セタフィルを手にとったところ
セタフィルを手にとったところ

 
コストコで販売されてから、爆発的な人気を得たセタフィル
 
 
その人気の秘密は、大容量でリーズナブル。
しかもコストコで買えばお店で買うよりぐっと安くて買える上に、保湿効果もバツグンだから。
 
 
それは実際にセタフィルを使ってみて私も実感しました。
 
でも、ネットで「セタフィルを顔やボディだけでなく髪の毛にも使える万能なスキンケア」と紹介されている口コミを発見!!!
 
「セタフィルって、髪にも使えるの??」と思ったので、早速手持ちのセタフィルで試してみました。
 
今回の記事では、セタフィルローションを髪に使ってみた使用感や効果をレビューします。
 

スポンサーリンク

 

セタフィルを髪に使った1ヶ月間の効果・感想

コストコで買ったセタフィルローション
セタフィルモイスチャライジングローション

今回私が髪に使ったのは、セタフィルモイスチャライジングローションです。
 
セタフィルのローションは、顔だけでなくボディにも使える保湿乳液
 
コストコで2つセットのものを、2000円ほどで買いました。
 
1つ1000円で、内容量は591ml☆
 
すでに1ヶ月以上毎日顔にも体にも使っていますが、あまり減ったかんじがしないほど大容量です(*´∇`*)

セタフィルを手に取ってみた

セタフィルを手にとったところ
セタフィルを手にとったところ

 
セタフィルのローションはポンプ式になっています。
1プッシュして、手に取ってみると、液状ではなく乳液とクリームの間くらいで、トロッとしています。
 
濃い乳液ってかんじ。
 
色は真っ白で、無香料。
 
鼻に近づけると少しナッツ系の香りがしますが、気にしなければ気にならない程度。

セタフィルを髪に塗ってみた

洗い流さないタイプのトリートメントは、少し多めに塗ってしまうと、ベタッとして髪が重い印象になるというか・・・。
 
髪の毛を洗っていない日が続いている・・・ギトギトな仕上がりになってしまうこと、ありますよね?
 
が、手に取ったセタフィルを少量髪に塗るだけで、べたつくもなくすぐにサラサラになります。
 
ベタついた風にならなくて、髪にスぐになじんでさらっとします。
 
手もギトギトしないので、思った以上によかったです~。
 
髪や体に塗ったあと、余ったセタフィルを髪につけるだけなら、そんなに手間ではないので、2週間ほど毎日続けています!
 
私は手が乾燥してきたな~と思ったら、ハンドクリームの代わりにセタフィルを塗って、余ったセタフィルを髪の毛につけちゃうこともあります。
 
髪のぱさつき、広がりをおさえることができて、いいかんじです~(*´∇`*)

セタフィルをタオルドライ後に塗ってみた

タオルドライ後、毛先にセタフィルを揉み込んでドライヤーをしてみました。
 
セタフィルにはマカダミアナッツ油が入っているので、油分がドライヤーの熱から髪を守ってくれるかなと思いやってみたら、髪がツヤツヤになりました!
 
 
流せるトリートメントを塗るとなると、手がギトギトになってイヤだな・・・なんて思って、やらないことが多いんですが、お風呂に入った後、顔・体・髪のケア、全てセタフィルなんで、めちゃめちゃ楽です(*´∇`*)
 
トリートメントのほうが、たぶん効果は高いけど、あってもやらない・・・。
 
それよりは、セタフィルを塗ったほうが、断然髪の調子が良いです。
 
 
◆ セタフィルの成分

水、グリセリン、水添ポリイソブテン、セテアリルアルコール、アボカド油、セテアレス-20、ジメチコン、酢酸トコフェロール、レブリン酸Na、カプリリルグリコール、ベンジルアルコール、パンテノール、アニス酸Na、ステアロキシトリメチルシラン、クエン酸、ステアリルアルコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

セタフィルを使ったおすすめの髪ケア

  • 朝出かける前にトリートメントの変わりに
  • ぱさつきを感じたら
  • ドライヤーの前に

アラフォーにもなると、髪がぱさついて毛先が広がりやすくなってきますよね。
 
その状態では、まさしくおばあさん・・・。もしかしたら年齢より老けて見えてしまうかも!?
 
セタフィルなら、顔のお手入れをするときに、髪もいっしょに塗るだけ~。
 
顔のお手入れと同時に髪もケアするのがおすすめです。
 

スポンサーリンク

セタフィルを髪に使ってみた効果・感想

洗い流さないトリートメントって、確かに・・・

  • 髪がしっとり落ち着く
  • スタイリング効果もある
  • 紫外線などから守ってくれる
  • 気に入った香りなら、癒される

などの効果があって、その効果が高い分、結構なお値段がします。
 
でもその反面

  • つけすぎるとべたついてギトギトしたかんじにみえる
  • 手も油でギトギトになるから、洗わなくちゃいけない
  • 気に入った香りじゃなければ、臭いだけ・・・。

 
 
その点、セタフィルは、大容量で安い。
 
少量でも伸びがよく、ちょっと多めにつけてもサラサラで、失敗知らず。
 
無香料だから、香りが気にならない。
 
プチプラだから、髪のぱさつきをかんじたら、惜しみなく使える。
 
使い続ければ使い続けるほど、髪が元気になる・・・そんな感じがしています。
 
髪に塗るためだけにセタフィルを買うのは「もったいない」。
 
「使い切るまでにどんだけかかるの?」って思うので、やめたほうがいいと思います。
 
でも、セタフィルを顔やボディに塗った後、つけすぎて手に余ったセタフィルを髪に塗るのはあり!!!
 
で、ぱさつきをかんじたり、髪を紫外線やドライヤーから守りたいな~
でも、トリートメントを塗るのはめんどうだな~っていう時に、塗るのもありだと思います!!!!
 

セタフィルを購入できる場所

私のように田舎に住んでいると、セタフィルはドラッグストアには置いていないところが多いです。
 
あっても1.5倍~1.8倍くらい高い。
 
セタフィルは、店舗やネットで買うより、コストコで買うのが一番安いです~。
 
近くにコストコがないなら、アマゾンや楽天などネットで買えます。
 

セタフィル モイスチャライジングローション 591ml 2本セット Cetaphil Moisturizing Lotion 20oz twin pack
amazon価格:2747円(2018年7月6日現在)
1本あたり:約1373円
 
 
コストコでは、1998円。
1本あたり999円で買いました。

まとめ

今回の記事では、保湿乳液のセタフィルを髪に使ってみた使用感や感想をまとめました!
 

◆ セタフィルを使ったおすすめの髪ケア

  • 朝出かける前にトリートメントの変わりに
  • ぱさつきを感じたら
  • ドライヤーの前に

 
 
◆ セタフィルを髪に使うと

  • 髪の広がりがしっとり落ち着く
  • ぱさぱさの毛先が潤ってツヤツヤになる

 
 
◆ セタフィルと洗い流せるトリートメントとの違い
 
セタフィルだと

  • つけすぎても髪も手もギトギトしない
  • 顔のケアと同じタイミングでできる
  • 顔につけて余ったセタフィルでOK

 
 
家事や育児に追われて、自分のことは後回しにしてる・・・そんなあなたにこそ、使ってみてほしいと思います☆
 
少しの手間で、ドンドン髪が元気になるので、お手入れが楽しくなっていきますよー(*´∇`*)
 
 

 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク