着物の買取を依頼するなら、着物を専門に買い取りしている業者に依頼することが、高値で売るポイント!
 
なんですが・・・
 
残念なことに、全てが優良な業者というわけではなく、悪徳な業者も少なくないなのです~!
 
そこで「着物買取にまつまるトラブル」には、どんなことがあるのか?
 
そして、トラブルとは無縁!「巻き込まれずに円滑に着物を買取してもらうコツ」をまとめました(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 

着物買取にまつわるトラブル

着物買取業者に着物を買取してもらう場合、つぎの3つの方法の中から選ぶことになります。
 
◆着物の買取方法3つ
 

  • 持ち込み買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

 
では順に、3つの買取り方の特徴と、どんなトラブルが起こりやすいのかをお伝えしていきます。

着物の持込買取に関するトラブル

持ち込み買取とは、店舗に着物を持ち込んで、お店で査定してもらい、金額に納得できたら交渉成立。
 
その場で、現金でお支払いしてもらえるというシステムです。
 
着物を持ち込む場合は、大前提として必ず着物の鑑定士がいる買取専門店に持っていってください!
 
リサイクルショップのようなところでは着物の価値がある人が常時いるとは限りません・・・。
 
着物の価値が分からない人に査定してもらうと、人間国宝や人気作家さんの着物でも、安い値段しか見積もられないということも・・・。
 
トラブルではないのですが、大きく損をしちゃうことになるので、「着物買取専門店」、もしくは着物を買取してくれる「質屋」に持ち込みましょう~!
 
またお店によって、買取してもらえる着物の基準はバラバラで、つぎのような着物は引き取ってくれないお店もあります。
 

  • ウールの着物
  • 何十年も前に古い着物
  • シミやよだれなど汚れが目立つもの
  • シワがある着物

 
せっかく手間隙かけて梱包し店舗に持参しても、引き取ってもらえなかったら、ショック~!
 
「事前にどんな着物なら買取してもらえるのか」ホームページや電話で確認しておくと、何度もお店に足を運ぶ必要がなくなります(*´∇`*)

着物の出張買取に関するトラブル

出張買取とは、査定士の方に自宅まで出張してもらって、自宅で着物を査定してもらうことです。
 
査定額に納得できたら、その場で現金がもらえます。
 
着物を箱につめる手間がかからないことがメリットです☆
 
ただ、悪徳の業者を選んで家に招きいれてしまうと、トラブルの元!
 

  • 買い叩き
  • 押し買い
  • 抱き合わせ買取

などされてしまうので、注意してください~!
 
あまりにも悪質なら消費者センターに相談するという手もありますが、何よりそういった悪徳業者を選ばないようにしましょう。

買い叩き

買い叩きというのは、着物を価値以下の安い値段で買い叩かれてしまうことです!
 
「これくらいの値段にしかならないのか・・・」なんて思ってしまったら、相手の思うツボです~。
 
業者に「着物の知識がない」なんて見限られてしまうと、二束三文の値段しかつけてくれません。

押し買い

買い叩きと良く似ているのですが、押し買いという行為もあります。

押し買いというのは、押し売りの逆で、何か理由をこじつけて、なんでもかんでも買い取ってしまうことです。
 
例えば・・・
「こんな古い着物、どこの買取店でも買い取ったりませんよ~!」

でも縁あってお会いできたのですから、今なら100円で買い取ります」とか。
 
言葉巧みに買い取ってしまうのです。

抱き合わせ買取

抱き合わせ買取とは、着物だけでなく、家にある指輪などの貴金属や小銭、切手、骨董品、バッグなど、価値のある他のものと一緒に買い取られてしまうことです。
 
手口としては・・・
「残念ながらこの着物には、お値段をつけることが出来ません。
 
こんな遠くまで出張させてもらったのに、残念です。
 
わたしもイチ社員ですから、手ぶらで買えるわけにはいかないんですよ。
 
家にある指輪やバッグなど、なんでもいいから査定させてもらえませんか?
 
何か1つくらい持ち帰らせてくださいよ。」
 
なんて、家にあるものを根こそぎ物色しようとしてくるんですよ。
 
抱き合わせを目的でやってくる業者は、買い取るまでずっ~と居座ろうとします・・・。
 
根負けして売ってしまう前に、毅然とした態度でお断りして帰っていただきましょう。
 
 

▼ 私が出張買取を撃退した一部始終はこちら!

出張買取業者(名古屋)の電話に要注意!狙いは指輪・・・

 

スポンサーリンク

宅配買取に関するトラブル

宅配買取とは、ダンボールに着物や和装小物をつめて、着物の買取店舗に送るだけで、査定してもらえるという買取方法です。
 
 
宅配買取は
 

  • 全国に対応しているので、辺境地に住んでいても大丈夫!
  • ダンボールに詰めたら、宅配業者が自宅まで取りに来てくれる!
  • 送料は無料!
  • 査定した金額に納得できなければ、キャンセルOK!
  • 交渉が成立したら、銀行口座に振り込まれる

 
売り手としては、買取してほしい着物をダンボールに詰めるだけ。
銀行口座にお金が入金されるのを待つだけなので、大変楽です~!
 
でも、キャンセルOKと言っても、返送料は自己負担の業者がほとんどです。
 
しかも「この着物は売りたいけど、この着物は返品してほしい!」ということに対応してくれるお店の方が少ないです。
 
こういったことを知らなず宅配買取をすると、トラブルにつながります。
 
 
また、買取業者によっては、シワやシミがついた着物、ウールの着物は買い取ってもらえない業者もあります。
 
さらに、買取業者を厳選しないと

  • 着物を送った物の連絡が取れない・・・
  • 査定に時間がかかる・・・
  • なかなか入金されない

といったことがあるので、宅配買取をしてもらう時には、各業者のサービスの内容をしっかり熟知しないとトラブルにつながりやすいので、注意してくださいね!
 
着物が手元になくなってしまうので、最悪泣き寝入りすることになりかねません。

着物の買取トラブルに巻き込まれないコツ

着物の買取トラブルに巻き込まれないコツは次の6つです。

  • 電話訪問や訪問勧誘はお断りする
  • 相見積もりし、着物の相場を知る
  • 知名度が高い買取業者に依頼する
  • 買取業者のサービス内容を熟知する
  • 女性の査定士を指名する
  • 複数人で対応する

電話訪問や訪問勧誘はお断りする

電話や訪問で着物の買取を勧誘されたら、その場でお断りしましょう!
 
テレビやラジオなどでCMしていたり、雑誌などで広告があるような知名度の高い買取業者は、電話でアポを取ったり、いきなり自宅を訪問してくる、なんていうことはありません。
 
そんなことをしなくても、待っているだけで買取の依頼がくるからです。
 
そういったことをしてくる業者は、悪徳業者だと疑い、お断りすることが賢明です。

相見積もりし、着物の相場を知る

「着物を少しでも高値で買ってもらいたい」
「買い叩かれるのがイヤ!」
なのであれば、自分が売りたいと思っている着物の相場を知ることが必要です。
 
いちばん手っ取り早い方法は、質屋や買取専門店をはしごして、査定してもらうことです!
 
お店の雰囲気や対応がよくて、高値で買取してくれる業者に売ればよいのです(*´∇`*)
 
プロと話していくうちに、しだいに着物の知識も入ってくるので交渉上手になっちゃうかも。

知名度が高い買取業者に依頼する

着物の買取は、業者からオファーがあったときではなく、自分から依頼しましょう!
 
そして依頼する業者は「知名度が高い業者にする」というのが鉄則です。
 
知名度が高いというのは、テレビやラジオなどで見聞きしたことがある会社です。
 
このご時勢、知名度があるお店が「押し買い」「買い叩き」「抱き合わせ」なんてしたら、twitterやfacebookなどのSNSなどで拡散されて、悪い噂が広がってしまいます!
 
そうなったお店は致命的なダメージを受けますよね。
 
知名度が高いお店は、そんなことはしないので、トラブルに巻き込まれる確率もうんと少なくなります。

買取業者のサービス内容を熟知する

一言で買取業者といっても、さまざまで、買取業者によって、買い取りしてくれる着物、買い取れない着物もあります。
 
また持ち込んで、すぐに査定して現金と交換してくれるところもあれば、持ち込んでも後日にしか査定額がわからないところがあったりしますし、
 
宅配買取の場合、宅配用のダンボールを準備してくれるお店もあれば、自分で準備してくれないお店もあるなど、サービスの内容が違います。
 
なので、買取業者それぞれのサービス内容を理解した上で利用しないと「そんなこと知らなかった!」ということになりかねず、トラブルの元になります。
 
各買取業者のサービスの内容を理解して上で、利用しましょう。

女性の査定士を指名する

出張買取の場合、ごつい男性が自宅に見えると、萎縮してしまいますよね。
 
断りたくても、断りきれずに「はい」と承諾してしまうかも・・・。
 
買取業者の中には、申し込みする時に、女性の査定士さんを指名できる業者もあります~!
 
心配であれば、そういったサービスがある会社を選ぶのも手です。

複数人で対応する

出張買取の場合1人で対応せず、複数人で対応するということも有効です。
 
1人では押し切られてしまうかも・・・と心配な方は、ご主人様や他の家族が都合の良い日に来てもらうようにしましょう。
 
1人だとテンパってしまって、冷静な判断ができなくなりますが、話し合う相手がいることで落ち着いて対応することができますよ。

着物の買取でトラブルに巻き込まれてしまった時は

着物の買取に関して「トラブルに巻き込まれてしまった・・・」「買取金額に納得できていないのに、契約してしまった」
 
という時は、持込買取か出張買取であれば、契約してから8日以内であれば、クーリングオフの制度を利用することができます。
 
慌てず騒がず、クーリングオフして着物を取り返しましょう!
 
あまりにも悪質な業者であれば、消費者センターに相談してみてください。
 
ただ、宅配買取は、手元に着物がなくなってしまうので、巻き込まれたくないなら利用しないことをおすすめします。
 
 

▼ こちらの記事もあわせてどうぞ~☆

クーリングオフってなに?
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html
 
全国の消費者センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

まとめ

今回の記事では、着物買取にまつわるトラブルと巻き込まれないコツをご紹介しました☆
 
ただ着物を処分したいだけなら、どんな方法で処分してもいいです。
 
それこそ、ゴミ袋に詰めて捨てるのが一番手っ取り早い。
 
でも「もし、少しでも高く売りたい。」「少しでも気持ちよく手放したい。」という気持ちがあるなら、買取してもらう業者や買取方法を慎重に選びましょう~。
 
優良で知名度が高いお店は、電話してきたり、いきなり訪問してくるなんていうとは、まずしません。
 
そういった業者は悪徳業者だと疑い、勧誘には乗らないようにしましょう。
 
知名度が高い業者を利用すれば、トラブルに巻き込まれて嫌な思いをするなんていうことは、まずありません~!
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク