病院に寄付した本

読まなくなって、不要になった本。どうやって処分していますか?
 
ブックオフとかの本を買い取ってくれるところに持っていけば、多少の現金化できるかもしれません。
 
でも、ちょっと黄ばんでいたり、折り目がついているような古本は、きっと高くは売れないですよね。
 
「こんな本は引取れません」なんて言われたら地味にショックです。
 
本をお店まで運ぶのは面倒だし、時間の無駄っぽい。
 
かといって、読むだけなら問題なく読める本なので、お金を払って買った本を、捨てるのはもったいない~。
 
なかなか本を処分できずに、困っていましたが、今回こういった捨てるに捨てれなかった本を、市民病院の中にある図書館に寄付しました!!
 
本の処分、断捨離に成功しました~(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 

図書館に本を寄付して本の処分成功しました!【本の断捨離】

私は、本の量は本棚に収まるだけの量と決めているので、本棚に収納できなくなると、読んでいない本を定期的に整理して処分する本を決めています。
 
読みたいと思って買った本でも、途中までしか読めなかった本や、手放す気になった本が、チラホラと出てきてしまいます。
 
本を買う時は、本を大事に扱ってキレイな状態で、買取してもらおうと思っています。
 
でも、子供が本を読むと折り目はついちゃうし、いつの間にか汚れてしまっているのです。(´~`ヾ)
 
そうこうしている間に、新しい本ではなくなり、どうせ売れないだろうな・・・。
 
かと言って、まだ読めるから捨てちゃうにはもったいない、というような本が増えていくのです。
 
こういった「読まなくなっていらなくなった本」。
 
あなたはどうやって処分していますか?

図書館に本を寄付した理由

私は今まで、地域の子供会が主体となってやっている廃品回収で本を処分してました。
 
どうせ高値で売れないから、ブックオフなどの古本屋さんに持っていくだけ、時間のムダ。
 
子供会の資金になればそれでいいと思ったからです。
 
燃えるゴミとして処分ししたら、ゴミ袋代の費用がかかります。
 
でも、廃品回収であれば無料で本を処分できるんで「ま。いっかぁ。」と思ってたんですね。
 
だけど、本を捨てた後に「読める本なのに、捨てちゃった・・・」という罪悪感が出てきちゃうんです
 

きっと廃品に出せば、燃やされちゃうわけじゃなくてリサイクルしてもらえるなんて、自分で言い訳を考えてみるんだけど
 
「本」としての価値を自分がなくしてしまったという、なんとも後味の悪い気持ちが残るのが、たまらなく嫌なのです。
 
でも他に、良い処分方法がなかったので、ずっと廃品回収で本を処分していました。
 

スポンサーリンク

 
実は私。
左の肩に脂肪種という塊ができてしまいまして、2017年8月3日から4日間、脂肪種を取る手術のために入院していました。
 
入院中、あまりにも暇なんで、トイレに行く途中の壁に掲示してある貼紙を読んでいたら「自宅で眠っている本を寄付してください!」と書いてあったんです。
 
「あ~。これだ~。寄付するという方法で本を断捨離できる☆」と思って、寄付することにしました(*´∇`*)

図書館に本を寄付する流れ

寄付する本を決める

私の本を断捨離する基準はいたって簡単☆

本を断捨離する基準
  • 本棚に入らなくなった時が、本を断捨離するタイミング
  • もう手にとって読まないと思う本を捨てる

退院後すぐに、「もう読まないだろうな~」と思う本を紙袋に入れていきました。
 

寄付する本

今回はお料理本、編み物などの手芸の本、家作りの本を手放すことにしました
 
そして、子供たちが大好きだった絵本も処分することに。

  • トイストーリー
  • ニモ
  • アンパンマン
  • いないいないばぁ
  • ぴょーん

 
思い出がいっぱい詰まった本だけど、子供たちが小学生にもなると、もう手に取る事さえなくなっていた本です。
 
何度も廃品回収で捨てようと思ったけど、捨てれませんでした。
 
でも、読まれないまま本棚に居続けるより、入院している子やお母さんやお父さんのお見舞いに来た子達の手にとってもらったほうが、
 
きっと絵本にとっても幸せ☆だから第二の人生を歩んでもらおう!と思ったら、

寄付して手放す気持ちになれました。

図書館に本を寄付したい!と伝える

本の整理が終わったら、大垣市民病院の図書室へ本を寄贈したいということ電話で伝えました。
 
あと
・色あせている本があること
・背表紙がついている本があること
・ちょっと破れていること
なども、お話したんですが
 
「確認させてもらって、こちらで処分するかどうかを決定させてもらいます。
 
 また何年か経過したら、処分させてもらうこともあります。
 
 引き取らせてもらったら、お返しは出来なくなります。
 
 それに納得していただけるのでしたら、ぜひお願いします。」
 
と、言われました。
 
ななおは、本をゴミやリサイクル品として手放すより「本」のままの状態で受け入れてくれるところに譲りたい。
 
と思ったので、承諾しました♪
 
きっと本も喜んでくれますよね☆

図書室の方へ本を渡す

退院後市民病院へ再診する機会があったので、その日に図書室の方と待ち合わせして、南の玄関で手渡ししました。
 
・手元に戻らないこと
・処分を一存すること
など、電話で聞いた説明を再度伺って
 
住所と電話番号をメモ用紙に書いて、長年本棚で眠っていた本とお別れしました。

「本の寄付」お礼のお手紙が届いた!

寄付した本に対してお礼

何日かしたら、市民病院の方から寄付のお礼のお手紙が届いていました。
 
もしかしたら、色あせているものなどは処分されちゃったかもしれません。
 
だけど、1冊でも1人でも多くの人に読んでもらえたら嬉しいな~。
 
また読まない本が出てきたら、大垣市民病院の図書室へ寄付させていただくつもりです。

図書館に寄付して本の断捨離に成功した感想

読まなくなった本を手っ取り早く処分したいなら、ゴミや廃品回収に出すのが早くて簡単です。
 
だけど、もし捨てることに罪悪感をかんじるのであれば、寄付するという手もありますよ。
 
問い合わせたり、持参したりと手間はかかります。
 
けど、縁があって自分の手元に来てくれた本たちをゴミやリサイクル品として捨てるのは心苦しくて忍びない・・・。
 
本として生かしてあげる場所を見つけてあげたいと思っている方には、ぴったりの処分の仕方ではないでしょうか?
 
(処分という言葉が当てはまらないかもしれませんが・・・)

図書館に本を寄付したい人はこちら!

もし、本を寄付してみようかな~と思われたら、こちら。
大垣市民病院 図書室
0584-81-3341
 
総合受付の方が電話に出られるので「本を寄付したいです。」と伝えてくださいね。

次回は、本の宅配買取に挑戦!

実は、ほとんど読んでいない新品同様の本が10冊ほどあるのです・・・。
 
何年も前に買った本だけど、今だに読んでいないので、きっと読むこともないはず。
 
だから処分してしまってもいいんですが、もったいないと思ってしまい、寄付という手段でも処分できませんでした。
 
ネットで探したら、本を宅配買取してくれるというサービスを発見☆



宅配買取ならブックステーション

 
時間を作って、サービスに申し込んでみようと思います~。

まとめ

いらなくなった本を処分したので、空間も気持ちもスッキリしましたよ(*´∇`*)
 
断捨離は、何が何でも捨てなくちゃいけない…と誤解されている方も多い気がしますが、捨てるというハードルが高ければ、家の中から出してさえしまえばOKなのです~。
 
読まない本をいつまでも自分の手元に置いておくのは、可愛そうです。
 
どうしたらこの本を解放してあげることができるかな~?と、考えて、家から出す方法を模索してみてください~。
 
きっと罪悪感がなく、気持ちよく断捨離できる方法が見つかりますよ(*´∇`*)
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク