ゴキブリはダンボールが好き!?撤去したら居なくなる?
スポンサーリンク

我が家では、最強のゴキブリ対策と言われている「ブラックキャップ」を新築してまもなく設置しました。

でも、新築してまだ3年しか経っていないというのに、年に数回ゴキブリの赤ちゃんと遭遇してしまっていたんです

なぜゴキブリ対策をしているのに、ゴキブリの赤ちゃんを目撃してしまうんだろう?と、ずっと悩んでいました。

そのことを「家の中でゴキブリを見たことがない」という友達に相談したところ
「ゴキブリはダンボールが好き。引越しする時にダンボールで荷物を運んでそのまま放置してあるんだったら、ダンボールを捨てるといいよ。」と教えてくれたので、試しにダンボールを全部捨ててみました。

そしたら、です。
ピタリとゴキブリと遭遇しなくなったのです~。

我が家からダンボールがなくなったら、ゴキブリも居なくなったみたいなのですが、ゴキブリが出現していたのは、ダンボールのせいだったんでしょうか・・・?

そこで、本当にゴキブリはダンボールが好きなのか。

そして、なぜダンボールを捨てたら、ゴキブリが居なくなったのかを、調べてみました☆

スポンサーリンク

ゴキブリはダンボールが好きなのかを調べてみた

ゴキブリが好きなダンボールの隙間

やはり、ゴキブリはダンボールが大好きなようです。

なぜなら・・・
ダンボールはゴキブリにとって、心地良い環境だから!!!

ゴキブリは狭い場所に潜むのが好きで、特に約5ミリ幅の場所を最も好むといわれています。

段ボールの隙間の幅はちょうどそのサイズで、保温性もあるのでゴキブリには最適な環境です。

しかも・・・

隠れやすい段ボールの隙間はゴキブリにとって天国らしい。

◆ ゴキブリが好む環境

  • ゴキブリが好きな狭い場所である
  • 暗い
  • 隠れやすい
  • 保温性がある

つまり、ゴキブリにとってダンボールは天国らしいのです・・・。

 

管理人ななお管理人ななお

ゴキブリはダンボールが好き!というのは、本当のよう。

ダンボールの放置はゴキブリを招く?

引っ越しのときの段ボールをそのままにしている場合、前に住んでいた家からゴキブリごと新しい家に持ち込んでいる可能性もあります

また収納に段ボールを使用している場合も、ゴキブリ対策としてはNGです。

つまり、ダンボールの隙間にゴキブリがひっそり隠れていて、それを知らずに新居に運んでいる可能性がある!ということです。

でも、よくよく考えてみると、ダンボールといえば、引っ越しのときだけに利用するものではありませんよね。

スーパーに買い物に行って、マイバッグを忘れた時に、ダンボールに入れて持って帰ったり・・・。

amazonや楽天、通販でお買い物をすると、ダンボールで届けらます。

そういったダンボールは、宅配会社や通販の会社、スーパーの倉庫に置いてあるときに、ゴキブリが入り込んでいたり、卵が産みつけられていることだって、考えられますよね・・・。

毒エサなどのゴキブリ対策をしているのに、家の中でゴキブリを目撃してしまっているのなら、ダンボールを家の中に持ち込んだ時に、ゴキブリが入り込んでしまっている可能性がある、ということです・・・。

うっかりダンボールを放置したままにしておくと、卵だったゴキブリが孵化して、大量発生してしまうことになってしまうかも!?

管理人ななお管理人ななお

ゴキブリは1匹いると100匹いる!と言います・・・。
繁殖率が高いので阻止したいですね。

ダンボールは全捨て!ゴキブリ撲滅の第一歩

スポンサーリンク

ダンボールは全捨て
ダンボールを持ち込まないようにしよう・・・と思っても、なかなか難しかったりします。

でも、我が家ではダンボールを持ち込んでもすぐに捨てるように意識して捨てるようになってから、ゴキブリを見かけなくなりました。

なので、もしあなたも毒エサを設置しているのに、ゴキブリを目撃しているのであれば、ダンボールがあやしいのでは?

家中のダンボール、全部捨ててみてください~。

私は、収納用にと思って買った100均のダンボールも捨てちゃいました!

100均のダンボール箱

まとめ

ゴキブリは、暗い場所や狭い場所、餌のある場所を好みます。

暗い場所をなくしたり、狭い場所を作らなかったり、餌をなくすことができたら、ゴキブリは居なくなるだろうけど、無理ですよね。

でも、ゴキブリとは遭遇したくない!

そんなあなたは、せめてゴキブリが天国と思うようなダンボールをなくすことからはじめてみてください~。

我が家は、ダンボールを全て撤去して、ブラックキャップを設置する!

この2つを徹底するだけで、ゴキブリに遭遇しなくなってので、ぜひ試してみてくださいね(*´∇`*)
 

スポンサーリンク