スポンサーリンク

財布の置き場所って、どこがいいんでしょう?

お金持ちは長財布を使っているとか、黄色や金色の財布だと金運がアップするとか。

財布に「かえる」や「ふくろう」をつけておくと、お金がかえる・・・なんていう話し、聞きますよね?

もしかしたら、金運がアップする財布の置き場所って、あるのかな?と調べたところ、ありました!

置いている場所が悪いから、節約しているのにお金がたまらないかも・・・と思い、わたしはすぐ財布の置き場所を変更しました(*´∇`*)

これを機会に是非、あなたも財布の置き場所をチェックしてみてください。

財布の置き場所を変えるだけで、お金が貯まっちゃうかも?

スポンサーリンク

財布の置き場所と保管方法で金運アップ

風水的に良い財布の置き場所

風水的に良い財布の置き場所は「お金が好む場所に置くと良い」とされています。

お金が好む場所は、暗く静かで涼しいところです。

リビングのように人が集まる場所ではなく、寝室のような静かな場所。

なおかつ、タンスやクローゼットなど暗い場所がベスト(*´∇`*)

寝室に置くのが難しいなら、金運アップの方位にあたる北や西がおすすめ。

風水ではお金は西から取り入れられ、北で貯めると考えられています。

なので、家の中心から見て、北側もしくは西側に財布の置くといいですよ。
 

管理人ななお管理人ななお

財布の置き場所は、お金が好きな場所に置くと吉

◆ お金が好きな場所
    財布の置き場所は、お金が好む暗く静かで涼しいところが良い
     
    寝室、もしくは家の中心から見て北側か西側がふさわしい。

風水的に悪い財布の置き場所

風水的に良しとされない財布の置き場所は、つぎのような場所です。

  • 火の近く
  • 水の近く
  • 直射日光の当たる場所
  • テレビやオーディオの近く
  • かばんやポケットの中

 
一時的に入れておく、置いておくのならOK。

でも「財布の置き場所」としてはふさわしくありません。

常におきっぱなし、入れっぱなしにならないように注意しましょう~!

火の近く

火は「火の車」という言葉もあるように、火が木の気を持つお札を燃やしてしまいます

キッチンのコンロの近くなどに財布を置いておくと、燃えてなくなる・・・つまり金運はアップしないので置かないようにしましょう。

へそくりもNG。
通帳なども置かないほうが良いです。

水の近く

水は金運を流してしまいます

トイレ、洗面所、キッチンは水の近くなので、財布の置き場所としてNGです。

直射日光の当たる場所

お金は暗くて涼しい場所が好きです。

カウンターや出窓などの水平面に、置きやすいですが、直射日光が当たる場所はNG

避けましょう。

お金が嫌いな場所に財布を置くとお金に嫌われてしまうので頑張って節約しても、思うように貯まりません。

テレビやオーディオの近く

お金は静かで落ち着ける場所を好みます。

なので、テレビやオーディオなどが置かれている部屋やリビングは、財布の置き場所としてふさわしくありません

財布を置くなら、寝室のように静かで落ち着ける場所が良いです。

かばん(ポケット)の中

かばんは持ち歩くものですよね。

風水でかばんは「動」とされ、動くもの。

つまり、お金がゆっくり落ち着ける場所ではないのです。

ずっとかばんやポケットの中に入ったままでは、財布も窮屈で休めません

帰宅後は、かばんやポケットから出して、疲れが癒せる場所に置きゆっくり休ませてあげましょう。

スポンサーリンク

金運がアップする財布の保管方法

お金は暗く静かで涼しい場所が好きです。

なので、寝室がベスト!

寝室に財布を置く場所がないなら、北側か西側の部屋が良いです。

寝室もしくは北側(西側)の部屋のタンスかクローゼットがお金の好む場所なので、ここに財布を置くのが良いです。

ですが、さらに良いのは、財布の専用の居場所をつくること。

財布をあちこちに置くのではなく、定位置を決めて専用の居場所を作ることが金運アップの秘訣です。

例えば

  • 寝室のタンスの中に、財布専用の箱(ケース)を置いて、中に財布を入れる
  • 寝室のクローゼットに金庫を置いて、財布を入れる
  • 北側の部屋のテーブルの上に、財布専用の布団を敷いて寝かせる(置く)

などして、特別待遇すると、金運アップにつながります。

専用の箱(ケース)に入れる

まず財布専用の箱を準備しましょう。

お気に入りの箱なら、OKです。

財布の家をつくってあげるイメージで、居心地の良い空間をつくり、帰宅後は、財布を専用の箱で休ませてあげます。

そうすれば暗くなり、落ち着いた空間にもなるのでGOOD。

財布を金庫に入れる

風水的に金属性の金庫は、お金との相性バツグン。

財布を金庫に入れましょう~。

大きな金庫は収納場所などの問題がありますが、耐火性の手提げ金庫なら、省スペースでOK。

財布だけでなく、通帳やカードなどお金に関するものも、入れておけて、災害時などの万が一のときに、持ち出せます。

(印鑑はいっしょに管理しないほうがいいですね)

財布専用の布団で寝かせる

最後にご紹介するのは、財布を財布専用の布団に置く(寝かせる)です。

お財布をふかふかの布団でゆっくり休んでもらうことで金運がアップする☆という財布専用のお布団が売られていたりします!

松居一代さんが財布の布団を愛用しているということで、一躍お財布専用のお布団が有名になりました~。

ヒカキンさんもお財布の布団、購入されてます(*´∇`*)

お金持ちになられてから購入されたものなので、財布の布団でお金持ちになったわけではなさそう。

でも、ふかふかのお布団でVIPな待遇をされたら、かばんのまま放置されているよりも、財布は嬉しいでしょうね。

財布の置き場所を決めるメリット

財布の置き場所(定位置)を決めると「財布をどこに置いたか忘れちゃった・・・」ということがなくなります!

でかける前の探し物は、ストレス。

置き場所は決めたほうが良いですね(*´∇`*)

財布の置き場所を変更しました~!

スポンサーリンク

わたしは今まで、財布をかばんの中に入れっぱなし。

かばんから出したとしても、キッチンのカウンターの引き出しの中に入れてました。

お財布にとって、かばんの中も、キッチンもNGの場所です。

風水的に、だめだめ・・・。

なのでまず、中心から北側にあたる場所に移動させることにしました。

で、本当は耐火性のある手提げ金庫にいれたいんですが、我が家に金庫はない!

そこで、財布を買った時に入っていた箱に、ふかふかのハンドタオルを敷いて、その上に財布を置くことにしました(*´∇`*)

臨時簡易ベットだけど、今のわたしができるVIP待遇でおもてなしします。

財布に入れておくといいものと悪いもの

財布はお金の家。

その財布がごちゃごちゃしているとお金は居心地が悪くて、すぐに出て行ってしまいます。

財布の中は、入れておくと良いものだけinして、悪いものは断捨離しました。

金運がアップしているのかどうか分からないけど、財布の中をすっきりさせるようになってから、家計簿がつけれるように!!

以前よりお金の流れを把握できるようになりましたよ(*´∇`*)

まとめ

今回の記事では、風水的に金運がアップする財布の置き場所をお伝えしました。

財布の置き場所は、お金が好きな場所に置くとよいです(*´∇`*)

◆ お金が好きな場所
    財布の置き場所は、寝室。
    もしくは家の中心から見て北側か西側。

 

◆ 風水的に良しとされない財布の置き場所
  • 火の近く
  • 水の近く
  • 直射日光の当たる場所
  • テレビやオーディオの近く
  • かばんやポケットの中

 
財布はかばんの中やキッチンに置くのが一番勝手が良いです。

でもそれによって金運を下げてしまっているかもしれないなら、やらないほうがいいですよね。

面倒だけど、しばらくかばんから出して北側の部屋を持っていく!ということを習慣化させようと思います。

スポンサーリンク