オリエンタルホテルに2018年8月12日に宿泊しました!
 
2018年8月12~13日に、千葉県浦安市にあるオリエンタルホテル東京ベイに宿泊しました!
 
そこで今回は、オリエンタルホテル東京ベイに泊まった感想を口コミレポートします(*´∇`*)
 
ディズニーリゾート周辺のホテルを探していて、

  • オリエンタルホテル東京ベイってどんなホテルなんだろう?
  • 近くにコンビにはある?
  • お風呂とトイレはユニット型?それとも独立している?
  • 子供のパジャマはあるのかなぁ?
  • どんなアメニティがそろってる?

など、オリエンタルホテル東京ベイについて詳しく知りたいと思っているあなたに参考にしていただけると嬉しいです♪
 

スポンサーリンク

 

オリエンタルホテル東京ベイについて、よくある10の質問をまとめました!

オリエンタルホテル東京ベイについて、よくある10の質問をまとめました!
 
オリエンタルホテル東京ベイに宿泊して、これから宿泊するあなたに、あらかじめ知っておいてほしいこと
 
そして、私が実際に気になったことをQ&A形式で簡潔にまとめました!
 
口コミレポートでは、より詳細に書いています

合わせて読んでいただけると嬉しいです(*´∇`*)
 

オリエンタルホテル東京ベイからディズニーシー、ディズニーランドまで無料のシャトルバスで行きたいのですが、乗車時間は何分掛かりますか?
まず、順路は、ホテル → ディズニーランド → ディズニシーです。
 
到着時間は、道路の混み具合にもよりますが、ランドまで15分、シーまで25分前後かかります。
 
 
バスターミナルはランド・シーともに7番乗り場に到着し、7番乗り場から乗車します。
 
◆ ディズニーランドのバスターミナルの場所
https://www.oriental-hotel.co.jp/access/disney.html
 
◆ シャトルバスの時刻表
https://www.oriental-hotel.co.jp/access/time_shuttle.html
 
 
座って乗車したいなら、早めに並んで待っていてください~。
 
出発時間ギリギリに並ぶと、立って乗車することになるか、1本遅らせることになります。

 

パートナーホテルで大浴場があるのはどのホテル?
パートナーホテルで大浴場があるのは、ホテルエミオン東京ベイ、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイです。
 
ホテルエミオン東京ベイは基本的に有料ですが、宿泊プランによっては無料の場合もあるし、天然温泉なのでおすすめです。
 
オリエンタルホテル東京ベイと浦安ブライトンホテルは、新浦安駅直結なのでバス・電車両方使えて便利。
 
ですが、オリエンタルホテル東京ベイは、バストイレ一体型のお風呂(ユニットバス)が基本。
 
そのほかのトイレは、お風呂とトイレば独立しています。
 

アメニティは何がある?
アメニティセットは、サニタリールームに次のものがそろっていました。
 
◆ アメニティセット

  • 歯ブラシセット
  • 子供用歯ブラシ
  • コットンセット
  • ヘアブラシ・ヘアゴム
  • カミソリ
  • ボディスポンジ
  • 入浴剤
  • 洗顔、ローション

 
一通りそろっているので、基本的に家から持参する必要はありません。
 
ただ、洗顔、ローションなどスキンケア品は、1回分しかなかったので、手持ちの物を持っていくか、2階のコンビニで購入すると良いと思います。

ルームウェア(パジャマ)は、ワンピースですか?ツーピースですか?
大人はワンピースタイプ。子供はツーピースです。
 
私が泊まったキディスイートでは、テレビのローボードに入っていました。

 

子供用のパジャマはある?
小学5年生の子供(身長138cm)のパジャマは、お部屋に用意してありましたが、大人と同じサイズでした。
 
もし子供用のパジャマが必要なら、11階のママサロンに行けば借りることができるので、家からパジャマを持参する必要はありません
 
80・90・100・110・120cmの5サイズ、2ピースタイプです。(先着順なので、お早めに。)

 

wifiはつながっていますか?
全客室で、wifiがつながっています

もちろん無料でインターネットに接続できますよ。

ホテルでディズニーリゾートのパスポートは購入できる?
ディズニーリゾートのパスポートは、2階のフロントで購できます
 
ただ購入できるチケットが決まっていて、
◎1デーパスポート
◎マルチデーパスポート(2DAY、3DAY、4DAY)
だけです。
 
ホテルで購入できるといっても、宿泊した方だけなので、注意してください~。
 
部屋番号など聞かれてメモされます。
 
また、受付時間.6:00~18:00。
クレジットカードはNGで現金だけの取り扱いになっています。
 
ホテルで購入するなら、現金は多めに持っていったほうが良いですよ。
 
パスポートは、A4の紙に印刷されたもので、この紙で入場やファストパスを取得することができます。
コンビニはある?
2階にコンビニのローソンがあります。
 
ディズニーリゾートの開園前、閉園直後はかなり混雑していますが、レジが4つほどあるので、待ち時間はたいしたことありません。
 

チェックインは何時から?チェックインの前に荷物を預かってもらうことはできる?
チェックインは基本的に3時からですが、チェックインの前に荷物を預かってもらうことは可能です。
 
荷物と預けると、預り証と引き換えになります。
 
チェックインするころには、お部屋に荷物を届けてくれます。
ホテルの駐車場代はいくらですか?
基本的にホテルの駐車場を利用すると、
1日2,500円、2泊3,500円、3泊:4,500円、4泊以降:5,500円です。
 
ただ、提携するイオンの駐車場を利用すると、無料で停めることができますよ。
 
車を入庫する時に、ホテルの駐車場か提携の駐車場を選択することができます

オリエンタルホテル東京ベイの口コミレポート

スィートルームのカード入れ
オリエンタルホテル東京ベイ スィートルームのカード入れ

 
オリエンタルホテル東京ベイは、ディズニーリゾートの公式パートナーホテルで、2番目に歴史が古いホテルです☆
 
ディズニーランドまでシャトルバス(無料の送迎バス)で、15分。
 
ディズニーシーまで25分の場所にあります。

オリエンタルホテル東京ベイに決めた理由

なぜ数あるホテルの中から、オリエンタルホテル東京ベイに宿泊したかというと・・・。
 
実は、今回の旅行は、もともとディズニーリゾートを目的とした旅行ではなく、六本木で開催している「ジャンプ展」がお目当てでした。
 
なので、岐阜県から六本木まで日帰りで行く予定だったんですが、主人が会社をお休みできることになり、急遽泊まりで行くことが決定し、1週間前にホテルを探し始めました。
 
当初の宿泊の条件

  • 東京都内
  • 家族5人(大人2人、高校生1人、中学生1人、小学生1人)で、一部屋
  • 予算は1人1万円

この条件で、トリバコ、ホテル.com、楽天トラベルなどの旅行サイトで検索した結果、条件にヒットしたのが、なぜか千葉県の浦安のホテルで・・・
 
それならば、旅行1日目にジャンプ展に行き、そのあと、ディズニーシーへ。
 
2日目に、ディズニーランドへ行こうということになり、東京ではなくディズニーリゾート周辺で泊まろうと、予定を変えたのです~
 
私は、ディズニーリゾートに行くなら、ディズニー直営のホテルは料金的に無理としても、オフィシャルホテルに泊まりたい!と思っていたので、

パートナーホテルではなく、オフィシャルホテルで探しはじめました。
 
オフィシャルホテルの方が、パートナーホテルより、ディズニーリゾートに近いので、少しでも長くディズニーリゾートに滞在できると思ったからです。
 
でも、どのオフィシャルホテルも

  • 5人でそろって泊まれるホテルがない
  • キャンセル料が1週間前から発生してしまう
  • 大幅に予算オーバー

などの理由で、オフィシャルホテルを断念。
 
 
つぎに、パートナーホテルの中から選ぶことにしました。
 
パートナーホテルは、オフィシャルホテルよりちょっと遠いのデメリット
 
だけど、ディズニーリゾートまで送迎してもらえるシャトルバスを利用すれば、無料で行けます~!
 
ディズニーリゾートに滞在できる時間が、少し短くなってしまうけれど、宿泊直前にホテルを探し始め条件に合うホテルが見つからなかったので、仕方ありません。
 
 
そして、今回オリエンタルホテル東京ベイを選んだ理由

  • キャンセル料が前日まで無料!
  • スイートルームがオトクに宿泊できた!
  • 5人1部屋で泊まれる部屋があった!
  • ホテルの1階にコンビニがあって便利

だったからです。
 
他のホテルは2~3人までなら空きがあるものの、人数を5人とすると、空きがないのです・・・。
 
その点、オリエンタルホテル東京ベイは、ファミリー層を対象としているようなので、まだ若干ですが空きがあったのです(*´∇`*)
 
 
最上階のスイートルームだったので、宿泊料金はお高め。
 
我が家にとっては予算オーバーのお値段でしたが、お盆真っ只中での宿泊だったこと。
 
また、1週間前に予約したわりには、憧れのスイートルームが予想以上にリーズナブルに予約できたことも、決め手でした(*´∇`*)
 
スイートルームに宿泊したのは、これで3回目!!!
 
本来、ホテルって泊まるだけだから、寝れればいいんです。
 
豪華である必要はない。だから、すごく贅沢だと思います。
 
でも、1度広々としたスイートルームに泊まってしまうと、また泊まりたいと思ってしまうんですよね・・・。
 
なのでオトクに泊まれる時は思い切って奮発しちゃってもいいかな~と思って、予算オーバーでしたが宿泊を決めました!
 
キャンセル料が前日まで無料だったので、とりあえず予約してキープできた!というのも大きいです。

ホテルの場所と概観

オリエンタルホテル東京ベイは新浦安駅の向かい側、スグ目の前なので公共交通機関で行くにしても、車で行くにしても、とても分かりやすくて便利な場所にあります
 
屋根が付いている連絡通路を通って、駅に行くことも可能。
 
 
イオンやMONAといった大型のショッピングモールに行くこともできます(*´∇`*)
 
ホテルの概観の写真を撮り忘れてしまったので、twitterで紹介されているツイートを引用させていただきますね☆
 


 
すぐ隣に、浦安ブライトンホテル東京ベイがあるので、駐車場の入り口を間違えそうになりました!
 
四角い建物のほうが、オリエンタルホテル東京ベイです(*´∇`*)

部屋の雰囲気

オリエンタルホテル東京ベイの部屋(ミルフィユ)
キディスイート「ミルフィユ」

 
泊まったお部屋は、ホテルの最上階、12階にあるキディスイート「ミルフィユ」
リビングスペースとベッドルームを仕切ることができるカーテンのあるお部屋です。
 
お部屋の広さは、42㎡。
ベットは、90cm幅のシングルベットが4つ並んだかんじになっています。
 
で、どうやって5人で泊まったかというと、5人で泊まる時は、テレビ前のソファをベッドにしてもらえるのです~。

テレビ前のベッド
テレビの前のベッド

 
ソファーベッドから見たお部屋
ソファーベッドから見たお部屋

 
主人と長男が写真に移っていたので、モザイクかけました。
 
「キッズスイート」というだけあって、可愛くまとめられたお部屋になっています☆
 
家具やファブリックは、カジュアルでポップなかんじだけど、おしゃれで素敵
 
やはり無駄な物がなく、最低限必要な物だけしかない空間って、スッキリしていていいですね(*´∇`*)
 
ごちゃごちゃしていない空間は、落ち着きます~。

洗面所

洗面所
洗面所

 
フェイスタオルが、タオルハンガーに並び、バスタオルは棚に収まっていました。
 
鏡も洗面スペースも広いので、2~3人であれば並んで歯磨きできます☆
 
上の写真には移っていませんが、子供用の踏み台も置いてありました。

お風呂

お風呂
お風呂

 
湯船も洗い場も、めちゃめちゃ広かったです~。
 
私と、長女(中2)、次男(小5)で湯船に浸かったんですが、余裕で入れましたよ!
 
