形見の指輪をはめる位置
 
祖母の形見の指輪をそのまま眠らせておくのももったいないので、指輪を今どきのデザインにリフォームしてもらって、はめたい!と思い
 
「リフォームするとしたら、どの指にはめる指輪を作ろうかな?」

「そもそも形見の指輪って、どの指にはめるんだろう?指の位置って決まってるのかな?」

「指輪をはめる位置によって、なにか特別な意味があるんだろうか?」

なんていうことが気になり始めたので、ネットで調べてみました。
 
 
調べてみるものですね!
左手の薬指以外にも、指輪をはめる指の位置によって深い意味が込められていることが分かりました!
 
 
今日は、指輪をはめる指の位置によって、どんな意味があるのかをご紹介していきます。
 
 

あなたも「そんな場所によってそんな意味があるなら、引き出しから引っ張り出して指輪をはめようかな~」なんて思っちゃうかも!?(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 

指輪をはめる位置に込められた意味まとめ

結論から言うと「形見の指輪はこの指にはめましょう~。この指じゃなきゃだめですよ。」という決まりはありませんでした。
 
つける指が決まっているわけでは、なかったです。
 
ただ、指輪をはめる場所には、(ジンクスかもしれないけれど)意味というか、指輪に込められた想いがありました!
 
早速、お伝えしていきますね。

親指に指輪をはめる意味

親指にはめる指輪のことをサムリング(Thumb Ring)といいます。
 
家事育児をしながら働いている女性にしてみたら、親指につけると邪魔かも・・・。

右の親指

指導力アップ・指導者しての成功
困難を乗り越えてリーダシップを発揮できるようになります。
 
仕事で昇進したり、責任者として部下をまとめる立場になった時にはめると効果アリ。

左の親指

目標達成、難関突破
信念を貫き目標を実現させる力があります。
 
古代ローマでは、左手の親指に指輪をはめると、なんでも願いが叶うという言い伝えがあるそうですよ~。
 
目標達成のためにまっすぐ突き進むエネルギーがほしい時にふさわしい指ですね。
 
夢実現のルビー、レッドジャスパー、強い意思を意味するタイガーアイ、ブラックトルマリンだと、さらに相性が良いです。

人差し指にはめる意味

人差し指にはめる指輪は、インデックスリング(Index Ring)。
 
人差し指に指輪をはめると、知的なイメージがアップ。スーツなど硬い服装の時にぴったりです。

右の人差し指

行動力・集中力アップ
仕事でキャリアアップしたい!または独立したい!を考えている人にうってつけの指です。
 
水色のアクアマリン、ターコイズなどのジュエリーが効果的。

左の人差し指

自立心、積極性の向上
進むべき道に迷っている時にはめると迷いが晴れ、精神的に前向きになれます。
 
決断力を高める赤い石、ガーネット、才能を引き出すルビーだと効果的。
 
人間トラブルで落ち込んでいる時にも、サポートしてくれます。
 

スポンサーリンク

中指に指輪をはめる意味

中指の指輪はミドルフィンガーリングといいます。
 
中指にはめる指輪は石が大きいと見栄えが良いです~。

右の中指

直感力・行動力アップ
行動力と直感力をタップさせてくれるので、クリエイティブなお仕事をされている方におすすめ。
 
魅力を高めて素敵な異性をひきつけるという意味もあるので、恋人募集中の方ははめるとご縁があるかも!?

左の中指

協調性・人間関係・コミュニケーション能力のアップ
人間関係のトラブルを良好にしてくれます。
 
人とのコミュニケーションを円滑にしてくれる水色の宝石(ターコイズなど)だと、さらに効果的。

薬指に指輪をはめる意味

薬指にはめる指輪はアニバーサリーリングといいます。
 
左右を問わずエレガントな印象に。
 
女性らしさを強調できる指なので、ワンピースやフェミニンな装いの時に似合います。

右の薬指

精神力・感性のアップ
心をリラックスさせ安心感を抱かせてくれます。
 
エメラルド、グリーントルマリン、マラカイトなどの緑の石は情緒不安定やストレスをやわらげてくれる効果があるのでおすすめ。

左の薬指

愛情を絆を深め更なる愛の発展
左の薬指は婚約・結婚指輪をはめる指として定着していますよね。
 
実は左手の薬指は、血管が直接心臓につながっているので、命に一番近い指。
 
神に近い、神聖な指なので、愛の証として左の薬指につけるんですって!
 
ロマンチックですね~。
 
ちなみに交際相手がいなかったり、結婚していないのに左手の薬指に指輪をはめている方は、「私には彼氏(彼女)がいるよ~」とアピールしている。
 
つまり「虫よけ」として、指輪をはめている人もいるそうです。

小指に指輪をはめる意味

小指にはめる指輪はピンキーリング(Pinky ring)といいます。
 
現代的でおしゃれなかんじがしますよね。
 
大きめのジュエリーをつけると邪魔になってしまうので、シンプルなデザインにすると普段からはめれれそうです~。

右の小指

好感度アップ
自分の魅力を周囲に気づいて欲しい、好感度を上げたいときに最適。
 
勇気とモチベーションを高めてくれるターコイズや、穏やかな精神状態に導いてくれるアクアマリンがおすすめ。
 

左の小指

出会い・恋愛運アップ
チャンスを呼び込みたい!新しい出会いを引き寄せたい!など、現状に満足できていない人におすすめ。
 

▼ こちらのサイトを参考にさせていただきました。

【記事タイトル】エムズ・ファクトリー色で選ぶジュエリー
【URL】http://www.msfactory-m.com/17p.html

【記事タイトル】ラフダイヤモンド ジュエリーを販売する One Heart指輪をつける指の意味
【URL】https://www.one-heart.jp/story/ring02.html

まとめ

今回は指輪をはめる位置によって、なにか意味があるのか?ということを調べました!
 

◆ 親指
右:指導力アップ・指導者しての成功
左:目標達成、難関突破
 
◆ 人差し指
右:行動力・集中力アップ
左:自立心、積極性の向上
 
◆ 中指
右:直感力・行動力アップ
左:協調性・人間関係・コミュニケーション能力のアップ
 
◆ 薬指
右:精神力・感性のアップ
左:愛情を絆を深め更なる愛の発展
 
◆ 小指
右:感度アップ
左:出会い・恋愛運アップ

 
指によってそれぞれ意味があり、指輪をはめることによってその「意味が叶う」のであれば、全部の指にはめたくなりますよね(*´∇`*)
 
もちろん、指輪をはめるだけでその願いが叶うとは限りません。
 
でもその意味を知っていて「はめる」のと「はめない」のとでは、大きく違うと思いました。
 
指輪をはめている指輪を見て、意識して、行動するから人生が変わっていくんじゃないかな?
 
指輪のパワーを借りて、チャンスをつかむのもありなんじゃないかと(*´∇`*)
 
私は、さらにリフォームする気持ちが高まり、指輪をはめている自分の姿を想像するだけで楽しくなりました☆
 
 
なにより「引き出しの中に眠らせたままではもったいない~!!」と思えたことが今回の収穫です(*´∇`*)
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク