シンデレラ城
シンデレラ城

 
夏休みに家族5人で1泊2日!ディズニーランド&シーへ旅行してきました!
 
家族構成は

  • 夫婦2人
  • 小学生1人、中学生1人、高校生5人

 
どうせ予算を立てても、その通りにはならないし、かかるものはかかりますよね?
 
クレジットカードで支払おうと思っていたので、現金の所持金は3万円だけ。
 
旅費全体として10万円でお釣りがくるかな?なんてざっくり考えていましたが、手持ちの現金が足りなくて青ざめました!
 
しかも10万円を大幅にオーバーしてしまい絶句・・・
 
ざっくりとでも旅行費用を計算しておけばよかったと後悔しました(ノд・。)
 
そこで、今回の記事では、1泊2日のディズニー旅行にかかった費用と旅行プランの全てを公開します~
 
 
ディズニーリゾートへの家族旅行を計画中で

  • いったい何に、いくら必要なの?
  • 全体として、どれだけ用意しておけばいいの?
  • どうやって予算を見積もればいいんだろう?

と思っている主婦のあなたに、参考にしていただけると嬉しいです。
 

スポンサーリンク

 

ディズニー旅行の費用をドーンと公開!

では早速、ディズニーリゾートへの旅で、実際にかかった費用をシェアします~。

交通費用

◆ 交通費

  • 高速代:17,760円
  • ガソリン代:10,400円
  • 駐車場代:0円

 
合計:28,160円
 
高速代は、岐阜県羽島市にあるインターチェンジから東京までの料金と、首都高速の料金2日分の合計です。
 
 
ガソリンは岐阜で満タンにしてから東京に行き、高速を降りてから1度入れた概算です。
 
宿泊したホテルの駐車場代は、提携の駐車場に停めたので無料

(もしホテルの地下駐車場に停めたら、1500円以上の料金は発生していました)
 
ディズニーリゾートまでは、ホテルのシャトルバスを利用したので無料です

ホテルの宿泊費用

オリエンタルホテル東京ベイの部屋(ショコラ)
オリエンタルホテル東京ベイの部屋(ショコラ)

 
◆ホテルの宿泊費

  • 大人2人
  • 高校生1人
  • 中学生1人
  • 小学生1人

合計:58,999円
 
ディズニーリゾート公式パートナーホテルリエンタルホテル東京ベイに宿泊しました!
 
チャックイン3時。チェックアウト12時。
 
朝食、夕食はなし、素泊まりです。
 
泊まったお部屋は、最上階のスイートルーム
 
スイートルームにしては、リーズナブルなお値段だと思います(*´∇`*)

ディズニーリゾートのパスポート費用

ディズニーシーのチケット
ディズニーシーのチケット

◆ パスポート代

  • 1日目「スターライトパスポート」:23,700円
  • 2日目「1デーパスポート」:32,400円

合計:56,100円
 

1日目のパスポート代

1日目は、午前中六本木ヒルズにある森ビルで開催中のジャンプ展へ行ったため、午後3時から閉園まで楽しめるスターライトパスポートを購入しました!
 
◆ スターライトパスポート代

  • 大人:5,400円×2枚=10,800円
  • 中人:4,700円×2枚=9,400円円
  • 小人:3,500円×1枚=3,500円

合計:23,700円

2日目のパスポート代

2日目は開園から閉園まで楽しめる1デーパスポートを購入しました!
 
◆ 1デーバスポート代

  • 大人:7,400円×2=14,800円
  • 中人:6,400円×2=12,800円
  • 小人:4,800円×1=4,800円

合計:32,400円
 
クレジットカードで買おうと思っていたんですが、ホテルで購入する場合現金じゃないと判明して青ざめました!
 
なぜなら、家計費から3万円しか用意してなかったので、全然足りなかったのです・・・。
 
ディズニーランドのチケット売り場に並ぶとなると、時間的にロスが発生しちゃいます。
 
でも現金がないものは、仕方がない・・・!
ホテルでチケットを買うことを諦め用と思いましたが、主人が現金を持っていたので、借り事なきを得ました。

食事代の費用

ディズニーランドで食べたケーキ
ディズニーランドで食べたケーキ

ディズニーリゾートでの滞在時間を増やしたかったので、コンビニで調達することが多かったです。
 
そのかわり、おにぎり1個200円☆
なんていう普段では買うことがないおにぎりを奮発しました~(*´∇`*)
 
合計:23,987円

1日目(ディズニーシー)の食事代

  • 朝食代:2,500円(中華モーニング)
  • 飲み物代:735円(コンビニ)
  • お昼代:3,540円(ディズニーシー)
  • おやつ代:2,500円(ディズニーシー)
  • 夕食代:3,597円(コンビニ)

合計:12,872円
 
 
◆ ディズシーで食べた物

お店 商品 金額名
キザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ トマトMピッツァ 670
ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ スパ・ボロネーゼ 700
エクスペディション・イート ユカタンソーセージドッグ 500

2日目(ディズニーランド)の食事代

  • 朝食代:2,000円(コンビニ)
  • 飲み物代:735円(コンビニ)
  • お昼代:2,790円(ディズニーランド)
  • おやつ代:2,490円(ディズニーランド)
  • 夕食代:3,100(サービスエリア)円

合計:11,115円
 
 
◆ディズニーランドで食べた物

お店 商品名 金額名
キャンプ・ウッドチャックキッチン シェイブトロピカル 360
ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイムカフェ グローブシェイプ・ローストチキンパオ 930
クイーンオブハートのバンケットホール スペシャルケーキ 1100

お土産の費用

  • ミスト:1,600円
  • バスタオル:3,000円
  • 鈴マスコット:3,000円(単価600円×5個)

合計:7,600円
 
今回の旅行はお友達へのプレゼントはなし・・・です。
 
ミストはあまりにも暑かったので、熱中症対策のために購入。
 
バスタオルは、汗でビタビタになってしまったので購入。
 
鈴マスコットは、家族全員おそろいの物を買おう☆ということで、購入しました(*´∇`*)

旅行の予算の立て方

旅行の予算なんて、どうやって見積もればいいか分からない~と思って立てずにいました。
 
がしかし!
実際に旅行にかかった費用をまとめていくうちに、次のような順番で考えていったら、旅行の予算が立てれるじゃん!って、気が付いたのでシェアしますね~(*´∇`*)
 
 
◆ 旅行の予算の立て方

ディズニーリゾートのレシート
ディズニーリゾートのレシート

 

  1. ディズニーリゾートまでの行き方を決める
  2. 宿泊するホテルを決める
  3. 旅行のプランを決める
  4. 入場料を計算する
  5. 食事の予算を決める
  6. お土産代の予算を決める
  7. 費用を合計する

 
この中で一番面倒なのが、旅行のプランを決めることです。
 
でも旅行のプランさえ決めてしまえば、旅行の予算を立てることは簡単☆
 
面倒でもより具体的に工程を考えておくと、私のように、予算をオーバーしすぎて青ざめるなんてことにはならないはずです~(*´∇`*)

ディズニーリゾートまでの行き方を決める

まず、ディズリーリゾートまで、どうやって行くかを決めましょう~。
 
行き方が決まれば、交通費の予算が立てれます。
 
◆ ディズニーまでの行き方

  • 車で行く
  • ツアーに申し込む
  • 新幹線・電車で行く

 
車で行くなら、高速代、駐車場代、ガソリン代も付随してかかってきます。
 
この中で費用を削減しやすいのが、駐車場代です!
 
あらかじめ安い駐車場を予約しておいたり、駐車場代が無料になる宿泊プランを利用することで、浮かせることができます☆
 
ガソリンはサービスリアで入れると割高!
高速に乗る前、乗った後に入れて節約しましょう~!
 

宿泊するホテルを決める

宿泊するホテルを決めさえすれば、宿泊費用がバシっと決まります。
 
ホテル代は、宿泊する日によっても違うし、楽天トラベル、一休、トリバコなど旅行サイトによっても、料金が違います。
 
同じ日に同じ宿泊内容であっても、違うのです~。
 
なので、少しでも安く良いホテルで泊まろうと思ったら、面倒でも色々な旅行サイトで料金を比較したほうが良いですよ!

ディズニー旅行のプランを決める

宿泊するホテルが決まったら、チェックイン、チェックアウトの時間を調べて、旅行の工程を具体的に決めていきましょう~。
 
修学旅行のように、何時ごろどこへ向かうか。
 
そしてどこで食べるか、場所を決めてしまうのです~。
 
我が家の今回の旅行の工程は次のようなかんじでした(*´∇`*)

旅行プラン1日目(ジャンプ展・ディズニーシー)

夜中12時:岐阜県の自宅を出発(羽島インターチェンジから)
 ↓
朝4時:首都高速を降りる
 ↓
6時半:東京六本木の駐車場に停めて仮眠
 ↓
7時:近くの中華屋さんでモーニング
 ↓
8時半:ジャンプ展
 ↓
13時:オリエンタルホテル東京で荷物を預かってもらう
 ↓
14時:シャトルバスでディズニーシーへ
 ↓
15時:ディズニーシーで遅い昼食
 ↓
22時:スターライトパスポートで閉園まで楽しむ
 ↓
シャトルバスでホテルへ戻る
 ↓
ホテルのコンビニで夕食

旅行プラン2日目(ディズニーシー)

ホテルでディズニーランドの1日パスポートを入手
 ↓
6時:ホテルのコンビニで朝食を調達
 ↓
7時:シャトルバスでディズニーランドへ
 ↓
ディズニーランドで昼食
 ↓
ディズニーランドで食べ歩き
 ↓
18時:シャトルバスでホテルへ
 ↓
首都高速に乗る
 ↓
海老名サービスエリアで夕食
 ↓
自宅到着

ディズニーリゾートのパスポート代を計算する

ディズニーリゾートのパスポート代を計算しましょう~
 
◆ 1デーパスポート代(2018年8月現在)

大人 中人 小人 シニア
7400円 6400円 4800円 6700円

 
パークのチケット代は、ディズニーシー、ディズニーランドともに同じ料金です。
 
大人:18才以上
中人(中学・高校生):12~17才
小人(幼児・小学生):4~11才
シニア:65才以上
※3才以下は無料
 
旅行の工程によって、入園できる時間が変わりますよね(*´∇`*)
 
ディズニーリゾートには、夕方3時から入園できるスターライトパスポートや平日6時から入園できるアフター6パスポートなどがあります。
 
賢く利用しましょう~!
 

▼ 東京ディズニーリゾート公式ホームページ(チケット)
https://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/index.html

食事の予算を決める

旅行の工程で、どこで食べるか・・・場所まで決めてしまえば、おおよその食事の予算を決めることができます。
 
例えば、コンビニで食べるなら・・・
おにぎり2個300円
パン1個120円
お茶1本100円
一人当たり、520円。
 
ディズニーシーやランドで食べるなら、1人1食1,000円までなど決めてしまいましょう~。
 
ディズニーリゾートの公式ホームページには、おすすめの料理が写真付き、お値段付きで載っているので、あらかじめ食べる物まで決めてしまってもいいかもしれませんね(*´∇`*)
 

▼ ディズニーリゾート公式ホームページ(メニュー/レストラン)

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant.html

お土産の予算を決める

お土産の予算は、まず誰にかっていくのか。そしてそれぞれの人に、いくらぐらいのお土産を買うのか。
 
考えていけば、予算を立てることができます~。

旅行費用を合計する

交通費、宿泊費、パスポート代、食費、お土産代の予算が見積もれたら、合計しましょう!
 
合計した後は、現金で払うか、クレジットカードで払うかを考えておけば、持参する現金が決まってきますね!
 
車をコインパークに駐車する場合は、小銭を用意しておいたほうが良いです。
 
また、ホテルでディズニーリゾートのパスポートを購入する予定なら、現金だけしか取り扱ってくれない場合もあるので、ホテルのホームページや電話で確認しましょう~!

まとめ

今回の記事では、1泊2日のディズニーリゾートに行って「実際にかかった費用」と、「予算の立て方」についてシェアしました!
 
◆ 実際にかかった費用

  • 交通費:28,160円
  • 宿泊費:58,999円
  • パスポート代:56,100円
  • 食費:23,987円
  • お土産代7,600円
  • 合計:174,846円

 
 
◆ 旅行の予算の立て方

  1. ディズニーリゾートまでの行き方を決める
  2. 宿泊するホテルを決める
  3. ディズニー旅行のプランを決める
  4. 入場料を計算する
  5. 食事の予算を決める
  6. お土産代の予算を決める
  7. 費用を合計する

 
旅行の予算を立てることで一番重要なのは、旅行のプランを決めてしまうことです。
 
旅行の工程さえ決めてしまえば、予算を立てることは簡単です☆
 
計画を立てることは時間がかかることだけど、悔いのない家族旅行にするためにも綿密に立てたおくと良いですよ(*´∇`*)
 
 

 
 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク