断捨離の始め方

断捨離で捨ててはいけないもの&捨てると後悔しやすいもの

断捨離で捨ててはいけないもの

捨ててはいけないものって、あるんでしょうか?

スポンサーリンク

できれば、断捨離した後に「捨てなければよかった」なんて、後悔したくないですよね。

そこで今回の記事では、
①断捨離で捨ててはいけないもの
②捨てると後悔しやすいもの
をご紹介します。

①捨ててはいけないものは、絶対捨ててはいけないものです。

②捨てると後悔しやすいものは、断捨離してもOKなんですが、「要・不要」を見極めることが難しいものなので、後回しにしたほうが良いものです。

後悔しないためにも、断捨離を始める前に読んで置いてくださいね(*´∇`*)

スポンサーリンク

断捨離で捨ててはいけないもの2つ

dansyari

絶対に捨ててはいけないものは

  • 重要な書類
  • 自分以外のもの(家族のもの)

です。

重要な書類

重要な書類は捨ててはダメです。

重要な書類

  • 土地や家屋の権利書
  • 銀行の通帳
  • 保険証券
  • 年金証書
  • パスポート
  • 確定申告に書類
  • マイナンバー
  • 保証書(期限まで)

 
再発行してもらえる書類もありますが、お金も時間もかかります。必要な時にぱっと出せるように、管理しておきましょう。

保証書は対応年数まで保管したほうが良いですが、期限が切れたら捨てましょう。

取扱説明書は、ネットが見れる環境が整っていればパソコンやスマホで見れるので必要ありません。

ちなみに、不要なチラシやダイレクトメールは、全捨てでOKです。

家族のもの

家族のものを捨てるのはNG!

なぜなら、家族といえども、あなたとあなたの家族の価値観は違うからです

例えば、どんぐりや松ぼっくり。

大人にとっては、高級品でもないし、売れるものでもない。

公園にでも探しに行けば、拾えるようなもので、あまり価値はかんじませんよね。

でも、子供にとっては宝物かも?

勝手に捨てたら、子供に怒られるかもしれないし、逆に泣いちゃうかも?

断捨離していると家族のものが邪魔に思えてきます。

「これがなかったら、もっとスッキリするのに。」「こんなもの、いらないわ。」なんて、私もしょっちゅう思っています。

でも、家族のものを捨てるのはNGです。

捨てると後悔しやすいもの

捨てると後悔しやすいもの

  • 使っているもの
  • 緊急時に必要なもの
  • 二度と手に入らないもの
  • 売れるもの
  • 生活の質を下げるもの

です。

これらは、断捨離してもいいです。

でも、捨ててから後悔しやすいものなので、捨て時を考えてから断捨離することをおすすめします。

なので後回しにしてOK。

断捨離に慣れるまでは、悩むことなく捨てれるものから、手放していってください。

多くのものを断捨離して「もう手放すものがない~!」となったタイミングで、断捨離を検討してみてほしいものです

では、詳しく解説していきます。

緊急時に必要な物

普段の生活では必要ないけれど、緊急時に必要な物を断捨離してしまうと困ることがあるので注意しましょう。

緊急時に必要な物

  • 停電した時・・・懐中電灯、ラジオなどの防災グッズ
  • 結婚式・・・フォーマルな服、装飾品
  • お葬式・・・礼服、数珠

断捨離は、なんでもかんでも捨てればいいというものではありません。

「緊急時にあわてずに対応するためには、何が必要なのか?」
「何さえあれば苦労しないか?」
など、十分に検討してから断捨離するものを考えましょう。

二度と手に入らない物

二度と手に入らない物

  • 写真・アルバム
  • 文集・卒業アルバム・卒業証書
  • へその緒
  • お土産
  • 手紙
  • 子供の作品

 
お金を出し買えるものは、捨ててしまっても買えば手に入れることができます。

でも、買えないものは、捨ててしまうと二度と手に入らないので、よくよく考えてから断捨離しましょう

ちなみに私は、へその緒以外全部捨てました。

【参照URL】

売れるもの(買取してもらえるもの)

お金を手にした女性

売れるもの

  • ブランドの服やカバン
  • 全巻揃っている漫画
  • DVDやCD
  • 5年以内に買った家電
  • フィギュア
  • 楽器
  • 骨董品
  • 商品券・ギフト券・図書カード
  • 着物

 
売れるものは、捨てずに買取してもらいましょう!

