我が家の日立ミニマル
 
お掃除ロボットって、実は、段差がめちゃめちゃ苦手なんですよ。
 
うまく段差を解消してあげないと、
「薄い絨毯やカーペットの段差を上手く乗り越えられなくて、めくる・・・引きずる・・・、ローラーに巻き込む・・・」
 
「ふすまやレールの段差を、乗り越えれなくて乗り上げる・・・」
 
仕事に行っている間や、買い物に行っている外出時に、お掃除しておいてほしかったのに、エラーで停まって、お掃除できていない・・・なんてショックなことがしょっちゅうあったりします。
 
そこで、お掃除ロボットとして有名なルンバ、ルーロ、ココロボ、ミニマル、ダイソン、ニトリ、ドンキホートなどの安いお掃除ロボットが乗りえられる段差は何センチかをリサーチ!
 
外出時に安心しておまかせできるおすすめの「段差に強い!お掃除ロボット」をご紹介します。
 
また、どうしたら段差のエラーでお掃除ロボットが停止しなくなるのか・・・。
 
「段差解消法」についても合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考になさってください(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 

お掃除ロボットで段差に強い!おすすめのメーカーはどれ?

今回リサーチお掃除ロボット
は、次の有名家電メーカー8種類です。
 

  • ルンバ(アイロボット社)
  • ルーロ(パナソニック)
  • トルネオロボ(東芝)
  • ココロボ(シャープ)
  • ミニマル(日立)
  • ダイソン360eye(ダイソン)
  • ニトリのお掃除ロボット
  • ドンキのお掃除ロボット

 
 
ホームページで公表されている各お掃除ロボットの段差情報を調べた結果、

  • 2cmの段差まで乗り越えられるもの
  • 2cmの段差を乗り越えられないもの

に分けることができました☆
 
 
なので・・・
 
2cmの段差まで乗り越えられるもの → 段差に強い!お掃除ロボット
 
2cmの段差を乗り越えられないもの → 段差に弱いお掃除ロボット
 
として、ご紹介します。

段差に強いお掃除ロボット6種類

2cmの段差まで乗り越えられる、段差に強いお掃除ロボットは、次の6種類でした。

  • ルンバ
  • ルーロ
  • トルネオロボ
  • ダイソン
  • ココロボ(RXV95A)
  • ミニマル

 
今回リサーチした家電メーカーのお掃除ロボットは、カタログ上2cmまでなら、全て乗り越えることができます(*´∇`*)
 
ただ、2cmまでなら乗り越えられるといっても、床面の材質や形状によっては乗り越えられないこともあり、絶対乗り越えられるという保証はどのメーカーもしていません。
 
また、逆に10万ほどするお高級なお掃除ロボットでも「3cm以上乗り越える!」というお掃除ロボットは1つもありませんでした。
 
なので、段差で比較するとどのお掃除ロボットを選んでもさほど変わりがなく、段差を乗り越える能力は、ほぼ同じといえます。
 
ですが、その中からあえて「外出している時にお掃除ロボットにお任せしたい!」というあなたにおすすめなのは「ルンバ」です。
 
その理由をお伝えしていきます~(*´∇`*)

おすすめのお掃除ロボットは「アイロボット社のルンバ」

ルンバは全シリーズ2cmの段差が乗り越えられます
 
なので安いルンバでもOK!

