入居後 WEB内覧会 トイレ(1階)|失敗した点、よかった点
スポンサーリンク

2017年1月に新居に引っ越してから、2年8ヶ月後(2019年9月)のトイレの状態を公開します☆

実際に住んでみて「ここは失敗した!」「ここはよかった!」などの感想もあわせてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

入居後 WEB内覧会 トイレ(1階)編

2017年1月、入居前のトイレはこちら。

2017年1月の1階トイレ

そして、2019年9月時点の1階のトイレはこんなかんじです。

2019年9月の1階トイレ

入居前と比較しても、ぱっと見た目は変わりません。

違う点は、トイレ用のスリッパと、トイレットペーパーが増えているだけ。

ちなみに、便座カバーやマット、サニタリーボックスは置いていません。

なぜかとうと、お掃除しづらいからです。

床の上にはモノを置かないことを意識しています。

サニタリーボックスを置かずどうしているかということは、こちらの記事にまとめました。
↓ ↓ ↓

便座カバーやトイレにマットを置かない理由は、そのまま洗濯機に入れて洗濯したくないからです。

なんとなく不衛生でしょ?

だからといって、漂白・除菌してから洗濯機に入れるのは、面倒なのでやめちゃいました。

スリッパも、洗えるスリッパを購入して洗っていましたが、今は半年に1回くらいの頻度で新しい物交換しています。

100均にも洗えるスリッパありますよー。
↓ ↓ ↓

みんなはトイレのスリッパを置いてる?気になるあなたはこちらの記事がおすすめ
↓ ↓ ↓

トイレの収納

トイレに常時置いているものは、つぎの2つです。

  • お掃除シート(トイレクイックル)
  • コロコロ

 
トイレカウンターの収納に入れています。

カウンター収納は、手洗い器の下。

1階トイレのカウンター収納

お掃除シートとコロコロを入れるとこんなかんじ。

toire1f-storage2019

お掃除シートは、トイレのドアや壁や床、便器の汚れ取るためなどオールマイティに大活躍!

便器内をお掃除するときには、ビニール手袋をはめて、お掃除シートで汚れを落とします。

なので、トイレブラシは使っていません。

以前は洗い流せるトイレブラシを使っていましたが、やめちゃいました。

やめた理由はこちら
↓ ↓ ↓

コロコロは、床に落ちた髪の毛やホコリをとるのに、とても便利。
大きいと便器と床の間など狭いところがお掃除しづらいので、ミニタイプを使っています。

トイレの床掃除が楽になる!おすすめの掃除道具
↓ ↓ ↓

ちなみにトイレットペーパーや生理用品のストックは、断捨離をはじめてからトイレになるべく置かないようにしています。

理由は風水的にあまりよくないと思ったからです
↓ ↓ ↓

サニタリーボックスは置いていませんが、来客時にはサニタリー用のビニール袋は入れるようにしています。

1階のトイレで失敗・後悔していること

1階のトイレで失敗して後悔していることは、次のことです。

  1. 天袋が高すぎて、届かない
  2. 床が黒色なので、フケやホコリが目立つ
  3. (狭いため)コンセントが抜き差しがしづらい
  4. (狭いため)手動で水を流しづらい
  5. なぜかクサイ臭いがこもる

 
トイレでいちばん失敗した~!と思っていることは、床の色を黒色にしてしまったことです。

黒だと白髪、フケ、ホコリが目立つんです。

かといって、白だと髪の毛が目立つんですよね・・・。

今から思えば、テラコッタ仕上げにしておけば無難だったな~と後悔しています。

テラコッタというのは、イタリア語で焼いた土という意味です。

こんな風合いに仕上げればよかった!

つぎに後悔していることは、収納のために取り付けた天袋が高すぎて、届かないことです・・・。

私の身長は150cm。
天井の高さぴったりについている天袋を開けるには、踏み台がないと届かないのです。

天袋にはトイレットペーパーや生理用品のストック品を置くつもりでしたが、いちいち踏み台を準備するのは面倒!

というわけで、この天袋にモノを入れたことは一度もありません。

住み始めた当初は、折角取り付けたのに、もったいないことをしたと思っていました。

でも、この天袋がなくても収納スペースには事足りているので、困った自体には陥っていません。

で、これまた普段はあまり悩んではいないのですが、便器の配置の問題で、トイレの水を手動で流しづらいのです。

いつも水を手動で流すわけじゃないので、あまり気にならないといえばならないです。

が、停電になってしまうと、自動で流れません

手動で流すことを考えて、ハンドルをまわしやすい位置に配置してもらえばよかったなと思っています。

また、普段は気にならないんですが、コンセントの抜き差ししづらいんです。

コンセントは差しっぱなしでOKなので、あまり抜くことはないんですが、配置を失敗したと思っています。

で、施工していただいた工務店さんに話しても、信じてもらえないんですが・・・

なぜか1階のトイレ、臭いんです。

特に夏場は、ニオイがこもって、臭い~!!

現場監督さんいわく「気にしすぎじゃないですか?あまり気になりませんよ」って、おっしゃるんですけど、臭い。

24時間換気システムが入っていますが、トイレだけ換気扇をつけてもらえばよかったと後悔しているくらいです。

でも、もう後の祭り・・・。

消臭効果のある重曹をおいて、ニオイを消していたこともありましたが、お掃除しづらいのでやめちゃいました。

スポンサーリンク

1階のトイレでよかったこと

1階のトイレでよかったことは、次のことです。
 

  • アラウーノは掃除が楽ちん
  • トイレカウンターに収納がついていてよかった!
  • トイレカウンターが手すりの変わりになる!

 
トイレは毎日使うところなので、清潔にしておきたい場所ですよね。

とはいっても我が家は7人家族なので、お掃除は楽なことがベストだと思い、パナソニックのアラウーノにしたんですが、正解でした!

アラウーノは、お掃除が楽です!

もちろん、お掃除しなくてもいいと言うわけではないんですが、多少さぼっても便器内はキレイなのです(*´∇`*)

忙しくて2~3日トイレ掃除ができなかったとしても、便器内はキレイ!

さすがに便座の裏は汚れますが、便器の中だけでも嬉しいです☆

詳しいアラウーノのレビューはこちら!

また手すりではなくトイレカウンターにして正解でした。

なぜなら、高すぎて天袋の収納が使えないから。

あまり沢山の量は入りませんが、トイレカウンターが手すりの代わりになり、一石二鳥なのです。

まとめ

今回の記事では、現時点でのトイレの状態をお見せしました☆

基本トイレには、あまり置きたくないので、必要最低限のモノしか置かないようにしています

特に床に置かないとスッキリ見えるし、お掃除もしやすいので、一石二鳥(*´∇`*)

あと、いつお客さんがいらっしゃって、トイレを利用されても良いように、毎朝掃除することをこころがけています。