WEB内覧会キッチン&ダイニング!我が家はペニシュラン型
スポンサーリンク

【WEB内覧会】入居前のキッチン・ダイニング編です。

我が家の間取りやこだわりのポイントはもちろんのこと、キッチンメーカー、タイル、クロス、窓、カーテン、照明のことなどを詳しくご紹介。

新築・リフォーム・改築するあなたの参考にしていただけると嬉しいです(*´∇`*)
 


 
スポンサーリンク

WEB内覧会キッチン

キッチンの間取り

まずは間取り。

キッチン和室までの間取り

キッチン&ダイニングの広さは13.3畳ですが、仕切りがない3畳の和室につながっているので、16.6畳となり、もう少し広くかんじます。

キッチンの全体写真

キッチン全体写真

↑ ↑ ↑
廊下側から見たところ。
狭いですが写真の奥が和室のスペース。建具などの仕切り、段差はありません。

写真の右側の格子とカウンターは、大工さんに造作していただきました!

当面は、子供の勉強スペースとして。

そして巣立ったらキッチンカウンター(作業台)として使おうと思っています。

↓ ↓ ↓
角度を変えて、和室から見たキッチン。

キッチン全体写真

本当はアイランドキッチンにしたかったんですが、家の強度の関係上柱がないのはNGだったので、ペニシュランキッチンになりました。

また、手元を隠してもらうつもりでしたが、フルオープンで落ち着きました。

その結果、とてもスッキリした仕上がりに(*´∇`*)

スポンサーリンク

我が家のキッチン

キッチンハウスのグラフテクト

我が家のキッチンハウは、キッチンハウスのグラフテクトです。

キッチンの前に立ってみた

工務店さんのモデルハウスで、デザインのすばらしさに一目ぼれ!

このキッチンが際立つように、キッチンの内装(クロス、床材)を考えました☆

キッチンの背面収納

背面収納

キッチンの背面にも、カウンターを造作してもらいました。

また私には、魅せる収納は難しいと判断して、すりガラスの隠す収納を選択しました!

◆ キッチンの仕様
  • 横幅・・・270cm
  • 高さ・・・86cm(標準の高さです)
  • 加熱機器・・・日立(ihとラジエント)
  • レンジフード・・・富士工業(H700)
  • 水栓・・・グースネック
  • 食器洗い乾燥機(リンナイ)
  • オプション・・・洗剤バスケット

 
キッチンハウスのグラフテクトの詳しいレビューはこちら!

ダイニング

ダイニングには、引っ越す前に使っていたテーブルと椅子を運ぶ予定です。

入居前には置けないので、すっきりがらんとしています。

テーブルと椅子を置いたら、狭いとかんじないか?

ダイニングの雰囲気とテーブルと椅子がマッチかが心配です。

が、気に入って買ったものだし、新調するほど金銭的な余裕もないので、ひとまず置こうと思っています。

もし新築のキッチンダイニングに合わなかったら、その時に考えます。

テーブルと椅子を置いたら、こんなかんじになりました☆

和室(畳のスペース)

和室兼リビング

母屋の仏壇をどうするのか父とおじに相談した時「新築してもできれば同じ仏壇を持っていきたい!」という話が合ったので、和室をつくって、仏壇を置く場所を考えました。

ただ仏壇を置くためだけに和室をつくると、1つ1つの部屋が狭くならざるをえないので、和室といえるほどの部屋ではなく、リビング兼たたみのスペースになっています。

キッチンのクロス(壁紙)

キッチンのクロスは、我が家の基本のクロスでサンゲツのFE4338です。

キッチンのクッションフロア

キッチンはダイニングから和室とつながっているので、違和感がない床にしたいと迷いにまよった挙句、クッションフロアにしました。

サンゲツのWD313です。

シックで落ち着いた雰囲気になりました。

もともとは、見た目を考えて、天然無垢のフローリングにしたいと思っていましたが、キッチンは水はね、油はねしやすい場所。

お掃除のしやすさを優先して、クッションフロアにしました。

キッチンの照明

キッチンの照明もダウンライトです。
電球はあたたかみのあるオレンジと、白、両方使っています。

キッチンにこだわったこと

キッチンについて次のようなことを要望していました。

  • 収納力たっぷりにしてほしい
  • ガスコンロではなくIH希望
  • お掃除が楽に
  • 作業スペースは広くしたい
  • キッチンのシンクも広いほうがいい
  • 子供といっしょに料理したい
  • 魅せる収納ではなく隠す収納希望
  • 一目ぼれしたキッチンが映える内装にしたい

まとめ

今回の記事では、我が家のキッチンをご紹介しました!

キッチンは家族が集う場所、女の城でもあり、長時間滞在する場所でもあります☆

しかもシステムキッチンは高いので、リフォームしたいとなってもなかなかできない!

失敗は許されません。

キッチンに望むことを、いっぱい書き出して、譲れないことの優先順位をつけておきましょう。

あと、めんどうでも色々なモデルルームやショールームを見てまわったほうが良いですよ。

わたしは一目ぼれして、ぱっと決めてしまいましたが、後悔しています(TmT)
 


 
他の方の素敵なキッチンを参考にする!
↓ ↓ ↓
WEB内覧会*キッチン 住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*キッチン