日立のお掃除ロボット「ミニマル」
日立のお掃除ロボット「ミニマル」 RV-DX1

 
お掃除ロボットって、あれば便利そうだけど、本当にスイッチを押すだけで、落ちている髪の毛を吸い取ってくれるんでしょうか?
 
階段から落ちたら一発で壊れそうだし、ガンガンぶつかっていったら、壁や家具に傷ができそうで嫌だな~なんて、考えてしまいますよね。
 
試しに買って使ってみたくても、お掃除ロボットは手が届かない贅沢品だと思っていました。
 
がしかし!
お掃除ロボットが、ふるさと納税でもらえる返礼品としてあることを知って、主人が申し込んでくれたのです~。
 
日立のお掃除ロボットミニマル(RV-DX1)が、我が家にやってきてくれました~!
 
そこで今回はミニマル3ヶ月ミニマルを使った口コミレビューをします。
 
「床に落ちている髪の毛やホコリが気になるけど、なかなか掃除機をかける時間がない~!」

「お掃除ロボットを使ってみたい!」
という忙しい主婦のあなたに参考にしていただけると嬉しいです(*´∇`*)
  

スポンサーリンク

 

日立のお掃除ロボット「ミニマル」の口コミ

私が、お掃除ロボットがほしいな~と思ったきっかけは、iRobotのルンバでした。
 
ルンバの購入を検討し始めた時
 

  • ごつくて大きい
  • ダイニング周りは、椅子をテーブルに乗せないとキレイにならない
  • うるさい
  • ごんごんぶつかるから、壁や家具が傷つく

という口コミを見て、
「新築した家が傷だらけになったら、嫌だな~」
「いちいち椅子をテーブルにあげるのは、面倒だ・・・」
と思って、ルンバを購入するのをやめたのです。
 
さて、日本の日立製の「ミニマル」の使い勝手はどうなんでしょう?
 
メリットから紹介します。

日立ミニマルRV-DX1のメリット

ミニマルはおしゃれなデザイン

ミニマル

ミニマルの色は、シャンパンゴールドとパールホワイトの2種類。
我が家のミニマルはシャンパンゴールドです。
 
掃除機は掃除するものなので、なんとなく隠しておきたいもの・・・と思っていましたが、ミニマルは隠したくなるようなデザインではない。
 
むしろ自慢したくなるので、お友達が遊びに来てくれてもそのままにしています☆

ロボット掃除機のおかげで髪の毛がない生活に

ミニマルはカメラを搭載していないお掃除ロボットなので、床に落ちている髪の毛やホコリをちゃんと取ってくれるかな~?と、心配でした。
 
その心配をよそに、ミニマルは家中あちこち駆け回って、キレイにしてくれています~☆
 
確かに、壁際や隅っこのほうに、ちらほらとゴミが残っていることはあります。
 
でも自分で掃除していても、ホコリやお菓子のカスが残っている時はありますよね?
 
「さっき掃除機をかけたばかりなのに、もう床に髪の毛が落ちてる・・・」なんてガッカリすることも。
 
ゴミが落ちていても、このへんからまたミニマルを起動させたらキレイになるかな~、なんて楽観的に考えれるようになったので、ストレスが激減し、お掃除の負担が減りました!
 
床に髪の毛が落ちていない暮らしが、こんなに快適だったとは~☆
 
こんなに楽になるなら、もっと早くからお掃除ロボットを検討すればよかったです。

小さいから小回りバツグン!

椅子の下を掃除しているミニマル
 
机の下を掃除する時って、机の下を覗き込むような低い姿勢でしなくちゃいけないし、お掃除ロボットの種類によっては、椅子をテーブルの上に乗せないと、身動きが取れなくなって停まってしまうものもあるみたいだけど・・・
 
小さいので椅子の脚と脚の間もスイスイくるくると上手に掃除してくれます~。
 
 
◆ うちのダイニングをミニマルが掃除している動画

 
小回りが利く賢い子です☆
 
ミニマルの大きさは、直径約25cm。
 
25cm以内の場所であれば、スイスイ動いてくれます。
 
ちなみにルンバの大きさは直径約35cm。
 
ルンバのように大きいお掃除ロボットだと、椅子の脚と脚の間隔が狭いと入っていけないので、テーブルの上に椅子を乗せないとキレイに掃除できないかもしれません。

低いところにもスイスイ入ってくれる!

例えば、高さが10cmほどしかないようなところだと、掃除機のノズルを伸ばしても、かがまないと置くまで掃除しにくいので、おろそかになりがちすよね??
 
でも、ミニマルは、高さ9cmほど。
躊躇なく低いところにもスイスイ~と入り込んでくれるので、スゴク助かります。
 
 
◆ 高さ16cmしかない低いところをお掃除しているミニマル

思ったより軽い!

ミニマルの重さは、約2.3kg。
 
うちにあるのがダイソンの掃除機なので、重いということもあるけれど、ミニマルは軽いな~と思いました!
 
せっかくお掃除ロボットを手に入れたら、とことん手抜きしたい!!
 
1階も2階もどの部屋もミニマルに任せようと思うと、手で持って運ばないといけないので、軽いので大助かりです(*´∇`*)
 
ルンバの重さは、約3.9kg。
ミニマルが約1.6kgも軽いです。
 
毎日のことなので、この1.6kgの違いは大きいと思います。
 

吸引したゴミをたっぷり溜め込んでくれる!

ゴミがたっぷりのミニマル
本体が小さいので、吸引したゴミをすぐに手動でゴミ箱に捨てなくちゃいけなくなるかな~と思っていたんですが、ミニマルは掃除が終わると自動で充電台へ戻って、充電する前にゴミをプレスして圧縮してくれるのです~。
 
ぎゅぅぅ~と小さくまとめてくれるので、毎回ゴミを捨てる必要はなし!
 
ごみを捨てるタイミングは「ごみすてランプ」が点滅した時。
 
点滅したらゴミを捨てればいいだけなので、めちゃめちゃラクですよ。
 
毎日掃除してても、1週間~2週間に1回捨てています。
 
ゴミを捨てる時も、圧縮してあるので、ゴミが舞いあがるということも少なくて良いです。

水洗いできるから清潔☆お手入れが簡単

掃除機のフィルターを掃除しなくちゃいけない・・・と思うと、面倒。
かといってやらないと、吸引力が落ちちゃいますよね。
 
ミニマルは、ダストケースやフィルター、回転ブラシ、吸込口カバー(かきとりブラシ)が水洗いできちゃうのです~。
 
家電が水洗いできるって、画期的(*´∇`*)
 
水洗いできると清潔なかんじがして良いです。

階段で落ちない!落差に気付いてくれる!

私が一番心配していたことは、お高級なのに階段から落ちてしまったら、二度と使えなくなっちゃうかも~!?ということでした。
 
そんな失態を犯したら主人にしかられる( ̄□ ̄;)!!
 
はじめは落ちないように、クッションを置いたりしてガードしていたんですが、そんなことをしなくても、ミニマルは落差があると、気付いてバックしてくれました!
 
落差がある場所に、突っ込んで行くと、ハラハラ!!
 
けど落下を防止する機能が働いてくれるので、一度も落ちたことはありません(*´∇`*)
 

壁に当たるけど、傷はつかない!

ゴツッ、ゴツッと壁や家具に突撃していくけど、傷がつくほど勢い良く突っ込んではいかないので、傷つくほどでは、ありません。
 
新築したばかりの家やお高級な家具があるから、お掃除ロボットを買いたくても買えない・・・という方にはミニマルおすすめです(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

自分で掃除機をかける手間が減った!

実は、あまり期待していなかったんですが、ゴミがたまるところには以外に多くのホコリや髪の毛がたまっていて、こんなにお掃除してきてくれたの~!と褒めたくなるくらいです。
 
今ほとんどの床をミニマルに任せているので、自分で掃除機をかける手間と時間がうんと少なくなりました!
 
うちの1階のフローリングは黒っぽい色で、髪の毛が落ちていても分かりにくい・・・。
 
目視でちゃんとかけていても、見逃してしまうことあがります。
 
でもミニマルは稼動時間中ずっとゴミがあってもなくても、文句一つ言わず動き回ってゴミを回収してくれるので、気付いたらいつの間にかキレイになってます。
 
たまにゴミが残った状態で充電台に戻っていることもあるけど、気になるほどの量ではないので、明日はここからミニマルをスタートさせようと思うくらいです。
 
 
今自分で、掃除機をかけているとことは、ミニマルが掃除できない
 

  • トイレ
  • 階段

だけ。
 
トイレは、ミニマルで掃除できないこともないだろうけど、尿の飛び散りなどバイキンが多そうなので、なんとなく嫌なこと。
 
我が家のトイレは1畳しかなく狭いので、それくらいの掃除なら、コードレスのダイソンの掃除機で掃除したほうが早いし、苦にならないからです。
 
ミニマルは落下防止機能が働いているので、階段に置いても落ちることは、まずないです。
 
でも、ミニマルが自分で階段を上がったり、降りたりすることはできません。
 
人がミニマルを持ち上げて、次の段に移動させないといけないので、それなら自分で掃除機をかけたほうが早いです(*´∇`*)

日立ミニマルRV-DX1のデメリット

ではつぎに、ミニマルの残念なところをご紹介します。

うるさい!音が気になる

どのお掃除ロボットも似たり寄ったりかもしれないし、普通の掃除機もうるさいけれど・・・ミニマルもうるさいです。
 
例えば、2階でミニマルを動かしていても、1階で音が気になります。

同じところばかり掃除している・・・

ミニマルには、カメラが搭載されていないので、ゴミを見つけることができないみたいです。
 
「さっきから同じところばかりを掃除している」とかんじることがよくあります。
 
要領は悪い子です・・・・
 
1回で60分ほど動きまわってくれるので、その間にいつの間にかなくなっている・・・というかんじなので、ヨシとしています(*´∇`*)
 
効率よく短時間で掃除を済ませたいというあなたは、カメラ付きのお掃除ロボットのほうが良いかもしれません。

本体が充電器にたどりつかないことがある

ミニマルの活動時間は約60分。
60分間文句も言わずに、くるくるスイスイと家の中をお掃除してくれます☆
 
で、充電が切れそうになると、自ら充電台に戻ってくれる機能がついているはずなんですが、本体のすぐ近くに充電台があっても、なかなか戻れないです
 
「早く戻りなよ~、すぐそこにあるんだけど、どこに行くの?」と思うことがしばしば・・・。
 
忘れたころに充電台に辿り着いているけど、力尽きて戻れないことがマレにあります
 
 
◆ ミニマルが充電台になかなかたどりつけないところ

コードにひっかかる

コードが苦手
 
コードなどの紐状のものがあると、巻き込んでしまっているのに、強引に進もうとします
 
進めないので、エラーが表示されてとまります。
 
本音としては騒音とまではいかないけれど、うるさいので、外出中にお掃除しておいてほしいけど、コードをひっかけてコードが断線しないかが心配で、外出中にミニマルを動かすことは少ないです。

お掃除ロボットは段差に弱い

段差が苦手
サニタリールーム(洗面所)とバスルームの間にちょっとした段差があるんですが、いつもミニマルはこの段差にひっかかって、エラーになっちゃいます
 
忘れないように扉を閉めておかなといけません。
 
バスルームの床が濡れたままだとミニマルにとってよくない状態なので、段差で進めなくてよかったと前向きに思っています☆

キッチンマットの段差はOKだけど苦手

ミニマルが通ったあとのキッチンマット
キッチンマットくらいの段差ならミニマルは乗り越えれるけれど、柔らかいというか薄くて重みがないせいか、キッチンマットをぐちゃぐちゃにしてしまいます
 
キッチンマットの上も掃除機をかけてほしいけれど、ぐちゃぐちゃにするだけで、マットの上のゴミがキレイに吸引されているかは不明・・・。
 
いつもマットを片付けてから、ミニマルを動かしています
 
我が家にはカーペットがないので、検証できないけど、ある程度厚みがあってドシっとしているものならぐちゃぐちゃになることはないと思いますよ(*´∇`*)

狭いところが苦手。死角ができる

狭い間隔が苦手
 
ミニマルの大きさは直径25cm。
他のお掃除ロボットと比べるとコンパクトだけど、さすがに25cmより狭いところには入っていけません・・・
 
入っていけないような場所は、デッドスペースとなり、お掃除できないです。
死角ができてしまう

お掃除ロボットのコスパは?

カタログによると、ミニマルのバッテリーは約1100時間持つことになっていて、1日1時間稼動させても、計算上は約3年は持つことになります。
 

amazon参考価格:48,810円(2018年9月18日現在)
 
毎日スイッチをいれるだけ。
 
ゴミがたまったよーとサインで教えてくれたら捨てるだけ。
 
たったこれだけのことをするだけで、家の中からホコリや髪の毛がなくなるミニマルは、素敵です☆
 
家政婦さんなんてとても頼めないけど、5万円ほどで3年間もお掃除の手間から解放してもらえるなら、もっと早く買っておけば良かったと思いました!
 
お掃除ロボットって、外国製のものから国産の物。
 
値段もピンからキリまであるので、迷ってしまう・・・。
 
他のお掃除ロボットを使ったことがないので、比較することはできないけれど、ミニマルは次のような方に向いていると思います。
 
 
◆ 日立ミニマルがおすすめな方

  • 1階や2階。あちこちの部屋をお掃除ロボットにまかせたい!
  • 椅子を上に上げる手間がない!
  • メンテナンスがラク!
  • ホコリが舞い上がらない!
  • 壁や家具に傷をつけたくない!

 
 

まとめ

私の中でお掃除ロボットは高級品。
掃除機がないわけじゃないから、お掃除できるし、高いだけでちゃんとお掃除してくれるかどうか分からないものにお金を払うのも・・・・・・と思って、ずっと買えませんでした。
 
今回ふるさと納税で主人が申し込んでくれたことに、めちゃめちゃ感謝しています。
 
私の変わりに1時間は床のお掃除をしてくれているので、床のホコリやゴミ、髪の毛が気にならなくてきれいだし☆
 
ミニマルが我が家に来てから「今日は忙しいから掃除機をかけれないなぁ。でもゴミが気になるからやらなくちゃいけない」と、ストレスにかんじることも
 
「さっき掃除機をかけたばかりなのに、もう食べかすが落ちてる・・・」と、イライラすることもなくなりました。
 
長男には「最近母さんは掃除していない・・・!手抜きすることばっかり考えている!」って言われちゃうけど、
 
私がやってないだけで、お掃除してないことはないんですよね。ミニマルにしてもらっているから、キレイなんです(*´∇`*)
 
「なんでいつも私ばかり掃除させられてるの?」なんてイライラしちゃうより、家族と一緒に居られる時間に使ったり、自分が休憩をしてストレスをかんじず優しくなれるんだったら、手抜きできるところは手抜きしてもいい!と思いますよ。
 
共働きで働いていて、毎日クタクタ・・・お掃除する時間がない方
子供が手がかかる年頃で、目が離せない方
お掃除ロボットに頼っても良いと思います。
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク