デザインに惹かれて、衝動買いしたイームズ&サーネリン作のオーガニックチェア(リプロダクト品)
 
早いもので我が家のダイニングチェアとして、使い始めてまるっと3年が経ちました。
 
がしかし、さすが人気のデザイナーズチェア。
 
おしゃれイズムで使われていることもあって、いまだにその人気は衰えていませんね~。(*´∇`*)
 
オーガニックチェアの座り心地はどうか?など、3年使った感想をレビューしていきます。
 

スポンサーリンク

 

オーガニックチェアの座り心地を暴露

イームズオーガニックチェア(赤)
オーガニックチェアは、背もたれ・座面・ひじ掛けと一体型になっているデザイン。
 
体が当たるところは、全てファブリック素材(布張り)が使われているので、座った瞬間ひやっとせず年中快適(*´∇`*)
 
(写真では分かりづらいですが)
実際に座ってみると、座面が少し下に傾いているので、すぽっとお尻がおさまるようになっています。
 
背もたれの角度がちょうど良く、高さも肩まであるので、めちゃめちゃ楽です。
 
たぶん、体を背もたれにあずけると、安定感・ホールド感があるからだと思います。
 
で、ですね。
ゆったりしていることがお気に入りのポイント!
 
座面の横幅が広いんで、あぐらで座れちゃうんですよ。
 
体重100キロ超えの担任の先生でも、窮屈そうにはみえなかったので、体格の良い男性でも大丈夫だと思います~。
 
オーガニックチェアサイズ

写真の引用元:
【MODEREN DECO】https://item.rakuten.co.jp/dondon/xw-019/

 
 
クッションの固さはほどよく、柔らかすぎず硬すぎず、ちょうど良い優しい座り心地。
 
お尻が痛くなることもなく、疲れることもありません。
 
ひじかけ付きで、長時間座っていても疲れない。まさに極上の座り心地
 
至福の時間を与えてくれる椅子です(*´∇`*)
 
 
ただ、ここがちょっと・・・と、思う残念なことが1点。
 
それは座面までの高さです。
 
ななおにはちょっと高く、身長150cmのななおが座るとかかとがつかないんですよ。
 
あと、5cmか10cm低かったら、私には良かったかな~と思います。
 
(160cmの長女は届きます)
 
なので小さな子供には向かないかな~。
 
うちの次男はダイニングで勉強しているのですが、このオーガニックチェアに座ってやろうとすると、

脚が床に付かないし、座面が斜めに下がっていることと、肘置きがあることが逆効果になり、姿勢が悪くなってしまうんですよ。
 
なので、次男は違う椅子にしています。
 
ダイニングチェア

ダイニングにオーガニックチェアを置いたら・・・

家具屋さんで、「すごくおしゃれで可愛い☆」と一目ぼれして購入したイームズのオーガニックチェア。

だけど買った後、実は「少し派手だったかも?ダイニングに置いたら浮いちゃうかな~?」なんて、家に届くまで不安でした。
 
で、実際に置いてみたら・・・
 
置いただけで、一気に部屋の雰囲気がぱっと明るくなり、おしゃれな空間になりました!
 
インテリア性が高いデザインなので、お部屋の可愛いアクセントに一役かってくれています☆
  
友達にも「おしゃれ~☆」と評判。
 
友達いわく、座り心地もバツグンに良くておしゃれな雰囲気だから、何時間でもおしゃべりできるそうです(*´∇`*)
 
オーガニックチェアが我が家に来てから、うちが友達のたまり場的存在になりました~。

オーガニックチェアの組み立て方

オーガニックチェアの組み立ては、とても簡単。
 
座面の後ろについているネジに、脚をはめ込んでくるくるっとまわすだけで完成です。
 
椅子自体を運ぼうと思うとちょっと重いですが、ネジにはめ込んで脚を回すだけなので、女性一人でもあっという間に取り付けれます
 
ダイニングチェアとして使うのではなく、1脚書斎におくのも素敵だと思います~。
 
リラックスしてのんびり読書を楽しめますよ。

3年ダイニングチェアとして使うと、オーガニックチェアはどうなる?

オーガニックチェアを手にしたときは・・・
 
長い間使うと経年劣化して、色あせしたり、体があたる部分がスレてファブリックが薄くなって破けたりしたら、イヤだなぁと思っていました。
 
あと、ファブリックのカバーが外れたらいいんですけど、外せないのでお洗濯ができないんですね。
 
なので、ソースやケチャップなど椅子について汚したら落ちないよなぁ?どうしよう・・・なんて思っていました。
 
で、我が家にある「赤・青・オレンジ」の3脚のオーガニックチェア。
 
3年使ってどうなったかというと・・・
 
3年経った今も、相変わらず美しいデザインに惚れ惚れしています~(*´∇`*)
 
なぜか、そこにあるだけで、心が和むので、ななおにとって、心が満たされるというか癒してくれる存在です。
 
カバーが洗えないのがネックだと思っていましたが、3年も使っているとは思えないくらい疲れたかんじは出ていません。
 
よ~く間近で見てしまうと、所々汚れはいるけれど、落ち着いた濃い色合いなので目立ちにくいせいか、キレイに見えます。
 
3年経ってもこの状態なら、満足です。よいお買い物をしました!
 
と、いいたいところですが・・・
 
なぜかオレンジ色だけ毛玉ができちゃってます。
 
オーガニックチェアに出来た毛玉
赤と青はまったく出来ていないのに、1年使った頃から、オレンジ色だけ、至るところに毛玉が目立つようになりました。
 
オレンジだけ布の素材が違うんですかね~?
 
毛玉があると色がくすんでしまい、古くくたびれたようにみえるので、オレンジ色は失敗だったかな・・・と思います。
 
赤・青色は劣化していないようにみえるので、おすすめです。
 
 
 
あ。そうだ。
 
あと、フローリングに傷がつかないようにフェルトを脚の裏に貼ったり、100均のスリムタイプの脚カバーを靴下のように履かせていますが・・・
 
座ったまま移動しようとすると、すれて床に傷がつきます。( ̄. ̄;)
 
ただこの椅子じゃなくても、スリムタイプの脚の椅子であれば、一緒だと割り切っています。
 
3年も使うと色々と気になることはあるけれど、買ったことに後悔はしていません。
 

スポンサーリンク

リピ買いする可能性は?

このオーガニックチェア、今は1万円代で買えちゃいますけど、ななおが買ったときは3万円近くしたんですよ・・・。
 
ネットで安く買えるようになったので、絶対買います!!!!
 
この座り心地をしってしまったら・・・もう手放せませーん。
 
以前ニトリで1脚7000円くらいの椅子をまとめて5脚買ったことがあるんですが、

座面の布が半年もたたないうちにボロボロに破れてしまって、クッションのスポンジが丸見えになっちゃったことがあるんですよ。
 
たった半年で・・・
 
オーガニックチェアは3年近く使ってますが、まだまだこれから十分使っていけそうですから、十分元は取れてる~。
 
1脚1万以上となると、なかなか思い切って買えないけれど、オーガニックチェアはお値段以上の価値があると思いますよ。
 
大事に使い続けたいですが、もし壊れてしまったら、リピート買いしちゃうと思います。
 

イームズのオーガニックチェアが買うならココ

安いものではないので、家具屋さんに足を運んで、座り心地・高さ・フィット感などを体験してから購入すると良いと思います~。
 
で、気に入ったら、即買いせずにネットで買うのがオススメ。
 
お店によっては1万円くらいの差があります。
同じものが届くなら、お値打ちなほうが良いですよね~。
 
ネットなら色も赤・青・オレンジだけでなく、デニムやパッチワーク柄など沢山ある中から選べるのでおすすめです☆
 

イームズ&サーリネン オーガニックチェア
 
→ オーガニックチェアの種類・色をじっくり見てみる

まとめ

今日はななおが愛用しているイームズのオーガニックチェアのレビューをしました。
 

▼オーガニックチェアの好きなところ

  • 椅子のデザイン性が高い。椅子がインテリアそのもの
  • 部屋をおしゃれに演出してくれる
  • 座り心地がバツグン。長時間座っていても疲れない
  • 座面の幅が広いので、あぐらなど色々な座り方ができる
  • 赤色・青色は3年使っていても劣化をかんじさせない

▼オーガニックチェアの残念なところ

  • 決して安くはない
  • オレンジ色は毛玉ができやすい布地
  • 脚カバーをつけても床が傷つく
  • 座面高め。小柄な女性はかかとが床につかない

 
ななおは、家具屋さんやインテリアショップに行くのが好きなので良く行くのですが
 
オーガニックチェア以上に良いと思ったデザインの椅子と出会ったことはありません。
 
衝動買いした時の直感は間違っていませんでした~!!
 
なので、イチオシです☆
 
だけど、やはり実際に見て座って惚れて買うのと、ネットの情報だけで即買いするのとでは、思い入れも違うだろうし、イメージも違ったら大変なので、ちゃんと実物見てから買ったほうが良いと思います。
 

あなた好みのお気に入りの逸品が見つかりますように(*´∇`*)
 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク