WEB内覧会!お風呂(バスルーム)1階をご紹介。入居前編
スポンサーリンク

【WEB内覧会】入居前のお風呂(バスルーム)1階編です。

我が家は、1階と2階にお風呂を設けました。

7人の2世帯住宅なので、1つのお風呂だけだと好きな時間帯に入ることができないからです。

今回の記事では、1階のお風呂へご招待します(*´∇`*)

スポンサーリンク

WEB内覧会!お風呂(バスルーム)1階 入居前編

我が家のお風呂

我が家のお風呂は1階2階とも、ハウステックのフェリテ(felite)。

私は知らないメーカーだったので、大丈夫かな?なんて、思っていましたが、R+HOUSE加盟店さんの話によると「リーズナブルだけど性能はGOOD!」といわれたので、ハウステックにしました。

本当はR+HOUSEの標準のお風呂にしたかったんだけど、実物は京都まで行かないと見れないということ。

またお値段が高かったので、断念しました。

サイズは1616。一坪タイプです。

2階のお風呂の間取り

ランクは色々ありますが、選んだのはstyeE
styeE以上のランクにすると、高断熱浴槽となりお湯の温度が低下しにくいからです。
 

◆ お風呂の仕様
  • メーカー:ハウステックフェリテ(felite)スタイルE
  • サイズ:1616(一坪タイプ)
  • 扉:折り戸
  • 壁:ラミリア(ウェーブグレーとウェーブホワイト)
  • 浴槽のタイプ:ラウンドバス(黒)
  • 鏡:ワイドミラー

1階お風呂のドア

扉は折り戸のすっきりタイプ。

カビが発生しやすいドアパッキンがないドアです☆

お風呂がつくまで、折り戸ではなく開き戸だと思っていたので、完全にチェックミスです・・・。

折り戸だと高級なかんじがしないので残念(-_-)

壁柄

お風呂の壁柄

お風呂の壁はラミリア。色はウェーブグレーとウェーブホワイトです。

お風呂はホテルライクなかんじにしたかったので、正面を黒にしました。(色の名前はグレーになっていますが、ほとんど黒です)

黒の壁に合わせて、カウンター、床、浴槽も黒です。

スポンサーリンク

浴槽のタイプ

フェリテの浴槽(ラウンドバス)

浴槽のタイプはラウンドバスで黒色。

材質はキラクリンにしました。

フェリテでは浴槽タイプは、つぎの3つから選ぶことができます。

◆ ハウステックフェリテの浴槽タイプ
  • スマートラインバス
  • スクエアバス
  • ラウンドバス

 
で、1階のお風呂は、ラウンドバスにしました。

ラウンドバスだと

  • ベンチ付きになっているので、半身浴ができる!
  • お湯が節水できる!

からです~。

黒色にしたのは、高級感を演出したかったから。

1日の疲れを取って癒してくれるお風呂は、贅沢にしたかったのです~(*´∇`*)

黒だと入浴後にしっかり洗ってふき取らないと輪ジミができる!とR+HOUSE加盟店さんに言われたのですが、それでもどうしても黒にしたかったので、黒にトライしました。

で、浴槽にラメは入ってキラキラ見えるキラクリンという材質にしました。

キラクリンにすると、オプションなので高くなりますが、汚れが固着しづらくなって落としやすいというメリットもあるんだそうです!

シャワー

シャワー
シャワーは見た目がかっこいいメタルエアインセットのシャワーにしました。(オプション追加)

styleEタイプだと、もっと平凡です。(2階のバスルームが標準)

節水効果の高いシャワーなので、投資しました(*´∇`*)

お風呂の蓋

蓋は三点留め。

立てかけれるようにフックをオプションで購入しました。

フェリテのワイドミラー(鏡)

styleEの標準は縦型の鏡。
ホテルライクなかんじにしたかったので、横長ワイドの鏡にしました!

横である必要はまったくないと思います。ただの贅沢です(*´∇`*)

お風呂の床

お風呂の床は、プレーンフロア。
溝が浅く汚れたたまりにくい仕様になっています。

色はディープグレー。

カウンターと水栓

カウンター

カウンターは、スタンダードタイプのスマートカウンター。

水栓はすっきり水栓です。

お風呂の収納(棚)

1階のお風呂の棚

収納用にワイヤーラックを3つつけました。

家族が7人もいると、好みのシャンプーやボディソープがあるので、多いほうがいいかなと思ったからです。

床やカウンターに並べてしまうと、お掃除が大変なので取り付けました。

確か1つあたり単価8,000円・・・。めちゃめちゃ高い!

ショールームで相談したところ、後付けはできないといわれたので、追加しました。

後付けにするとチープなかんじになるかな??と思ったからです。

照明の形

フェリテの照明

照明はモチ形照明1つ(LED)です。

本当は壁全面ウェーブグレー(黒)にしたかったのですが、そうすると照明を2つ以上にしなくては暗いといわれたので、側面をウエーブホワイト(白)にしました。

本当はモチ形ではなく、四角でスタイリッシュなデザインにしたかったのですが、予算オーバーなので妥協しました。

操作パネル

操作パネルはこんなかんじです。

操作パネル閉じているところ

パネルを開くとこんなかんじ。

操作パネル開いたところ

標準なので、いたって普通です・・・。

握りバー(手すり)

高齢になる父との同居なので、父の意見を聞いて、手すりを3箇所つけました。

手すり

洗い場正面のシャワーがついている棒も手すりです。

手すり

せっかくのワイドミラーが、手すりによって真っ二つに( ̄□ ̄;)!!

でも、お風呂で転倒してしまうよりいいですよね・・・。

タオルバー(タオルかけ)

webbath1-hanger

タオルハンガーはメタル。

白いプラスチック製を選ぶこともできましたが、見た目、手入れを考えてメタルにしました。

お風呂の窓

窓の接続枠は、スーパーホワイト。

そして、窓は我が家の標準の窓YKKAPのAPW330で網戸付きです。

本当は温泉旅館のように、庭園をお風呂から眺めながら、のんびり入りたかったんです。

庭園はムリなので、シンボルツリーを眺めながら、入りたかったんですが・・・間取りの関係上断念しました。

お風呂(バスルーム)のこだわりのポイント

わたしがR+HOUSE加盟店さんに要望したのは、つぎのようなことです。

  • ホテルライクなかんじ!高級感を演出したい!
  • 手すりはあちこちにつけたい!
  • 床やカウンターにモノを置きたくない!
  • 鏡は絶対横長ワイド!
  • 浴槽は黒色が好み
  • お風呂からシンボルツリーを眺めたい! → 願い叶わず・・・

まとめ

今回の記事では、我が家の1階のお風呂をご紹介しました!

お風呂は一日の疲れをとって、癒してくれる場所だと考え、1階のバスルームはあちこち有料オプションを追加しました。

システムバスルームは、1度決めてしまうとリフォームしない限り、自分で手を加えづらいです・・・。

なので、しっかり考えたかったのですが、実際は、ショールームを見に行って、短時間で決断を迫られました~。

もちろんあとから考えなおす時間はあったのですが、1度決めてしまったら、それから考えるのが面倒になってしまって、考えなかったのです(TmT)

だからあなたは、悩めるうちにたっぷり悩んでほしいな~と思います。