わたしは、売れるものを売らずに捨ててしまい、後悔しているので、あなたは売れるものは買い取ってもらってください

なぜ売れるものを捨ててしまったかというと、買取してもらうのは、手間がかかって面倒。

二束三文のために時間をかけるくらいだったら、どんどん捨ててすっきりしたい!という気持ちが強く、捨ててしまったんですが・・・。

実際に買取してもらったら、ゴミ袋に詰めるか、ダンボールに詰めるかの違いくらいで、4,793円のお金を手にしてしまったんです。

で、その時に「これが売れたなら、捨てちゃったあれもこれも売れたんじゃない!?とりあえず査定だけでもしておけばよかった・・・」と激しく後悔。

それ以降、売れそうだと思ったものは宅配買取業者に買取してもらうようにしています(*´∇`*)

なので、売れるものは捨てずに買取してもらったほうが、後悔しないと思います。

おすすめの買取業者をこちらにまとめました。

【参考記事】
【宅配買取】なんでもOK!おすすめの業者ランキング

使っているもの

使っているものの中には、仕方なく使っているものと、本当に使いたいから使っているもの2種類あります。

断捨離するのはもちろん「仕方なく使っている物」です。

でも、仕方なく使っている物でも、捨ててしまうと生活の質を下げたり、困るものがあるので注意してください~

使っているものを断捨離する前に、必ず使っていないものを断捨離して、物を見極めれるようになってから捨てるというステップを踏んでくださいね。

例えば、ミニマリストの方のブログを拝見すると、部屋にほとんどなにもなく、すっきり。

まるでモデルルームのように、生活感がなくきれいですよね?

ミニマリスト

でも・・・

  • 炊飯器なし
  • ベッドなし
  • 洗濯機なし

ミニマリストの方の生活スタイルは、それでいいかもしれないけど、肝心なあなたのライフスタイルは、どうなんでしょう?

真似してあれもこれも捨てちゃうと、身軽になるために捨てているのに、かえって手間が増えてしまうことになりかねません。

大切なことは、あなたがどんな「空間」でどんな「暮らし」をしたいか?です。

これが明確になる前に、使っている物を断捨離するのは、あまりおすすめできません。

使っている物を捨てる時は、理想の暮らしを具体的にイメージできるようになってから捨てましょう

使っていないものを捨てることで、どんどん理想のイメージがふくらんできます(*´∇`*)

なので使っていないものを捨てることが最優先です。

【参考記事】
断捨離は何から捨てるの?初心者さんはここから始めよう

まとめ

スポンサーリンク

すっきりと身軽になるために、辛い思いをして断捨離したのに「捨てたことを後悔」なんてしたくありません。

そこで、今回の記事では
①断捨離で捨ててはいけないもの
②捨てると後悔しやすいもの
をお伝えしました。

①捨ててはいけないもの

  • 重要な書類
  • 自分以外のもの(家族のもの)

①の捨ててはいけないものは、絶対に捨ててはいけないものです。

②捨てると後悔しやすいもの

  • 使っているもの
  • 緊急時に必要なもの
  • 二度と手に入らないもの
  • 売れるもの
  • 生活の質を下げるもの

②捨てると後悔しやすいものは「使っていないもの」を捨てきって、理想のライフスタイルが具体的になってから捨て始めるものです。

そうしないと断捨離後に後悔しやすいので注意してください~!

スポンサーリンク