財布にいれておくといいものとダメなものまとめ
スポンサーリンク

毎日トイレ掃除を頑張っているのに、お金がたまらない・・・。
こつこつ節約しているのに、お金がたまらない・・・。

断捨離をはじめるまで、お金ってたまらないものだな~なんて思っていました。

が、です。

財布の中身を断捨離しようと思い、そもそも財布の中には何を入れればいいんだろう?

入れていいもの。ダメなものはあるんだろうか?

と、気になって調べてみたところ、わたしの財布には、財布の中に入れてはだめなものは見事にずらりと入り、いいものは、何も入っていなかったのです。

わたしはお金持ちになったわけではないので、財布に入っているものがお金がたまらない原因だった!とは、言い切れません。

でも、財布にいれておくといいものをいれ、だめなものを取り除く、ということをしていったら、金運が上がるかもしれない!と思って、ニヤニヤしながら毎晩財布の中身の断捨離をしています(*´∇`*)

そこで今回の記事では、「財布にいれておくといいもの」と「だめなもの」を紹介します。

ぜひあなたも財布の中身をチェックして断捨離してみてください。

そしてもし金運が上がった!と思うようなことがあったら、教えてくださいね。

スポンサーリンク

財布にいれておくといいもの

風水的に縁起が良く金運アップにつながるとされているものは次のものです。

  • 蛇の抜け殻
  • フクロウ
  • カエル
  • お種銭

蛇の抜け殻

蛇は脱皮をして成長しますよね。

その脱皮をする時に悪いことを全て脱ぎ捨ててくれる!

脱皮をし成長する姿が、繁栄の証!

とされ、風水では蛇は神様の遣いといわれたり、幸運の象徴として縁起の良い動物とされています。

蛇の一部であった抜け殻を財布に入れることで、金運アップするんですって!

蛇の抜け殻なんて、タイミングよく手に入るものではありませんが、ネットで手にいれることができます。

鈴の音には、お金を引き寄せる力がある、と言われています。

また風水では鈴の音は悪い気を退けると言われ、鈴は魔よけとして広く知られてます。

お守りに鈴がついているのも、鈴には魔よけの力があるからです(*´∇`*)

まさか鈴に「お金を引き寄せる力」と「魔よけの力」があったとは、驚きですね。

スポンサーリンク

フクロウ

フクロウは不苦労。
語呂合わせで苦労しない縁起の良い鳥として、昔から親しまれています。

夜行性で夜目が利くので、先を見通し未来を切り開く力がある、とか

首がくるり(来利)と回るので「借金で首が回らなくなる」ことがない、商売繁盛、財産を築く縁起の良い鳥です。

カエル

カエルもフクロウと同じで、語呂合わせで「お金がカエル」「無事カエル」「幸せがカエル」など縁起の良い生き物として有名。

お財布に入れておくと良いといわれています。

お種銭

115という数字は、大開運数字。

まず100円1枚、10円1枚、5円玉1枚で115円を用意します。

ポチ袋などに115円を入れて、財布に入れておくと、お種銭となって、お金を引き寄せてくれます(*´∇`*)

財布に入れておくとダメなもの

財布に入れておくとダメなものは、基本的に「お金」に関係のないものです。

  • レシート
  • ポイントカード
  • 交通系のカード
  • 名刺
  • 赤いもの、青いもの
  • ビニールやパウチされたもの
  • 金運アップに関係のないお守り

レシート

レシートの断捨離

レシートを入れっぱなしにしておくと、お金の入るスペースが少なって、窮屈になってしまいますよね。

居心地が悪いので、逃げてしまいます。

なので、レシートをもらっても財布に入れず、バッグに入れる。

もしくは、帰宅後に財布から出して捨てましょう~!

必要なレシートは、保管する場所を決めて、財布以外の場所で管理するようにするのがおすすめです。

ポイントカード

ポイントカードの断捨離

風水的にポイントカードは「風」の気を持っています。

ポイントカードを財布の中に入れておくと、お金を撒き散らして外へ出してしまいます。

わたしは、保険証、診察券、ポイントカード、図書カード、クオカード、テレフォンカードといったカード類は、すべてカードケースに入れて管理。

使うときにカードケースから持ち出して、一時的に財布に入れる。

そして、使い終わったら財布から出してカードケースに片付けています。

交通系のカード

suica、pasmo、pitapaといった交通系のカードは風水的に「動」の気を持っています。

財布の中に入れておくと、お金が動きたくなり逃げ出していきます。

交通系のカードは、カードケースやパスケースに入れるのがベストです。

名刺

名刺は財布に入りやすいサイズ!

いただいたときに、一時的に収納しやすいですよね。

でも、財布はお金を入れるもの。

名刺はお金以外のものなので、いれるべきものではありません。

お金がイヤがるので金運を下げてしまいます。

赤いもの、青いもの

クレジットカード

赤色は金運を燃やす「火」の気を持つ色。

青色はお金を右から左へ流す色です。

クレジットカードや銀行のカードなどはお金にまつわるものですが、赤色や青色のカードは入れないほうが無難です。

ビニールやパウチされたもの

ビニールには強い「火」の気があります。

パウチされたものも同じです。

「火」の気のあるものを入れておくと、金運を燃やし下げてしまいます。

たまにビニールに入ったお守りやパウチされた診察券などがありますが、入れないほうがいいです。

金運アップに関係のないお守り

財布にはお金に関係のあるものを入れることが基本。

なので、お守りであったとしても、お金と関係のない安産や縁結びなどのお守りは入れないようにしましょう。

財布に入れるより、バッグやポーチに入れたほうがご加護を得られますよ。

まとめ

スポンサーリンク

今回の記事では、財布に入れておくとよいもの、だめなものをまとめました!

◆ 財布に入れておくとよいもの
  • 蛇の抜け殻
  • フクロウ
  • カエル
  • お種銭

 

◆ 財布に入れておくとダメなもの
  • レシート
  • ポイントカード
  • 交通系のカード
  • 名刺
  • 赤いもの、青いもの
  • ビニールやパウチされたもの
  • 金運アップに関係のないお守り

 
財布に入れておくと良いものは、すべてを入れてね!というわけではありませーん。
 
「これを入れておくとテンションあがる!」
「これは見ているだけでほっとする!」
と思うようなものは、人それぞれです~。

気にいったものを入れると良いですよ。

また、財布に入れてはだめなものは、金運アップしたいなら入れないことがベスト!

わたしはポイントカードやクレジットカードは、一時的に入れることはあっても、その日のうちに出すように意識しています。

はじめは面倒だったし、うっかりカードを入れ忘れて、家に引き返した!なんて失敗したことも何度かあります。

でも、財布の中身を整理しはじめたことで「お金」に対する関心が高まって、家計簿をマメにつけれるようになりました!

そのおかげで

  • 外食でお金を遣いすぎている・・・
  • 今まで記憶に残っていなかっただけで、ちょこちょこお金を遣っている・・・
  • 意外と愛犬にお金を遣っていた!
  • コンビニでの買い食いが多い・・・
  • 食材があるのに、スーパーに買い物に行っている!

 
といったことに、気がつくことができたので、今お金の遣い方を見直し始めたところです。

人間も居心地が良い場所だとくつろげる。
そこに滞在したいと思いますよね。

お金も同じ。

お金にとって居心地が良い財布にすれば、金運が上がる!ような気がするので、これからも財布の中をせっせと整理して断捨離することを続けていきます~。

金運がアップした!という報告ができるように、頑張りますね(*´∇`*)

スポンサーリンク