やましたひでこさんの断捨離の本

「部屋を片付けてスッキリしたい~!!」という気持ちはあっても、いざ片付け始めてると、なかなかはかどらないんですよね。
 
その理由は単純に物の量が多いから!
 
だったら、いっそのこと物を捨てちゃおう~と思うんですけど、いざ捨てようと思っても捨てれないんですよね・・・。
 
私も捨てれない物をダンボール箱につめこんで、押入れに放置しておくタイプの人でした。
 
だけど、そんな私でも、今では使えるものであっても手放すことができるようになり、断捨離塾の生みの親であるやましたひでこさんの断捨離塾に入るほど、どっぷり断捨離にはまっています
 
 
それは思い切って捨ててみたら、いいことがあったからです~(*´∇`*)
 
 
そこで今日は

  • 断捨離したら、こんないいことがあったよ!
  • こんな効果まであったよ!

という私のリアルな断捨離体験談を書いていきます。
 
1つでも捨ててみようかな☆と思っていただけたら、嬉しいです。
 

スポンサーリンク

 

断捨離していいことあったベスト10

ではでは早速「断捨離をしてなかったらこんな体験はしなかっただろうな。断捨離してよかった!」と思う出来事10個をご紹介していきます~☆

現金、商品券、図書カードを続々と発見した!

必要な物と不要な物を分けようと思って、引き出しに入っている物を全部出したら、現金、商品券、図書カードを見つけちゃいました~。
 
現金は、子供のお年玉を貯金しなくちゃ~と引き出しに入れて、そのまま忘れちゃってたお金が25000円。(子供の通帳に入金しました!)
 
貯金箱から出したお金を計算しなくちゃ~と袋に入れておいたもの。(まだ計算してません)
 
商品券は、ギフト券、アイスクリーム券、合わせて3万円相当。
 
図書カードは1000円と500円が2枚ずつ。有効期限が過ぎてなかったのでよかったです。断捨離しなかったら、ただのゴミになってしまっていたかもしれません。
 
救い出せてヨカッタ!
 

ネット上でも・・・

「たまった書類を整理していたら、なんと5万円発見!」(NK・48歳)

「書類の山を片づけていたら、2万円が入った封筒を発見」(NR・44歳)

「使わなくなったバッグを捨てようと思い、一応中身を確認したところ万札が!(HH・52歳)。
 
断捨離中に万単位のお金を見つけた!という方が沢山いらっしゃいました~!!!
 
 
アラフィー女性のホンネ:断捨離して、よかったこととは……

 
忘れてしまっていただけで、もともとは自分のお金だけど、発見すると得した気分になります~。
 
「断捨離してよかった!」
続けたら、またいいことがあるかな~なんて、テンションが上がって加速しますよー(*´∇`*)
 
 
あなたのおうちでも、もしかしたら、こんなところに現金がはいったままかも!?

  • 引き出しの手前または奥や隅っこ
  • 使わなくなった財布
  • 天袋で眠っているカバン
  • 最近来ていない上着のポケット

ランチ代くらいは、見つかる可能性が高いと思います~。

イライラが減った

今から思えば、物が散らかっている時は、イライラすることが多かったですが、部屋が片付くと心に余裕が生まれるせいか、イライラすることが少なくなりました
 
物は話すことができないけれど、ノイズというかエネルギーというか、そういうもので常に人に訴えかけている気がするんですよ。
 
物が少なくなった分、物が発するノイズというか刺激が減ったので、イライラすることも減ったんじゃないかな?と思います。

探し物が減りストレスが減った

物が減ったので、物の定位置を決めることができるようになりました☆
 
その結果「あれはどこにあったかな~?ない。ない。ない!!!!」なんて、出かける前にバタバタ探す必要がなくなったし、無駄に買い足すこともなくなりました!

片付けるのが楽になった!

「散らかっちゃったな~」と思っても、物自体の量が少ないので、ぱぱっと片付けれるようになりました~!
 
突然お客さんが見えても「ちょっと待ってね~」なんて会話している間に、片付けれる量なので、堂々とリビングに通すことができます~。
 
お友達から「キレイだから落ち着くわ」なんて言われると、断捨離に目覚めてよかった☆と心から思います。
 
断捨離を始める前は、遊びに来るならせめて3日前には言ってね☆なんていう状態でしたから・・・。( ̄. ̄;)

部屋が広くなって快適になった!

物が減ったことで、床やテーブルなどの平面に物を置くことがなくなり、同じ空間でも部屋が広くかんじるようになりました。
 
平面に物がないというだけで、一気にスッキリした空間に早変わり~!今ではホテル住まいのように快適です(*´∇`*)

掃除するのが苦ではなくなった

平面に物がないと、物を移動させてから掃除をしなくてもすむので、お掃除するのが面倒じゃなくなりました~。
 
埃を見つけると、さささ~と掃除機をかけたり、雑巾がけするだけでいいんですから!
 
掃除しやすくなると、掃除できるもんだな~って思いました。

必要な物だけを買い、無駄な買い物をしなくなった!

「何があるのか?」そして「何が足りないのか?」が自分で把握できる量にまで物を減らそう!と意識して「ストックするために買う」ということをしなくなりました。
 
その結果、衝動買いや安物買いをすることが減り、必要な物だけを買うようになったので食材が無駄なく使いきれるように☆
 
冷蔵庫の中やパントリーもスカスカなので、掃除しやすくて一石二鳥です。

服を捨てることに躊躇しなくなった!

普段着ている服だけじゃなく下着、靴下まで。
 
今までは安いとつい手にとって買っちゃってたんですけど、断捨離を始めてから数を厳選して一軍だと思うものだけを着まわすようになりました。
 
すると数が少ないので、消耗が激しいんですよ・・・。
 
毛玉ができたりしてスグに着古したかんじになってしまうんです・・・。
 
なので、捨て時に迷うということが少なくなり、その結果今どきの服を買う機会が増えました(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

吟味して買うようになったら自分の好みが分かるようになった!

断捨離を始めてから分かったんですが、買う時より捨てる時のほうがエネルギーがいるんですよ。
 
それはなぜかというと「もったいない」という気持ちと「葛藤」しなくちゃいけないから。

  • まだ使えるのに、捨てちゃってごめんね
  • なんでこれを買っちゃったのかな~なんて思ってごめんね
  • 使い切れなくてごめんね

といった罪悪感の気持ちと向き合わなくちゃいけないから、めちゃめちゃパワーがいるんですよ。
 
だから、買い物する時は、もちろんウキウキした気持ちもあるんだけど、処分する時のことを考えて、慎重に吟味して買うようになりました
 
 
たとえば、ソファーを買おうと思ったときは・・・

  • ソファーを捨てる時には、粗大ゴミにして出さなくちゃいけないから、長持ちするものがいいな
  • メンテナンスができる日本製のものがいい
  • すぐに飽きないように、自分が気に入ったものを買いたいな

こういう条件のソファーを探したら、お値段が+α必要になってしまったけれど、本当に気に入ったものとめぐり合えたので、良いお金の使い方をしたと思っています。
 
こんなかんじで、吟味してお買い物をするうちに、自分の好みが分かってきて「あぁ。私は本当はこういうものが好きだったんだ。」というのが分かるようになってきました

ゴミの日が待ち遠しくなるほど断捨離が加速中~!

ゴミ袋にゴミがたまりきっていない状態で、ゴミを出すというのは、なんだかもったいない気がして、今まで小さなゴミ袋を使っていたのを、大きなゴミ袋に変更したんです。
 
そしたら「ゴミ袋にたまりきっていない状態でゴミを出すのはもったいない・・・。大きなゴミ袋にいっぱいにゴミを詰め込もう!」という気持ちになって、

「何か捨てるものはないかな?」と不要な物を探すのが楽しくなりました。
 
不要な物が減るとドンドン空間がスッキリするのがなんかもう快感なんですよね。
 
一度スッキリさせてしまうとこのスッキリを維持させたい☆という気持ちがメラメラと沸いてくるんです。
 
だから買い物も必要最小限になって、結果的に節約していることにもなります~。
 
水平面に置くものがないから、部屋が片付いてスッキリするし、居心地がよくなって家族みんながくつろげるといった良い循環が生まれるようになってきたってかんじです。

私以外のダンシャリアンさんのいいこと体験談

不要品が現金に化けた!?

不要品をリサイクルショップに持ち込んだら思いのほか高く売れた!という人がいらっしゃいました。

「使わないバッグや貴金属はブランドリサイクルショップに持っていき、お小遣いやヘソクリに」(IT・51歳)

「25年前に購入したフェラガモのバッグ、で7500円で引き取ってもらえた」(OM・47歳)

「父親の趣味で集めていた大量の鞄をフリマで販売。思いがけずよく売れ、そのお金でごちそうを食べました」(CK・47歳)
 
 
アラフィー女性のホンネ:断捨離して、よかったこととは……

 
私はお店に持っていくというのが面倒なので、フリマが趣味の友達に託して売って貰っています。
 
その収入は全て友達のものだけど、売れるので喜ばれています~。
 
大金に化けるということは稀かもしれないけど、小銭にはまります!
 
捨てるくらいなら現金化したい!というあなたは試してみてください~。(*´∇`*)

twitterで発見した断捨離のいいこと


 
断捨離のいいところは、単純に部屋が片付いてスッキリするだけじゃなくて

  • 仕事がはかどる
  • ストレスが減る
  • ポジティブな気持ちになれる

など、目に見えない、精神的な面に効果がある!ということが断捨離のいいことであり魅力です(*´∇`*)

断捨離でいいこと探しの旅へ

なんで断捨離をするといいことが待っているか、というとですね。
 
断捨離というと「物を捨てればいい」ということではなくて、物と向き合うことで、物と自分との関係性を見つめなおして、自分にとって「必要」か「不要」かを見極めていくトレーニングなんですよ。
 
普段考えないようなことまで、思考する。頭を使うトレーニングなんです。
 
断捨離すると、無自覚、無意識だったことを考えるようになるんです。
 
たとえば、
「キッチンの三角コーナーっているのかな?」

ないほうが清潔だし、掃除しなくても済む。

そのほうが理にかなっているし、私が望んでいることのような気がする、とか。
 
「トイレのマットって、いるかな?」

ないほうが掃除しやすい。

むしろあったほうが汚いかも?しばらくマットを使わない生活をしてみようかな、とか。
 
 
どんどん自分らしい生活、自分が望む暮らしにカスタマイズしていくことなのです~。
 
 
だから、

  • 家にいるのが楽しくなる!
  • どんどん快適になる!
  • ご機嫌でいられて、ストレスが減る!
  • 思考するから、頭の中がスッキリする!
  • しかも

  • ご褒美として!?忘れていたお金まで帰ってきちゃう(*´∇`*)

私はやってみていいことだらけだな~とかんじました。
 
 
ちょっと気になる。やってみようかな~と思ったら、こちらの本を手にとってみてください。
 

新・片づけ術「断捨離」
 
きっと「断捨離って捨てるだけじゃなかったんだ!」と目からウロコが落ちると思います☆

まとめ

今日は断捨離したらこんないいことがあった!とわたしが思うことベスト10をご紹介しました。
 

  • 現金、商品券、図書カードを続々と発見した!
  • イライラが減った
  • 探し物が減りストレスが減った
  • 片付けるのが楽になった!
  • 部屋が広くなって快適になった!
  • 掃除するのが苦ではなくなった
  • 必要な物だけを買い、無駄な買い物をしなくなった!
  • 服を捨てることに躊躇しなくなった!
  • 吟味して買うようになったら自分の好みが分かるようになった!
  • ゴミの日が待ち遠しくなるほど断捨離が加速中~!/li>

 
残念ながら私はまだ「断捨離によって人生が変わった!」というほどの経験はしていません。
 
だからまだまだです・・・。
 
そんな私でも、いざ書き出してみると、これだけの効果が実感できていました!
 
それはコツコツと日々やってきたから。
 
やらないことには体験できなかったことだから「やってよかった!」と心から思っているし、これからも「いいことあった!」と思えるように断捨離を続けていこうと思っています。
 
「こんないいことがあるなら、やってみようかな!」と思っていただけたら嬉しいです。
 
きっと断捨離の効果を知ったら、あなたもはまってしまうと思いますよ(*´∇`*)
 
ご機嫌に暮らしが待っています~!

 

 
 
 

スポンサーリンク

 
 


 
関連記事とスポンサーリンク