空白の法則の効果
空白の法則で手に入れたもの

 

「この振袖、高く売れないかな?」。

「まとめて本を売ったら、いくらで売れるかな?」
 
なんて、断捨離していると欲が出てしまうことありますよね!?
 
私は断捨離を本格的にはじめて1年以上経ちました。
でもお恥ずかしい話し、10万、20万としたものは、欲が出てしまうので、いまだにぱっと手放せない物があります。
 
でも、頂き物や1万円以下で買った物であれば「新しいから、売れるかな?」なんて考えることはなくなり、罪悪感なく、譲る、捨てるということが、できるようになりました~(*´∇`*)
 
 
それは、空白の法則という法則を知ったことが大きいです。
 
 
そこで今回の記事では、断捨離を通じて知った空白の法則の威力、効果を書いていきます。
 
「捨てる」ことで、こんなに良い効果があるなら、断捨離してみたい!と思っていただけたら嬉しいです☆
 

スポンサーリンク

 

空白の法則の効果をリアルに実感しました!

まず「空白の法則」とはどんな法則なのかを、説明しますね。

空白の法則とは?

世の中には空白の法則があると言われていて、ボブ・プロテクターの本『イメージは物質化する』という本の第10章「捨てる」に、このように書かれています。
 

イメージは物質化する 「富を無限に引き寄せる10法則」

あなたの身の回りに、気に入らないものがるのであれば、
それを手放してください。
そうすれば、あなたの欲しいもののためのスペースができます。

 
この文章に補足しますね。
 

宇宙には、何もない空間があると、そこを埋めようとする法則が働きがおこる ようです。
 
つまり、見える形の物にしても、見えない思考にしても、要らないものはどんどん捨てると、その代わりに、新しいものがどんどん入っくる!
 
気に入らない物(不要な物)が、家の中や頭の中に詰まっているから、欲しい物であり必要なスペースがないだけ。
 
何か手に入れたい物、欲しい物があるなら、まず不要な物を捨てましょう~
 
ということになります。
 
 
手放した代わりに入ってくる新しいものというのも、目に見えるものとは限りません。「物」だったり「お金」だったり「人間関係」だったり「気持ち」だったり
 
 
どんな物が入ってくるかは、来てからのお楽しみ☆
 
自分で希望することも、選ぶこともできません。
 
でも要らない物を手放すと、その人にとって、本当に必要な物がやってくると言われています。

 
科学的には解明されていないので、本当かどうかは分かりません。
 
でも、ワクワクしませんか~!!
 
 
そして、重要な手放すポイントが277ページに書かれています。

不要なものを処分するときに、それを売却せずに、ただ手放すようにしてください。

なぜ売却してはいけないか、お金をもらってはいけないかというと、
 
処分する時に、売却してお金をもらうということは、空白を埋める新しいものをうけとってしまったことになるんですって。
 
だから、自分が要らない物を処分して、その対価として少額のお金がほしければ受け取れば良いです。
 
でも、欲しいのは少額のお金なんかじゃない!
 
何か分からないけれど、自分にとって必要な別の物がほしい!と思うなら、売って手放すのではなく、ただで手放しましょう~ってことですね!
 
選ぶ権利はあなたにあるので、どちらを選んでもOKです(*´∇`*)

これが空白の法則の効果!?

私が手放したことで「絶対!これが空白の法則の効果だ!」と思った、分かりやすい例を紹介します☆

スイカをもらい続けた!

スイカ
私の住んでるところは岐阜県の田舎。周りには田んぼと畑が沢山あります。
 
2018年の5月の終わりに農家の娘さんに「すいかを半分」をもらいました
 
そのスイカが食べきれないうちに近所のおばあちゃんから、すいかを「1玉」もらったんで、おばちゃんからもらったすいかのうち、半分をお友達にあげました。
 
で、そろそろおばちゃんからもらったすいかが食べきれるかな~と思ったころ、別のおばあちゃんから、スイカを1玉もらい、また半分あげて

そろそろ食べきりそうだな~と思った頃、またスイカを3玉ももらったんです!
 
7月が終わるまで、スイカが冷蔵庫に入っていない日はありませんでした
 
これだけでもスゴイ効果だと思うんだけど、スイカをあげた友達から、キッチンタオルのセットやお味噌をいただいたのです~!
 
もともと無料でいただいたスイカです。
 
いっぱいあって、食べ切れそうになかったから、あげただけ。
 
なのに、キッチンタオルや味噌をいただいた!
 
まさに、わらしべ長者です(*´∇`*)

とうもろこしを譲ったらアイスクリームをもらった!

とうもろこし
 
近所のおばちゃんに大量のとうもろこしをもらったんで、お友達に譲ったら、1個150円もするアイスクリームを4つも、もらいました!
 
スーパーで1本100円前後で売っているとうもろこし4本なので、友達にしたら妥当なお返しだったかもしれません。
 
だけど私にしてみたら、無料でもらったとうもろこしなので、得しちゃった気分です☆
 
でも、こういったお返しをしてもらえると、またつぎ何かもらえたら、この友達に声をかけようという気になって、他のお野菜もちょくちょく譲るようになりました。
 
なのでお互いにとって良い関係だと思います(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

きゅうりやゴーヤをもらいました!

いただいたゴーヤ
 
食べ切れそうになかったとうもうろこしを、友達にあげた次の日。
 
家の玄関の前には、ゴーヤ、きゅうりが置かれていました!
 
手放せば手放すほど、別のお野菜が我が家にやってくるという状態に☆
 
もちろん食べきれない分は、お友達にお譲りしました。

空白の法則を実践した結果

きゅうり
 
私は、無料でいただきた食べきれない物を、友達にあげるという形で手放しました。
 
見返りは求めていません。無料です。
 
もし、あげるのがもったいないと思って、あげなかったら、いただいたお野菜を腐らせてしまっていたと思います。
 
それに、次々にスイカが我が家にやってくることもなかっただろうし、キッチンタオルやアイスクリームがやってくることもなかったでしょう。
 
自分が手放してもいいかなと思うものを、ほしいと思っている人がいるなら、欲を出さずにどんどんあげる
 
そうすると、何かしら良いことがあるから、あげちゃおうと思える良い経験をしました!
 
確かに毎回毎回手放したら、なにか目に見えて良い効果があるとか、何か手に入ってくるわけじゃないです。
 
たまたま今回、ものすごくこれはすごく分かりやすい効果を実感したけど、今まで気付かなかっただけで、いろいろな恩恵を受けていることに気が付くことができました!
 
「スイカ食べたかったの、ありがとう」と喜んでくれた友達の笑顔。
 
ありがとうと言ってもらえるだけで、嬉しい気持ちになれた私がいたからです。
 
 
 
もしかすると、我が家にお掃除ロボットの「ミニマル」がやってきたことも、

今年は、毎月のように「うなぎ」が食べれることも、

色々なモノを手放したご褒美なのかもしれませーーん!
 
 
穴が空いた靴下を捨てたら、新しい靴下を買えたはけなくなったデニムを捨てて、ぴったりののもを買った
 
無理して不快なものを身に着けているよりよっぽどいいですよね!?
 
最近ツイテイナイな・・・
なんかいいことないかなっていうときこそ、ネガティブにならずに、物を捨てていきましょう~。
 
ためてしまった、ほこり。
ダンボール。
財布の中のレシートでも、なんでもいいです~。
 
小さなものでも大きなものでも!
 
何が入ってくるか分かりません。
 
でも、空白ができれば何かが入ってくるようです
 
毎回気がつくような分かりやすいことじゃないかもしれない。
 
人間関係や気持ちの変化のようなことかもしれないけれど、空白の法則があると思ったら、なんだかやる気がわいてきますよ!
 
いつかまとめてどーんと何か入ってくるんじゃないかな?って思うだけでも楽しいです☆
 
新しい変化がほしいなら、何か手に入れたいものあるなら、まず手放してみましょう!
 
私も、これからもせっせと、自分のため家族のために、断捨離していこうと思います~

まとめ

空白の法則は、科学的に立証された法則ではありません。
 
でも、私自身が手放せば手放すほど、必要な物だったり、欲しい物が入ってくるという経験をしているので、信じずにはいられません。
 
宇宙には何もない空間があると、そこを埋めようとする働きが本当に起こっているようです。
 
「不要な物を手放す」ただそれだけで、必要としているものが手に入ってくるのなら、こんなに簡単なことはないです~(*´∇`*)
 
捨てにくい物、必要な物から捨て始める必要はありません。
 
捨てやすい物、要らない物だけでもOKです。
 
騙されたと思って、身の回りのものから手放してみてください。
 
もしかしたら、気付かないほど小さなことかもしれない。

劇的な変化は起こらないかもしれません。
 
でも、何かしら良い変化があるとか、あなたに心境の変化があるはずです(*´∇`*)
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
 


 
関連記事とスポンサーリンク