ルンバ公式HPより(段差について)
 
床に敷いたラグや敷居も、2cm程度の低い段差なら軽々と乗り越え、スムーズに走行します。

 
そして、どのお掃除ロボットも、お掃除する前に、次のようなものを片付けることになっています。
 

RULO(公式HPから)
 
上記のようなものがサイドブラシに巻き込むと、巻き込んだものやサイドブラシを変形・破損させる恐れがあります。
 
サイドブラシの毛が曲がったり、広がった場合は、まずお手入れをお試しください。

 
うっかり紐状のものを片付け忘れて、お掃除ロボットを起動させてしまったら・・・
 
紐を巻き込んで絡まり止まってしまうか、サイドブラシなどの破損、本体の故障の原因につながってしまうことがあるんですね。
 
我が家のお掃除ロボットも、破損や故障こそしていませんが、電気のコードが絡まってブーブーとうなった末に、止まっていることがあります・・・
 
コードが苦手なミニマル
 
でも、ルンバは!
家電製品のコードやラグや座布団についているフリンジング(飾り房)など、紐状になっているものを巻き込んでしまっても、自動でローラーを巻き戻して、絡まりを防いでくれる「からまり防止機能」がついているんです~。
 
ローラーを逆回転させて、絡まりを防いでくれる機能付きなので、安心して外出時にお任せできます(*´∇`*)
 
 
ちなみにいくらルンバと言えども、5cmの段差だとさすがにエラーになるようです。
 

 
階段のように大きな段差であれば、落下防止機能が働いて落ちることはありません。
 
でも、5cmくらいの段差だと、エラーになってしまうことがあるので、ふすまや扉を閉め、狭い空間をお掃除してもらうと割り切ったほうが効率的です。
 

東芝のお掃除ロボット トルネオロボ

東芝のお掃除ロボット「トルネオロボ」は、スマートフォンと連携することができることが特徴!
 
なんと!
スマホさえあれば、外出していてもトルネオロボのカメラ機能で、部屋の様子をみることができます☆
 
本来360度回転しながら8枚の画像を撮影する「360度パノラマ撮影機能」を使い、もし8枚とも同じ写真だったとしたら、身動きが取れず止まっている状態だと、確認できます!
 
しかも「お掃除ロボットのスイッチを入れ忘れちゃった!」なんていうときは、スマホから「掃除開始」の指示などを出すことも可能
 
外出中にお掃除したい方にとっては、心強い見方になってくれること間違いなしです☆
 

東芝のお掃除ロボット

 

パナソニックのお掃除ロボット ルーロ

ルーロもルンバと同様、床面の材質や形状によって、2cmの段差が乗り越えられないこともありますが、2cmまでの段差を乗り越えることができます。

 

シャープのお掃除ロボット ココロボ

ココロボには、RX-V95AとRX-V200がありますが、2cmまで乗り越えられるのは、RXV95Aです。
 
ココロボrx-v95の段差情報
 
 
RX-V200は、1.5cmの段差までしか乗り越えることができませんので、注意してください~。
 
ココロボRX-V200の段差情報
 
 
ココロボのRX-V95Aなら、フローリングからカーペットやラグへの移動も、2cmまでなら乗り越えてお掃除可能☆
 
 
しかも床面の違いをセンサーが検知して、カーペットになるとパワーアップしてくれます☆
 
カーペットは、髪の毛やホコリが入り込んでしまい取れにくいので、パワーアップしてくれるのは嬉しいですね!!!
 
詳細はこちらの動画で確認してください(*´∇`*)

 

スポンサーリンク

ダイソンのお掃除ロボット 360eye

ダイソンのお掃除ロボット段差情報

1センチ程度の段差なら楽々と走破するが、2センチ位の段差は、下手にチャレンジを繰り返して失敗した事も。また、電源コードを巻き込んで止まった事もあり。

やはりダイソンも、床の状態によって乗り越えれるときと乗り越えれない時があるようですね(*´∇`*)
 

日立のお掃除ロボット ミニマル

ミニマルは、公式ホームページには、何センチの段差を乗り越えることができるのか、表記がありませんでした。
 
が、良くある質問には、つぎのように書かれていました。

厚い敷物やホットカーペットの操作部、敷居など、約2cm以上の段差がある場所は乗り越えられない場合があります。

(使用状況によっては、2cm未満の段差でも乗り越えられない場合があります)

本体を別の場所に移動し、壁代わりになるものを前に置いてください。お知らせ表示が表示されている場合は、本体を別の場所に移動し本体またはリモコンの「スタート/ストップ」ボタンを押すと、お知らせ表示が消灯します。

 

 
またamazonのQ&Aで、次のような書き込みを発見!
 

厚手のカーペットでも難なく乗り移っています。

逆に、薄いマットの端を引っ掛けて持ち上げてしまい苦戦している事もあります。

厚さ2~3センチの板上に突進して飛び乗り、降りられなくてキュンキュンわめいている事も・・・

ここは君にはムリだよと言う場所は箱板などでちょっと通行禁止します。。

 
床材の材質や形状によっては、2~3cmの段差でも乗り越えることはあるようです。
 
 
実際我が家のミニマルは段差が苦手で・・・
段差が苦手なミニマル
 
サニタリールーム(洗面所)とバスルームの間にちょっとしたレールの段差があるんですが、ミニマルはこの段差にひっかかって、エラーなることが多いです。
 
なので、バスルームの扉は閉めておくようにしています。
 

段差に弱いお掃除ロボットは安い2種類

2cmの段差を乗り越えられない段差に弱いお掃除ロボットは、お安いお掃除ロボットです。
 
たとえば、二トリ、ドンキなど2万円以下の安いお掃除ロボットは、重みのある薄い絨毯やラグ程度の厚みなら乗り越えられることが出来ますが、2cm以上の段差になると、できません。

ニトリのお掃除ロボット

ニトリのを買いました。(7000円くらい??)

うちも、「キレイになればいいな」っておもちゃ感覚で買いました。

うちは、1階リビングが総フローリングで20畳ありますがこれ1台でかなりきれいになります。

普段はラグを取って掃除してもらいますが、薄いラグならひいていても乗り越えてラグの上もお掃除してくれますよ。

あと、掃除しにくいベットのしたもきれいになります。

もちろん、ルンバなどの方がいいのでしょうけど、この値段でこの仕事っぷりはなかなか良いです!

 
1万円以下でこれだけのお掃除をしてくれるなら、大助かりですね!
 
とくにお掃除しにくいベットの下などは、お掃除ロボットは得意分野☆
 
普段掃除しない場所まで、スイスイ入ってキレイにしてくれるのは頼もしいです(*´∇`*)
 

ドンキホーテのお掃除ロボット


 
ドンキホーテのプライベートブランド「情熱価格PLUS」のロボットクリーナー ERC-283。
 
正式に何cmの段差を乗り越えることができるのか?と公表されているページを見つけることができませんでした。
 
が、検証されている動画を見つけました~!
 

 
ドンキホーテのお掃除ロボットは、ちょっと分厚めのラグだと、障害物と判断して乗り越えないようです☆
 
ですが、2万円以下なのに、wifiにつながっていたり、カメラがついているなど高性能
 
ホコリやゴミはしっかりキャッチしてくれるので、コスパは良いですね(*´∇`*)

お掃除ロボットの段差を解消する方法

お掃除ロボットは段差が苦手!
 
乗り越える能力は低く、お高級なお掃除ロボットでさえ床面によっては、2cmの段差であっても乗り上げてストップしたり、乗り越えられずに障害物と判断することがあります。
 
ということは!
段差をなくしてしまえば、高いお掃除ロボットを買う必要はなく、安いお掃除ロボットでも良いわけです~。
 
そこで、段差を解消する対策をご紹介します。
 
これだけやっておくだけで、お掃除ロボットがエラーとなって、途中で止まってしまったり、故障・破損を防ぐことにもつながります。
 
お掃除する前に、人手間かかるけれど、お掃除することを思ったら、1/10以下の手間!
 
安いお掃除ロボットでも、家中キレイにしてくれますよ(*´∇`*)

お掃除ロボットは、薄い絨毯の段差が苦手!

ミニマルが通ったあとのキッチンマット
 
お掃除ロボットは、薄い絨毯やキッチンマットをめくってしまったり、巻き込んで絡ませてしまうことがあります。
 
絡まってしまうと、作動中にエラーで止まってしまい、掃除できない可能性があるので、片付けておきましょう(*´∇`*)
 
とくにお風呂のマット、キッチンマットのような裏に滑り止め用の加工がしてあるような粘着性のある薄い敷物は、薄くずれやすいので裏面に粘着性がある加工が施してあります。
 
薄い絨毯、粘着性のあるマット類は全て、片付けておいたほうが、外出中でも安心してお掃除ロボットにお任せできます♪

お掃除ロボットは、分厚い絨毯の段差が苦手!

ぺらぺらの薄い絨毯が苦手なお掃除ロボットですが、実は分厚い絨毯も苦手です。
 
分厚い絨毯、ホットカーペット、2cm以上の厚みがあるような物は、障害物と判断して、乗り越えられなかったり、乗り上げて止まってしまう可能性があります。
 
絨毯やホットカーペットのような敷物を乗り越えられない時は、絨毯や敷物の上がお掃除されないだけです。
 
が、お掃除ロボットが乗り上げて止まってしまうと、エラーで止まってしまうので、乗り上げてしまうと、それ以上お掃除できなくなってしまうので、片付けましょう。
 
また、毛足の長さが2cmを超える絨毯やラグなどの敷物は、サイドブラシや回転ブラシに絡まり、エラーとなって止まってしまうので、片付けましょう。
 
座布団やラグに飾り房(フリンジング)がついているものも、絡まりやすいので、注意しましょう~!

お掃除ロボットが得意な絨毯の段差は?

お掃除ロボットがエラーで止まらない絨毯の段差は1cmくらいまでの段差で、毛足が短いものです☆
 
絨毯が薄すぎたり、軽すぎると、お掃除ロボットは絨毯を巻き込んでしまい、身動きが取れなくなり、止まってしまうことがあります。
 
また、絨毯が分厚すぎると段差が乗り越えることができず、乗り上げてしまって、身動きが取れなくり、止まってしまうことがあります。
 
何回か在宅時にお掃除ロボットを起動してみて、エラー表示などされなければ、そのまま敷いて置けばよいです。
 
でも、絨毯のせいでエラー表示されて止まってしまうようなことがあったら、はじめから片付けておいたほうが、手っ取り早いので片付けておきましょう(*´∇`*)

レール、敷居の段差を乗り越えられない

レール、敷居の段差で乗り上げてしまう時は、その扉を閉めてしまえば、エラーで止まることはないです。
 
今日はリビング、今日はサニタリールーム、今日は寝室・・・といったように、外出中にお掃除する場所を決めて、お掃除ロボットを起動させれば、重点的にキレイになります。
 
でもそうすると、当然のことながら、外出中にお掃除できない場所が出てきます。
 
どうしても1フロア全面お掃除してほしい!という時には、段差を解消するスロープを設置することで回避できます。
 

 
このタッチスロープは、両面テープで簡単に取り付けることができます(*´∇`*)
 
ゆるやかな勾配と幅があるので、お掃除ロボットもスイスイと移動することができますよ。

まとめ

一昔前まで、お掃除ロボットは高級家電でしたが、今では1万円以下で購入できる物から10万近い物まで種類が増えましたね。
 
高いお掃除ロボットは、予約機能がついていたり、WIFIとつながったり、色々なセンサーがついていて高性能です。
 
でも、段差に関して言えば、高いお掃除ロボットでも3cm越える段差を越えることはできません・・・
 
段差がないワンフロアーを、自分の身代わりになって、お掃除してもらいたいだけなら、安いお掃除ロボットで十分です。
 
また段差さえ解消すれば、安いお掃除ロボットでも大活躍してくれますよ。是非検討してみてください~。
 
 


 
関連記事とスポンサーリンク