バウンティ(コストコ)のキッチンペーパー
 
バウンティのキッチンペーパーやコストコのオリジナルブランド「カークランド」のキッチンペーパーは、吸収力と耐水性に優れているので、油切りや水切り以外にも色々な使い道があります(*´∇`*)
 
油切りや水切りだけをして捨てるのはもったいない~!!
 
そこで今回の記事では、コストコで売っているキッチンペーパーはこんな風に使えるよ~といった、キッチンペーパーの使い方をご紹介します☆
 
また、ちゃんと説明書きを読んでいないと見過ごしてしまう!意外と知られていないバウンティのキッチンペーパーの注意点も合わせてお伝えしていきます。
 

スポンサーリンク

 

バウンティ(コストコ)のキッチンペーパー!おすすめの使い方

コストコで売っているバウンティのキッチンペーパー、カークランドのキッチンペーパーと、スーパーやホームセンターで買えるキッチンペーパーと比較すると、コストコで売っているキッチンペーパーのお値段のほうが、はるかに高いです。
 
1ロール250円はしますから。
 
なので、普通のキッチンペーパーと同じように使っていたらもったいないです(*´∇`*)
 
ぜひ使い倒してください~!

水切り

水切り
 
お野菜や魚、豆腐など食材の水切りに。
 
安いキッチンペーパーだと、すぐにびちゃびちゃになったり、破れたりしますよね?
 
コストコのキッチンペーパー(バウンティ・カークランド)のキッチンペーパーは吸収力バツグン!
 
すぐに絞ればまた吸収力が復活することがポントです!
 
紙なのに、ぎゅっと絞っても破れたりしないほどの強度があります。

油切り

揚げ物、天ぷらなどの油切りに。
 
1枚でたっぷり油を吸収してくれるので、何回も取り替える必要がありません。
 
また、カロリーダウンにもなります~!

葉物の野菜を包む

バウンティにレタスを包んだ写真
 
キッチンペーパーをぬらしたものに、レタスや大葉などの葉物の野菜を包んでおくと、乾燥を防いで鮮度をキープしてくれます。
 
耐水性に優れているので、包んでいる間に「破れちゃった!」なんていうことがなく、ノンストレスです。

アク抜き

煮物などの上にコストコで買ったキッチンペーパーを置いておくと、落し蓋になるうえに、アクまで取れます
 
アク取りシートとしても大活躍してくれますよ(*´∇`*)

まな板の代用品

バウンティをまな板の代用品にしている写真
 
お肉を切ってしまった後に、お野菜を切りたい!けど洗うのが面倒・・・なんていう時に、キッチンペーパーを畳んで、まな板の上に置くと代用品にはや代わりです(*´∇`*)
 
洗い物も減って家事が楽になりますよ☆

食器を拭く

一般的なキッチンペーパーで食器を拭いたら、あっという間にビタビタになってしまって、使えませんが、コストコで売っているキッチンペーパーは、布巾の代用品となることも可能☆
 
コストコのキッチンペーパーがあれば、食器を拭くためのタオルや布巾が必要なくなりますよ(*´∇`*)
 
洗濯物も減って大助かり☆

おしぼり

急なお客さんがいらっしゃった時に、水にぬらしてキレイに丸めるだけで、おしぼりに早代わり
 
カークランドのキッチンペーパーは無地ですが、おしゃれなデザイン付き。
 
バウンティのキッチンペーパーは柄つきなので、映えますよ。

テーブルを拭く

コストコのキッチンペーパーは、洗って絞っても、破れたりしません。
 
なので台拭きとしてテーブルを拭いてもOK!
 
野菜や豆腐など水切りしたキッチンペーパーを洗って、シンク周りを拭くこともできます。
 
台拭きも要らなくなります。

ガスコンロ・IHの掃除

火を取り扱うガスコンロやIHは、油はね・水はねですぐ汚れてしまいますよね。
 
そういった汚れをタオルや布巾でお掃除すると、一発で真っ黒になってしまうこともよくあります~。
 
かといって、すぐにお掃除しないとすぐにこびりついてしまう汚れだから厄介ですよね。
 
そういった汚れも、油汚れのお掃除もコストコのキッチンペーパーにおまかせあれ。
 
ティッシュペーパーだとこするとすぐ破れてしまいますが、コストコのキッチンペーパーは、ゴシゴシこすっても破れにくいです。
 
しかも、汚れたら捨ててしまえばよいです~(*´∇`*)
 
すぐにぱぱっとお掃除できるので、厄介なコンロ(IH)周りのお掃除が簡単!
 
清潔に保てます☆

床を拭く

リビングなどの広い面をキッチンペーパーで拭くのは大変だけど、ちょっとこぼしてしまった時などに、水に塗らして床を拭くと便利です☆
 
そのまま捨てちゃうともったいないので、きれいに洗った後、トイレの床など雑巾を使いたくない場所の床掃除をしてから捨てると一石二鳥です。
 

スポンサーリンク

鏡を拭く

タオルで拭くと鏡に繊維がついちゃったり、拭いた後が残ったりしますよね。
 
コストコのキッチンペーパーなら、鏡に繊維が残らずキレイに拭けるので、プロのような仕上がりに。
 
お掃除が楽しくなりますよ。

家電のお手入れ

キッチンペーパーを硬く絞って、冷蔵庫、オーブンレンジ、オーブントースターなどの家電を拭くとキレイに汚れが落ちます(*´∇`*)
 
調理家電は、油汚れにホコリがついてしまいやすいので、汚れがこびりつきやすく落としにくいので、ついつい後回しにしてしまうことも。
 
気が付いたときに、パッと手軽にお掃除できるので、見た目もキレイ。
 
冷蔵庫 ⇒ 炊飯器 ⇒ オーブンレーンジ ⇒ オーブントースターなど、週に1回でも拭くようになれば、ずっとキレイをキープできます(*´∇`*)

水周りの掃除


 
吸収性、耐水性バツグンのキッチンペーパーなので、水周りのお掃除とも相性が良いです!
 
気になったらいつでもお掃除できるように、小さくカットしておくと、ちょちょいと拭きやすいです(*´∇`*)

ペットのゲージのお掃除

ペットのゲージの画像
 
コストコで買ったキッチンペーパーはペットのゲージのお掃除にも最適です~。
 
ゲージをお掃除した雑巾は、なんとなく洗濯機に入れにくいので、手洗いするしかないですよね?
 
かといって、汚物を処理した雑巾だと、いくら手洗いをして、お日様の下で乾かしたとしても、衛生的に心配だったりします。
 
しかも、ペットの臭いがタオルにつくと、取れなかったりして、臭いも気になります
 
コストコのキッチンペーパーなら、何度も繰り返し洗えるので1枚でゲージがピカピカに!
 
お掃除し終わったら、ゴミ箱へポイするだけなので、まめにお掃除できますよ。
 
ペットの大喜びです(*´∇`*)

バウンティのキッチンペーパー!使い方の注意点

バウンティ注意事項
 
バウンティのキッチンペーパーには、絵柄がついているのですが、その絵柄は、ぬれると色移りしてしまうことがあるのです・・・。
 
例えば!
お野菜などの食材を長時間包んで保存するときに、絵柄とお野菜がくっついた状態だとお野菜にキッチンペーパーのインクの色が移ってしまったりします。
 
なので食品を包む時は、必ず絵柄がプリントされていないほうで包むようにしてください~。
 
テーブルや床を拭くくらいで、色移りしたことはないので、よほど大丈夫だと思いますが、食器を拭く時は、プリントされていないほうで拭いています(*´∇`*)
 
(コストコで売っているバウティは絵柄がプリントされたキッチンペーパーしか取扱いがありません。)

まとめ

バウンティのキッチンペーパーは、12ロールで3000円ほど。
 
コストコ以外のネットで買うと、4000円以上です。
 
お値段が高いのに、人気が高い理由は、いろいろな使い方ができるから☆
 
バウンティのキッチンペーパーは、吸収力と耐水性に優れているので、「水切り」「油切り」だけの用途で使うのはもったいないです~!
 
今回ご紹介した方法しか利用出来ないというわけではありません。
 
あなたの工夫次第で、コストパフォーマンスはドンドン良くなります。
 
ぜひ使い倒してくださいね(*´∇`*)
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク