着物の宅配買取ってどう?メリットとデメリットをまとめてみた
スポンサーリンク

20年以上前に着た振袖を処分したいな~と思い、色々とネットで情報を調べていくうちに、着物の目利きができる鑑定士がいる業者にお願いしたいと思うようになりました。
 
着物専門の買取業者に依頼する場合

  • 着物を業者に持ち込んで買取してもらう
  • 出張訪問してもらい買取してもらう
  • 宅配して買取してもらう

 
という3つの方法があります。
 
そこで今回の記事では

  • 着物の宅配買取とは、どんなサービスなのか?
  • 着物宅配買取サービスのメリットデメリット
  • 宅配買取が向いている人・向いていない人

を、まとめました!
 

 

スポンサーリンク

そもそも着物宅配買取ってどんなサービス

着物の宅配買取というのは、処分したい着物や帯を、ダンボールに詰めて業者に送るだけで、着物を査定・買取してもらるサービスです
 
入金までの流れは

  1. 着物宅配買取サービスに申し込む
  2. 売りたい着物をダンボールに詰めて送る
  3. 査定してもらう
  4. 査定金額をメールなどでチェックする
  5. 査定金額に納得できたら、交渉成立
  6. 指定した銀行口座に入金される

 
つまり、着物を売りたかったら、サービスに申し込んだ後は、ダンボールにつめて送るだけ。
 
あとは指定した銀行の口座にお金が振り込まれるのを待つだけです。
 
着物の価値が分からない・・・。
 
着物の知識がない素人だと、リサイクルショップなどに着物を持ち込んでも、値段がつかなかったら恥ずかしいな・・・なんて思って、思っちゃいますよね。
 
かといって、もう着ることはないし、譲る人もいない・・・。
 
そんな着物をダンボールに詰めて送るだけで、着物の査定したもらうことができちゃうのが宅配買取サービスです~。

着物宅配買取サービスのメリット

着物宅配買取サービスのメリットは6つです。
 

  • 実質無料で着物を買取してもらえる!
  • プロの鑑定士に査定してもらえる
  • 全国に対応している
  • 着物だけでなく帯や草履など何でもOK!
  • ダンボールに詰めるだけ!
  • 古い着物・シミ・しわのある着物でもOK!

 
では順に説明していきます。

プロの鑑定士に査定してもらえる

着物の宅配買取サービスをしてくれる業者は、着物に精通し知識があるプロの鑑定士に査定してもらえます。
 
近くに着物買取専門店があるならともかく、リサイクルショップに着物をを持ち込んだとしても、そのリサイクルショップに着物の知識がある人がいるか?というと、いなさそうですよね・・・。
 
いないとなると、たとえ高価な着物であったとしても、価値が分からず二束三文で買い叩かれてしまう可能性もあるので要注意です~!

全国に対応している

着物の宅配買取サービスの業者は、全国に対応している業者があるので、どんな辺境地に住んでいても大丈夫(*´∇`*)
 
指定した日時に業者が引取りに来てくれるので、楽チンです。
 
着物の知識と経験がいる鑑定士がいる買取店が近所にあればいいですが、ご時勢着物の買取を専門でやっている店舗なんて、あまりないですよね。
 
着物宅配買取サービスをしている業者は、着物の鑑定士が鑑定してくれるので、安心。
 
どこに住んでいても適正価格で買い取りしてもらえます。

スポンサーリンク

実質無料で着物を買取してもらえる!

宅配買取で一番気になるのは、送料。
 
ですが!
着物を業者に送る費用は着払いなので、売り手側に費用は発生しません。
 
どれだけ大量の着物を送っても、無料です☆
 
宅配買取を申し込むと、ダンボールや緩衝材(ぷちぷち)、ガムテープなど梱包に必要なキットを無料で送ってくれる会社もあります(*´∇`*)
 
もちろん査定料も無料です。
 
つまり、実質無料で着物を買い取ってもらえるというワケです!

着物だけでなく帯や草履など何でもOK!

着物の宅配買取をしている業者は、着物だけでなく和装小物の買取OK
 
たとえば、帯、巾着、草履、浴衣までもが買取対象という業者もあります。
 
着物を着ることがなければ、こういったものも不要になるので、まとめて買取してもらえるというのは助かりますね。
 
この機会に和装小物も一掃してスッキリしちゃいましょう。

ダンボールに詰めるだけ!

着物の宅配買取は、ダンボールに詰めて送るだけでOK!
 
出張買取の場合は、着物を見てもらう場所を確保するために、玄関周りを片付けなければいけませんが、詰めるだけ大丈夫。
 
あとは指定した日時に宅配業者の方が引取りに来てくださるのを待つだけです。
 
自分で店舗に持ち込む手間もなし!
 
対面でやり取りしないので着物にお値段がつかなくても、恥ずかしい思いをすることはありません。

古い着物・シミ・しわのある着物でもOK!

着物の宅配買取であれば、そういったシミやシワのついた古い着物でも、引取って処分してくれる業者があります。
 
価値がある着物は、高値で買い取ってくれて、リサイクルショップなどでは引取ってくれない着物は、処分してくれるというわけです。
 
引き取ってくれない着物は

  • 保管状態が悪く、シミやシワがある着物。
  • 何十年も前の着物で、絵柄などが古いデザインの着の場合
  • ウールの着物
  • ポリエステルなど化学繊維の着物

 
だめもとで査定してもらって、高値がついたらラッキーですね(*´∇`*)

着物の宅配買取のデメリット

スポンサーリンク

ではつぎに、着物を宅配買取する時のデメリットをお伝えしていきます。
 
デメリットは

  • 着物を梱包するのに手間がかかる
  • 着物を査定している様子が見えない
  • 買取価格について質問・交渉できない
  • 返送料は自己負担
  • 一部の着物だけ返品してもらえない
  • 即現金化できない
  • 手元から着物がなくなってしまう

 
では、順に説明していきます。

着物を梱包するのに手間がかかる

着物を宅配買取してもらうためには、ダンボールを用意して、その中に着物や処分したい草履、帯などを自分で詰めなければいけません
 
着物の知識があれば良いけれど、着物がシワにならないように詰めるのは一苦労・・・
 
草履などは緩衝材(ぷちぷち)などで、包んで入れることになるので、大量にあればあるほど、送るまでに手間がかかります。
 
ただ、宅配買取業者によっては、依頼するとダンボール、ガムテープ、緩衝材といった宅配キットを準備してくれるところがあるので、そいうった業者を選ぶと着物に適したサイズのダンボールを探す手間が省けて便利です(*´∇`*)
 
ただ宅配キットがすぐに到着する業者と、少し時間がかかる業者があります。

着物を査定している様子が見えない

着物を質屋やリサイクルショップに持ち込んだり、鑑定士に出張してもらって自宅に訪問してもらえば、着物を査定している様子を見ることができます。
 
でも、宅配買取の場合は業者に送ってしまうので、査定の様子を見ることが出来ません
 
業者の公式ホームページには「プロの鑑定士によって査定します!」と書かれているけれど、本当にプロの鑑定士が査定しているかどうか・・・分からないということです。

買取価格について質問・交渉できない

宅配買取では、買取結果をメールやホームページで確認することができます。
 
がその買取価格について、質問したり交渉したりすることはできません
 
納得ができたら、買い取ってもらえるし、納得ができなかったら、返送してもらうことになります

返送料は自己負担

着物の買取金額に納得できなかったら、業者から着物を返送してはもらうことはできます。
 
ですが、返送料は自己負担になるので、着物は処分できないうえに、費用まで発生してしまう!ということになります
 
そうなると、赤字!
着物の査定額が安くても、手放したい心境になってしまうかも・・・。

一部の着物だけ返品してもらえない

買取宅配で業者に送った着物はトラブルを避けるために、一部だけ返送してもらう!ということはできない業者がほとんどです。
 
たとえば、買取金額を確認したら、この着物は思った以上に高値が付いたから買取してもらいたいけど、この着物は値段がつかなかったから、他の業者でも査定してもらいたい。
 
なんてことが、あると思います。
 
でも、一部の着物を返品してもらえないという業者がほとんどなのです!
 
ですから、買取依頼する前に、一部だけ返送してもらうことは可能かどうか確認して、一部だけでも返送してもらえる業者を選ぶ。
 
もしくは一度に全部送ってしまわず、小分けして送ったほうが良さそうです

即、現金化できない

着物を宅配買取してもらう場合、買取金額に納得したら、指定した銀行口座に入金してもらうことになります。
 
振り込んでもらうまでに、3~4日かかる業者もあれば、7日ほどかかる業者も・・・。
 
着物を持ち込んで買取してもらったり、出張買取してもらう場合は、その場で現金でもらえますが、宅配買取の場合は、すぐに現金化できません

手元から着物がなくなってしまう

着物の宅配買取の最大のデメリットは、手元から着物がなくなってしまうということです!
 
査定額に納得いかなくても、交渉できない・・・。
 
返品してもらいたくても、返送料は自己負担・・・。
 
他のところで査定してもらいたくなっても、着物が手元に残らないので、他で査定してもらうことができないことがデメリットです。

着物の宅配買取がおすすめの人・おすすめしない人

着物の宅配買取のメリット、デメリットから、向いている人と向いていない人をまとめますね。

着物の宅配買取がおすすめの人

  • お店の人と交渉するのは苦手。できれば避けたい!
  • 安値でもいいから、タンスに眠っている着物を処分したい!
  • 処分したい着物の数が少ない

着物の宅配買取をおすすめしない人

  • 少しでも高値で売りたい!
  • 着物を大量に処分したい
  • 査定をしている様子が見たい。値段を交渉したい
  • すぐに現金がほしい

まとめ

今回の記事では、着物の宅配買取とはどんな買取方法なのか?
 
そしてメリットとデメリットをまとめました!
 
着物の宅配買取は、ダンボールに詰めて送るだけで、スマホやパソコンで査定額が分かるサービスです。
 
直接お店の人に「この着物には値段がつきません。」「ただでも引取れません」なんていうがっかりな言葉を聞かずにもすみます(*´∇`*)
 
なので、どんな安い金額でもいいから、処分したい~~!!というあなたにピッタリのサービス。
 
逆に、少しでも買取額を高くしたい場合、宅配買取だと着物が手元からなくなってしまうので、向いていないサービスです。
 
もし、着物を処分したい気持ちが強いなら、宅配買取を検討してみてくださいね!
 
ちなみに私が買い取ってももらったのは大須に店舗があるコメ兵です。
 
 

 
 
コメ兵で着物を宅配買取してもらう流れはこちらの記事にまとめてあります。

 
 

 

スポンサーリンク