WEB内覧会 トイレ(1階)|入居前の状態をご紹介☆
スポンサーリンク

【WEB内覧会】入居前のトイレ(1階)編です。

1階のトイレは、私の父と父の弟(おじ)の部屋に近いので、高齢者でも使い勝手が良いトイレにしたいと考えていました。

例えば「車椅子でも入っていける広さがいいのかな?」「手すりは必要だよね?」なんて・・・。

R+HOUSE(アールプラスハウス)加盟店の工務店さんに相談して、出来上がったトイレをご紹介します(*´∇`*)

スポンサーリンク

WEB内覧会トイレ

トイレの間取り

1階トイレの間取り

高齢者でも使いやすいトイレというのが、このトイレの課題でしたが、トイレの広さは一坪タイプのいたって普通の大きさになりました。

車椅子でも入れるくらい広くしたほうがいいのかな?なんて思っていましたが、父と父の弟の部屋とトイレは目と鼻の先です。

近い距離なのに車椅子で行かなくてはならなくなってしまったということは、介護が必要だということですよね。

その場合、老人ホームなどの施設に入っている可能性もあるので、トイレよりも長い時間を過ごす部屋の広さを重要視した結果1坪サイズとなりました。

あと、工務店さんから「あまりに広いと、トイレまでの距離が長くなるので、かえって使い勝手が悪いかもしれない」というアドバイスもあったので。

またトイレには手洗い器やタオルハンガー、収納スペースも必要ですね。

「手すりを単体でつけるより一体型になったトイレカウンターにしたほうがスッキリしますよ!」と提案していただけたので、採用させていただきました。

トイレの全景と仕様

トイレの全景

  • ドア・・・高さ240cmのハイドア
  • トイレ・・・パナソニックアラウーノS2
  • 手洗い器・・・据え置き手動水栓 XGHA7FS2SGZS
  • ペーパーホルダー・・・2連ロングタイプ XGH774GZSV
  • 天袋・・・GHA7WGZ
  • 床・・・サンゲツフロアタイルis398
  • 壁面クロス・・・RE2922
  • 天井、背面クロス・・・FE4193
  • 照明・・・LGB72902
  • 窓・・・APW330 横すべり出し窓
スポンサーリンク

トイレのドア

toire1f-door.

トイレのドアはフラットパネルのハイドア。

ドアは床から天井までの高さがあるのですっきり!広く感じます。

ドアの左上には、電気を確認する穴をつけてもらいました!

トイレのメーカー

1階ノアラウーノ本体

トイレは、パナソニックアラウーノS2。

友達のトイレをお借りしたときに、便器内の泡に感動!

新築する時には、絶対にアラウーノにしたいと思っていたので、あまり考えずにアラウーノにしちゃいました。

R+HOUSEで建てる場合は、加盟店(工務店)によっても違うと思いますが、施主の希望に合わせてくれるところが多いと思います。

もし希望するトイレがなかったら、加盟店さんが選んでくれるはずです。

トイレのパネル

トイレのパネル

パネルは標準。いたって普通です。

トイレカウンター

トイレのカウンター

我が家は、高齢者がいるので・・・
1階のトイレには手すりつきのトイレカウンターにしました。

工務店さんが選ばれたもので、特にこだわりはありません。

アラウーノのカウンターでパナソニック製です。

色はエクセルホワイト。
カウンターには、手洗い器、タオルハンガー、手すり、収納スペースがあります。

手洗い器

トイレの手洗い器は据え置き型の手動水栓。 XGHA7FS2SGZS

ボール部分は有機ガラス系素材なので、アラウーノと同じ素材です。

ペーパーホルダー

ペーパーホルダー

ペーパーホルダーは、2連タイプ。
型番は、XGH774GZSVです。

タオルホルダー

タオルハンガー

タオルホルダーは、トイレカウンターに標準についているものです。

トイレの収納スペース

トイレの収納スペースは、手洗い器の下の部分と、トイレ上の天袋です。

手洗い器の下には、トイレ掃除用の道具。

トイレの下の収納

天袋には、トイレットペーパーを置こうと思っています。

天袋

トイレの床

床はお掃除しやすいクッションフロアにしました。

  1. 和風っぽいかんじのトイレにしたかった
  2. 洗面所の床を黒にしたので、黒系の色にしたかった

という理由で、この色にしました。

R+HOUSEの加盟店さんのおすすめの床の素材は、クッションフロアでした。

カタログを渡してもらって、その中から選ぶというスタイルです。

メーカーはサンゲツです。

トイレのクロス

トイレのクロスは、背面と天井はFE4193
壁面は、RE2922と分けました。

床が黒色なので、壁を明るい色にして、全体が明るくなるように考えました。

R+HOUSEの場合、クロスのカタログの中から自由に選ぶことができます。

メーカーはサンゲツです。

トイレのコンセントの位置

コンセントは、背面のクロスとトイレの間に隠れています。

スッキリしています~。

コンセントの位置

トイレの照明

トイレの照明はダウンライト1つだけ。

トイレの窓

採光用に窓をつけました。
横すべりの窓です。

トイレのこだわりのポイント

わたしがr+houseの加盟店(工務店)に要望したことは、つぎのようなことです。

  • 明るいトイレにしたい!
  • 和風っぽいかんじに仕上げたい!
  • 高齢者でも使いやすいトイレにしたい!
  • トイレはパナソニックのアラウーノにしたい!
  • 収納スペースを多くしたい!

まとめ

今回の記事では我が家の1階のトイレを紹介しました!

トイレの仕様はつぎのとおりです(*´∇`*)

  • ドア・・・高さ240cmのハイドア
  • トイレ・・・パナソニックアラウーノS2
  • 手洗い器・・・据え置き手動水栓 XGHA7FS2SGZS
  • ペーパーホルダー・・・2連ロングタイプ XGH774GZSV
  • 天袋・・・GHA7WGZ
  • 床・・・サンゲツフロアタイルis398
  • 壁面クロス・・・RE2922
  • 天井、背面クロス・・・FE4193
  • 照明・・・LGB72902
  • 窓・・・APW330 横すべり出し窓

 
R+HOUSEで家を建てると、どんなトイレになるんだろうと思っているあなたに参考にしていただけると嬉しいです☆
 

◆ 入居後3年経ったトイレの様子はこちら!