キッズスイートなので、赤ちゃん用のボディソープが置いてあったのが、印象的☆
 
シャンプー、トリートメント、ボディソープはDHCのオリーブグリーンシリーズ。
 

アメニティ・備品

パジャマ

テレビ台
テレビ台

 
ローボードの中に、人数分+1のパジャマが入っていました。
 
サイズは全て大人サイズで統一されていて、ワンピース。
 
小学5年生の次男は138cmなので、ビックサイズ!

歩くと引きずってしまうほど大きかったです(*´∇`*)
 
子供用のパジャマは120㎝までしかないので、大人用の物が準備されていたんだと思います。

アメニティ

アメニティ
アメニティ

 
◆ アメニティセット

  • 歯ブラシセット
  • 子供用歯ブラシ
  • コットンセット
  • ヘアブラシ・ヘアゴム
  • カミソリ
  • ボディスポンジ
  • 入浴剤
  • 洗顔、ローション

 
一通りそろっていました。
 
ただ、洗顔、ローションなどのお化粧品が、1回分しかなかったのが残念です~。
 
自分でも持参していたけど、夜と朝の2回分置いてあるとありがたいなと思いました!

ドリンクサービス

ドリンクのサービス
ドリンクのサービス

 
◆ 飲み物

  • 日本茶
  • コーヒー
  • 紅茶

が、準備されてしました。
 
食後に温かい飲み物が飲めると、落ち着きますよね(*´∇`*)
 
これだけあれば十分☆

駐車場と便利なサービスなど

シャトルバスの無料サービス

1階の駐車場からディズニーリゾートへの無料シャトルバスが利用できます。
 
朝のシャトルバスは、ディズニーリゾートの開園と同時にパークインしたい人が出発時間前から並んでいるので、バスに座って乗って行きたい!というあなたは、早めに並んだほうが良いですよー。
 
私は15分前には並んでいましたが、座れませんでした・・・。
 
ただ開園直後は10分間隔で出発してくれるので、本数は多いです。
 
そのかわり閉園間際は20分間隔なので、乗り遅れないように気をつけてください~。

スポンサーリンク

ディズニーリゾートのチケットの販売

2階ロビーのフロントで、ディズニーリゾートのチケットが購入できます☆
 
パークに到着してから並んで買わなくても良いのでとても便利でした(*´∇`*)
 
ただ、購入できるのは

  • 1デーパスポート
  • マルチデーパスポート(2DAY、3DAY、4DAY)

だけ。
夕方から利用できる、スターライトパスポートや平日午後6時から利用できるアフター6パスポートは、購入できないです。
 
また現金のみでクレジットカードは利用不可。
 
(クレジットカードを利用したい場合は、ディズニーリゾートの現地で並んで購入することになります。)
 

オリエンタルホテル東京ベイで買ったディズニーリゾートのチケット
ホテルで買ったディズニーリゾートのチケット

 
ホテルでチケットを購入するとA4サイズの紙に印刷されたチケットがもらえます。
 
紙に印刷されたQRコードを機会にかざすことで、入場できるし、ファストパスも取得できます(*´∇`*)
 
QR部分は汚したり折り曲げないように注意してくださいね。
 
また、ファストパスを取得する機械は幅が狭いので、そのままの大きさだとQRコードを読み込ませることができません。
 
あらかじめ細く細く折っておくと、スムーズに読み込ませることができるのでオススメです。
 
紙のチケットは折っておくと便利です
紙のチケットは折っておくと便利です

 
A4の紙を縦半分に折って、さらに半分に折ってください~。
 
1/4のサイズにすると、ファストパスの機械に読み込ませることができます。

コンビニがホテル内にある

ホテルの2階(ロビーがあるフロア)に、コンビニのローソンが入っています☆
 
ちょっと小腹が空いたり、飲み物を買いたいな~という時に、コンビニを探す手間がなく便利でしたよ~!
 
私は22時30頃と11時30頃の2回、立ち寄ったのですが、お会計するまでに長蛇の列で、店内は激混み・・・!
 
(ディズニーリゾートの閉園時間は22時でした)
 
ですが、レジが4つ開いていたので、待ち時間はたいしたことなかったです。
 
お弁当やおにぎり、飲み物、カップラーメン、デザートが充実しているだけでなく、

日焼け止め、汗拭きシート、化粧品、コンタクトの保存液、足爽快シートなど、ディズニーで歩き疲れてほしいな・・・と思うものがそろっていました~。
 
荷物を少なくしたかったら、コンビニでそろえれるというのもアリかもしれません☆

チェックイン前でも荷物を預かってくれる

オリエンタルホテル東京ベイのチェックインは、15時。
 
その前にホテルに到着してしまったんですが、荷物を預かってくれました☆
 
15時以降に改めて受付する必要はあるけれど、荷物だけでも預かってくれるのは助かります(*´∇`*)

提携の駐車場を選ぶと駐車場代が無料☆

宿泊プランの中に無料で駐車場が利用できるプランのものもあるのですが、含まれていない場合駐車場代は1泊2500円
 
宿泊で使用した後は、超過料金として1時間毎に400円ずつ加算されていきます。
 
で、我が家は宿泊だけのプランで申し込んだので、駐車場代として2500円必要。
 
チェックアウトと同時に出庫して、ディズニーリゾートの駐車場に停め直さないといけない・・・と覚悟していました。
 
ところが!
到着した時に、提携しているイオンの駐車場に車を停めるのであれば、無料。
 
しかも翌日も夜中の12時までに出庫するなら、無料です。という説明があったので、ホテルの駐車場ではなく、提携しているイオンの駐車場を選びました☆
 
ホテル地下の駐車場と比べると少し離れている分不便でしたが、駐車場代が無料になるというのは嬉しいサービス(*´∇`*)
 
場所の指定もされず自由なので、停めやすいこともGoodです。

ディズニーショップがある

2階フロアーにディズニーショップがありました!
 
ロビーがあるフロアにあったので、時間がかかるチェックイン、チャックアウト時に子供と立ち寄ってました☆
 
ディズニーリゾートよりレジが混んでいないので、助かります(*´∇`*)

コインランドリーがある

12階にコインランドリーがありました☆
 
今回は1泊だったので、利用しませんでしたが、2泊3泊と連泊したり、宿泊した日が雨だった時などには、とても便利ですよね(*´∇`*)
 
コインランドリー、製氷機があるお部屋は、部屋のカードキーがないと入れないので、セキュリティ対策もバッチリです。

バイキングのお食事

我が家は宿泊だけの利用だったので、twitterから引用させていただきます☆

朝食

夜食

 

宿泊料金

宿泊料金
宿泊料金

 
宿泊料金は5人で58999円でした
 
我が家の予算は、1人あたり1万円まで。
できれば朝食付きのプラン付きで探しています。
 
でも今回は、ホテルに泊まった翌日に、ディズニーリゾートに行く計画を立てていたので、のんびりと朝食をホテルで食べている時間がない!ということで、宿泊だけのプランにしました。
 
素泊まりで1人1万円越えなので、我が家にしては奮発したほうなんですが、スイートルームとしてはオトクに泊まれたと思っています~(*´∇`*)

メリット(よかったところ)

部屋が広い!可愛い

キッズがいるファミリーを対象としたスイートルームだったので、お部屋がとても可愛くて素敵でした☆
 
そして何より、室内が広くてのんびりくつろげる空間に大満足(*´∇`*)
 
いくら清潔感があるキレイなホテルでも、狭いと圧迫感があるので、窮屈に感じてしまって、のんびりとはできませんよね。
 
その点、スペースにゆとりがあるので、コンビニで買ってきた夜食を室内で食べても、余裕でした!
 
ベットも広々としているので、ハネを伸ばせて、ぐっすり眠れましたよ。

前日までキャンセル料無料!

ファミリーで旅行するとなると、子供の体調次第で旅行に行けなくなることも・・・。
 
よっぽど大丈夫だとは思うけれど、できれば前日までキャンセルが無料だと安心して申し込めますよね。
 
オリエンタルホテル東京ベイは、前日までキャンセル無料だったので、とりあえず申し込んでおこう!という軽い気持ちで申し込めました。

駐車場代が無料になった!

ホテルの地下駐車場ではなく、提携している駐車場に停めるという条件付きではあるけれど、駐車場代が無料になるというサービスがあるのは、嬉しいポイントです~。
 
少なくとも、2500円オトクでした(*´∇`*)

ホテル内のコンビニに助けられました!

ディズニーリゾートでご飯をしっかり食べようと思うと、席を確保するのにも時間がかかるし、費用もかさんでしまう・・・。
 
なので、ホテルの中にコンビニがあるのは助かりました!

夜食がリーズナブル!

今回は利用しませんでしたが、ホテルのレストランの夜食が、1250円で食べることができるって、スゴイと思います(*´∇`*)
 
めちゃめちゃリーズナブルですよね☆

おすすめな方

  • 宿泊ギリギリにキャンセルする可能性がある!
  • 4人以上で宿泊したい!
  • 少しでも宿泊費用を安くしたい!
  • 広いお部屋に泊まりたい!
  • 駐車場を安くすませたい!
  • 朝食(夜食)はコンビニでもいい!

デメリット(残念なところ)

ディズニーリゾートまでが遠い・・・

シャトルバスが利用できるので、ディズニーリゾートで無料で行くことはできます。
 
でも、やはりオフィシャルホテルと比較してしまうと遠いので、時間がかかるし、タイミングが悪いと、バスの中でずっと立っていなければいけないので、疲れました。

館内が広すぎる・・・

館内が広くて、最初はテンションが上がりました!
 
が、しかし・・・
 
エレベーターから、部屋までが遠くて。
部屋から、製氷機や自販機までが遠くて。
 
たまたま遠い部屋だったから、気になってしまっただけだろうけど、ディズニーで歩き回った後、ホテルの中でも歩き回るのは疲れました。

大浴場がない

オリエンタルホテル東京ベイは、お風呂とトイレが独立しているお部屋は一部だけ。ほとんどの部屋はユニットタイプになっています。
 
それならば、大浴場が欲しいところですが、残念ながらありません。
 
ディズニーリゾートで満喫して、のんびり疲れを癒したい・・・というあなたには物足りないかも・・・。

おすすめしない方

  • 宿泊費は高くてもいいからディズニーリゾートに近い場所がいい!
  • 大浴場に入りたい!

まとめ

今回の記事では、初めて泊まったディズニーの公式のパートナーホテル「オリエンタルホテル東京ベイ」の紹介をしました。
 
オリエンタルホテル東京ベイは、オフィシャルホテルと比較すると、ディズニーリゾートより少し離れていることもあり、宿泊間近でも予約することができます!
 
広いお部屋でもリーズナブルな料金で泊まれて、のんびりくつろげたので非常に満足しています(*´∇`*)
 
ちょっとだけ、ディズニーリゾートから離れていますが、シャトルバスが運行しているので、行くことに困ることはありません。
 
また、コンビにもホテル内にあるのでとても便利でしたよー☆
 
 
つぎのような方にぴったりなホテルです☆
 
◆ オリエンタルホテル東京ベイがおすすめな方

  • 宿泊ギリギリにキャンセルする可能性がある!
  • 4人以上で宿泊したい!
  • 少しでも宿泊費用を安くしたい!
  • 広いお部屋に泊まりたい!
  • 駐車場を安くすませたい!
  • 朝食(夜食)はコンビニでもいい!

 
当てはまることが1つでもあったら、宿泊候補の1つとして検討してみてください~(*´∇`*)
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク