アメージュZA281

トイレ掃除が楽だと評判のアクアセラミックのトイレ「リクシル製のトイレアメージュza」を使っているななお。
 
だけど、アクアセラミック素材の便器って、どうやって掃除をしたらいいんでしょう・・・?
 
もちろんメーカーのリクシルが推奨しているお掃除用品で、掃除するのが一番確実なんだろうけど、なんせ高いんですよ。
 
そこでホームセンターやドラッグセンターで市販されている掃除用品で買うとしたら、どんなものだったら傷がつきにくく劣化しにくいのか?
 
お掃除用品とお掃除の仕方をプロにインタビューしました。
 

プロガードにもオススメ!トイレお掃除ブラシとは?

リクシルトイレブラシ
リクシルの公式オンラインショップで販売されているトイレ用ブラシは、もちろんアクアセラミック&プロガード仕様のトイレにも安心して使えるブラシ。
 
だけどね。
2160円もするんですよねー。高くないですか?(高いですよね)
 
で、ホームセンターやドラッグストアなどで購入するなら「どんなブラシがアクアセラミックの便器に適しているのか」をプロに尋ねたところ、

見た目からしてフワフワしていて、柔らかいだろうな~と思うものにしてくださいって、言われました。
 
公式サイトで売られているブラシは、こびりついたしつこい汚れはグレーのブラシ(ポリプロピレン)で、日ごろのお手入れはソフトブラシできるようになってます。
 
だけど、ポリプロピレン素材のグレーブラシは、見た目からして硬そうだから、あくまでも汚れがしつこい時だけでにしてくださいね、と念押しされました。
 
つまり、毎日ささっとお掃除するなら、ナイロン製でふわふわしたものを買うと良いって、ことです。
 

スポンサーリンク

アクアセラミックに流せるトイレブラシは使える?

ブラシ自体に洗剤がついてる使い捨てのブラシ「流せるトイレブラシ」を使っていいか質問したところ・・・
 
洗剤は、中性洗剤なので問題なし。
 
ブラシの材質も、セルロース、レーヨンなど柔らかそうなものなので、OKという回答をいただきました。
 
ただ、アメージュzaは節水型のトイレ。
 
ブラシ部分を便器に入れて流してしまうと

詰まる原因となるので流せるトイレブラシで便器を掃除してもいいけど、流さなければ問題なし、ということでした。

ななおどうもトイレのブラシをトイレに置いておくというのが、イヤなんですよ。
 
どう考えたって、汚いでしょ?
 
それを置いておくというのも抵抗があるし、それで掃除するというのにも抵抗が・・・
 
気分的に毎回キレイなブラシで、洗えるのがいいって思います。
 
トイレ用の洗剤を買わなくても済むし、トイレブラシを床に置く必要がないので、お掃除もしやすくなりますよ。
 

スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ

ちなみに写真左側が本体。
右側が詰め替え用で、12個で298円。1個当たり24円。
 
もともとアクアセラミックの便器は汚れにくいので、使い捨てとはいってもコスパはいいかんじ。
 
これからはこのブラシの出番が増えそうです~。
 

アクアセラミックにも使えるトイレ用洗剤は?

そもそもリクシルのアクアセラミックやプロガード仕様のトイレは、水垢汚れを寄せ付ずメンテナンスが楽なことがウリになっている便器です。
 
だから、毎日掃除するんだったら、強力な洗剤や研磨剤が入っているものを使う必要がないのだとか。
 
むしろ使ってしまうと、傷がついたり変色してしまって劣化の原因になるので、

アクアセラミックの効果をずっ~と維持したいなら、中性洗剤で汚れが落ちるうちにお掃除してくださいってことでした。
 
使っていいのは、中性洗剤だけ。
 
もし、中性洗剤で落ちない汚れがついてしまった時は、

酸性やアルカリ性の洗剤を使う前に、プロに相談してアドバイスしてもらうのがよさそうです。

お掃除シートはどれがいい?

お掃除シート
雑巾でお掃除すると、その雑巾を除菌して洗うのが面倒ですよね。
 
そこで「トイレクイックル」を使っても良いかを質問したところ、あっさり「OK」をいただきました。
 
公式サイトで販売されているものの成分は

素材(レーヨンパルプ紙100%)、成分(エタノール、プロピレングリコール、ホウ酸、塩化ベンザルコニウム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ヤシ油)
http://www.care-goods.lixil-online.com/toilet/cleaning/21-08-01-011-08/

エタノールが入っているので、どんなお掃除シートでも大丈夫なのかな?

と思ったんですが、全てのお掃除シートをリクシル側でチェックしているわけではないので、良いとも悪いとも言ってもらえませんでした。
 
つまり、使うか使わないかは自己判断、自己責任。
 
ただ「トイレクイックルはOK」というお返事をいただけたので、安心して使えます。
 
トイレクイックルは、厚手で使いやすいんですけど・・・お高級なのがネックなんですよね。
 
けど、トイレ自体がお掃除シートで劣化してしまっては、元も子もなく泣くに泣けないので、必要なものと割り切ったほうが良さそうです。

アクアセラミックのトイレまとめ

・ブラシは見るからに柔らかそうなものを選ぶことがポイント

・従来の陶器のトイレで使える酸性やアルカリ性の洗剤はアクアセラミックでは使えない。

・中性洗剤で汚れが落ちる仕様になっているので、あれこれ買う必要はない。

アクアセラミックのトイレは、あくまでも日々のお掃除を楽にしてくれるものであって、便器を掃除しなくてもいいってものじゃない、ということが良く分かりました。
 
便座やフタは、毎日拭くのはあまり苦にならないんですが、便器の中はねぇ・・・。
 
便器の裏と便器内は「さぁ、やるかぁ!」と気合を入れないと出来ませんよねぇ?
 
「トイレクイックル」と「流せるトイレブラシ」がOKというお返事をプロからいただいたので、これからは気軽にお掃除できそうですね。
 
雑巾でガッツリやろうと思うと、気が重くなっちゃうけど、気になった時にささっとトイレクイッルで拭いてちゃう!
 
流せせるトイレブラシで、便器内をキレイにしてゴミ箱にポイ!
 
そうしておけば、小さな汚れ、軽い汚れなんでガッツリやる必要もありません。
 
毎日キレイなトイレを使えます~^^
 
嫌なこと、面倒なことからささっと片付けちゃいましょ~。
 
もしこすればもっと簡単になるよっていうお掃除をされていたら、ぜひぜひ教えてください(*´∇`*)

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク