断捨離の効果!実践して気がついたこと
スポンサーリンク

断捨離はまり、提唱者のやましたひでこさんの断捨離塾に入会してから三年目に突入しました。

そこで今回の記事では
・断捨離で何を得ることができたのか
・実践して分かった効果
などをまとめていきます(*´∇`*)

スポンサーリンク

断捨離の効果・気づいたことまとめ

断捨離に興味を持ったのは、断捨離している人は「運が良くなった!」「ダイエットに成功した!」「金運がアップした!」など、なにかしら良いことが起こる☆

つまり、断捨離には開運の効果があるとテレビや雑誌などで取り上げられていたからです。

さて。本当に断捨離には開運の効果があるのでしょうか?

わたしは残念ながら、断捨離したことで運が良くなったり、ダイエットに成功したり・・・という経験はまだしていません。

ですが金運は多少上がった気がします☆

その理由はこちら!

飽き性である私が、断捨離にはまっていったのは、断捨離すればするほど、部屋がすっきりと片付いて、気持ちよくなるからです。

断捨離のことを知れば知るほど、風水と強いつながりがあるように感じました。

なぜかというと、風水も部屋を片づけ、きれいにすると開運がアップする、と言われているからです。

部屋を片付けるだけで、運がめぐってくるのなら、一石二鳥ですね(*´∇`*)

部屋が片付いている状態ということは、こんなに気持ちの良いものなんだ!と気がつけたことが、原動力となっています。

が、そのほかにこんなにいいことがあるので、飽きることなく続けれそうです。

断捨離をはじめたばかりのころは、ゴミレベルのがらくたは躊躇することなく捨てれたものの「まだ使えるモノ」は、捨てることができませんでした。

それは、使えるモノを捨てるということは、「もったいない」ことをしていると思ったからです。

でも、こう考えるようになってから、使えるモノであっても、捨てることが徐々にできるようになってきました!

さらに!
モノを捨てると、もう手に入らないようなそんな気がして捨てられずにいました。

が、「空白の法則」を知ることで、なくなってしまっても怖くないと思えるようになってきたのです。

片付けコンサルタントのこんまりさんは、片付けは、モノは一気に捨てることからはじめましょう~!という考えです。

なので一気にモノを捨てることができなければ、片付けることはできない・・・。

いつまで経っても片付けられないと思っていました。

が、断捨離のやましたひでこさんは、断捨離は新陳代謝と同じで、一生続くもの。

断捨離しつづけなければ、生きていけないもの、言われています。

この言葉に励まされ、わたしは断捨離に目覚めました☆

「一気に片付けなくてもいいんだ。」と思えたからです。

そして、たとえ一気に片付けたとしても、定期的に断捨離しないと、きれいな状態はキープできないという、当たり前のことにも気がつくことができました☆

まとめ

断捨離とは、家の中のつまり(→ がらくた)を取り除くことです。

だから、手放し方にこだわる必要もありません。

捨てようが、友達に譲ろうが、寄付しようが、フリマで売ろうが、買取サービスを利用しようが、なんでもOKです。

つまりが解消されればいいのです~。

断捨離とは、新陳代謝。

人間もモノを食べたら、栄養を取り込み、不要なモノは排泄物として外に出しますよね。

家も同じ。

モノを取り入れて、不要になったら外に出せばいいのです。

スポンサーリンク