文房具の断捨離

まだ「使えるもの」を「捨てる」って、勇気がいりますよね。
 
だって、使おうと思えば使えるんだから、もったいない!
 
「壊れて使えなくなったモノ」や「使い気ったモノ」なら、捨てられたモノも本望だろうけど、使えるのに捨てちゃったら、可哀想な気がしちゃう。
 
だから、捨てれない・・・捨てづらい・・・思ってました。
 
だけど色々なモノと向き合っていく中で、今では「まだ使えるもの」でも、捨てるようになりました。
 
その理由は3つあります。
 
「本当は捨てたい。けど使えるものだから捨てられない・・・」と悩んでいるあなたに、参考にしていただけると嬉しいです(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 

まだ使えるものを捨てるようになった理由3つ

ウエディングドレスの断捨離

私が、まだ使えるものだから、捨てれない・・・と思ったものは

  • 結婚式用に買った○万円のワンピース
  • おばあちゃんが買ってくれた礼服
  • おばあちゃんの遺品の指輪
  • 成人式に着た着物
  • ウェディングドレス
  • くまのぬいぐるみとぽぽちゃん(人形)
  • レベルアップしたいと思って買った高額の商材

です。
 
なぜ、捨てれないかと言うと

  • 使おうと思ったら、まだ使える(着れる)
  • 高かったから
  • 思い出の品だから

 
つまり、他のものより思い入れがあるモノ
 
「未練」があるモノは、捨てれない。
 
「執着」しているモノは、捨てれない。
 
というワケですね( ̄. ̄;)

捨てられないモノは、本当は捨てたいモノ

「思い入れ」があるモノ
「未練」や「執着」があって捨てられないモノは捨てにくいですよね。
 
本当に捨てにくいです(-_-)
 
だけど、捨てられないと思っているということは、本当は捨てたいものなんじゃないかと思ったんです。
 
捨てたいなら、捨てればいいし、捨てたくないなら、残しておけばいいだけの話し。
 
「捨てられない」なんて悩む必要はないですよね?
 
悩んでいるということは、「捨てたいけど捨てれない」から、「捨てられない」と悩んでいるんじゃないかと。
 
本心は「捨てたい」という気持ちが強いんじゃないか?と気づいてしまったのです。
 

捨てられないモノは、今使っていないモノ

捨てられないモノは、本当は捨てたいモノ。
 
なぜそう思ったかと言うと、捨てられないモノは、今使っていないモノばかりだったし、今後自分で使う予定がないモノばかりだったからです。
 
今、使っていないし、きっとこの先なくても困らないモノ。
 
ただ精神的に捨てることが苦痛だから、捨てれない。
 
と、気づいたんです。

捨てられないのは、罪悪感から逃げたい気持ち

今、使っていないモノ。
今後、自分で使う予定がないモノをいっぱい手元に置いておけば、私は使えるモノを捨てるという「罪悪感」から逃げることができます。
 
わざわざ辛い思いをしなくても済むから、気分的に楽なんですよ。
 
けど、(極端な話しをしますが)いっぱいモノを放置したまま、私が死んだら?
 
私の所有物を家族が処分しなくちゃいけなくなるんですよね(-_-)
 
私がおばあちゃんからもらったモノなんて、息子や娘にとってみたら思い入れのないものだから、パパっと捨てれちゃうと思う。
 
思うけど、それでいいのかな~?なんて考えてみたんです。
 
同じ「捨てる」という行為になるとしても、モノにしてみたら、息子や娘にぱぱっと捨てられるよりも、私に捨ててほしいんじゃないかな?
なんて。
 
買ってくれたおばあちゃんに申し訳ない気持ちや、使えるモノを捨てるという罪悪感から、逃げちゃいけない。
 
捨てられないから、捨てない、のではなく

モノと向き合って
捨てられないけど、捨てる。
 
もしくは
捨てられないから、残す。
 
モノと向き合うこと自体を拒否するっていうのは「モノに対して失礼だ」と思ったので、

私は、いくら使えるものであっても

今使っていないモノ、今必要としていないモノなら、モノと向き合って

「捨てる」「残す」を決断するようになりました。
 
結果的に「残す」と判断をするのはOKだと思います(*´∇`*)
 
ただ残すという判断をしたなら、大切に。大事に扱ってあげないと可哀相ですよね。

まとめ

今日は私がまだ使えるものを捨てるようになったのは、断捨離をしていく中で次の3つのことに気が付いたからです。
 

  • 捨てられないモノは、本当は捨てたいモノ
  • 捨てられないモノは、使っていないモノ
  • 捨てられないのは、罪悪感から逃げたい気持ち

 
私が捨てられないモノとあなたが捨てられないモノは違うし、捨てられない理由も人それぞれですよね。
 
自分のモノと向き合わなくて、誰が向き合うの?って思ったとき、こたえは「自分」でした。
 
辛い。苦しい。逃げたい。
 
だけど・・・
何かのご縁があって自分のもとに来てくれたモノ。
 
そのモノと向き合うことから始めてみてください(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク