ビーエスコート大垣外の看板

ななおは今、大垣駅の近くにあるビーエスコートに2017年の6月から通っています。
 
ビーエスコートの脱毛機は、全然痛くないし、期待していた以上に効果はバツグン!
 
シェービングも無料でしてくれたり、予約した2日前に事前に確認の電話もしてくれるしね☆
 
脱毛効果もサービス満点だから、通い始めて本当によかった~~~!!

と、つるすべの肌になる日を心待ちにしています。
 
だけどね。
行く度に「イヤだな~。イヤだな~。」と思うことがあるんですよ。
 
それは、毎回脱毛のお手入れが終わった後に勧誘されること。
 
しかもね。
施術の時間はあっという間なのに、勧誘の時間のほうが長いんですよ。
 
倍くらい長い時間もあって、勧誘のほうが長いって、どういうこと~?
 
お話しする時間があるなら、もっと丁寧に施術して、アフターケアしてよ。
 
他の部位をやる気はないから、さっさと帰りたいよ~。しつこいよ~。もう勘弁してよ~。

なんて、思ってたんですけどね。
 
のらりくらりと対応しているうちに、エステティシャンの方に嫌われずに、上手く勧誘を切り返す言葉を見つけちゃいました!
 
今では、この言葉を利用して、短時間でしつこい勧誘から逃れています☆

しつこい勧誘を上手く交わす一言とは・・・

勧誘されるのは、施術後のアンケートを書いている時です。
 
「最近のお肌の調子はどうですか~。何か気になることはありませんか?」という文言が出ると、勧誘が始まる・・・と、思います。
 
間違っても「他の部位が気になる」なんて言ったら、「少し粘れば契約してもらえるかも?」なんて期待させちゃうのでダメですよ。
 
そうじゃなくても、他の部位をオススメされます。
 
で、勧誘(オススメ)されたら・・・
 
すんごいやりたいです!
すっごく効果は実感しているんで、全身やりたいくらいです!
だけど、やりたくてもお金がないんです。
 
分割で払いたいけど、出費がかさんでるんでムリなんです!!!!!
 
というかんじで
「脱毛はしたい!」「やりたくてやりたくてたまらない。」
 
けど
「お金が・・・先立つものがないんです・・・。」
と、がっかりしたかんじで言うと
 
「はぁ。そうですか。それなら仕方がないですね。」と、すんなりあきらめてくれます。
 
ムダ毛のお手入れをプロのエステティシャンの方に無料でやってもらえるなら大歓迎!
 
高いからやりたくてもできないだけで、安ければやりたい。
 
それがななおの正直な気持ち。
 
だけど、はじめは「お金がない」なんて恥ずかしくて言えなかったんです。
 
けど、安ければやりたいと言ってしまうと、分割払いをすすめられて話が長くなるだけ。
 
自分から「お金はない。分割払いもムリ」って言ってしまうことが、時間を短縮して切り抜けるポイントだな~と、気づきました。
 
「嫌われたくないから」「恥ずかしいから」という理由で、期待させてしまうようなこと言ってしまうと
 
お互いにとって無駄な時間を過ごすことになって、気まずくなります。
 
契約しない気持ちや理由を正直にはっきり伝えて、断るのが一番じゃないかな?

脱毛した後、毎回どんな勧誘があるの?

毎回、なにを勧誘されるかというと、他の部位をオススメされます。
 
ななおは、両ワキ、ひじ下、ひざ下を脱毛中なので、それ以外の部位である顔脱毛やVIO(アンダーヘアー)の脱毛をすすめられることが多いです。
 
きっと、多くの人がやっている脱毛だったり・・・
 
カウンセリングのときに興味のありそうな脱毛をリサーチしているんだと思います。
 
ななおは1回目は、今日顔脱毛を契約すると●%お安くできますよ~
 
2回目は、ひざ下ひじ下だけだと、やらないひざ上とひじ上のムダ毛の差が目立ちますよ~
 
3回目は、VIOの毛は薄いんですか~?大丈夫ですか~
 
と、オススメされました。
 
(ななおは、勧誘されていると感じましたけど。)
 
もし、あなたが勧誘されても他の部位は絶対しないって決めているなら、アンケートの職業欄は「専業主婦」と書くといいかもしません。
 
「働いているなら、自由になるお金があるでしょう?」って思われてしまうかもしれないので・・・。

勧誘なしを宣言している脱毛サロンのはずなのに・・・

そもそも今ドキの大手の脱毛サロンって、どこも「一切勧誘はしません」とホームページで謳っているんですよ。
 
もちろん、ビーエスコートも。
 
だからサロン側にしてみたら「こちらの部位もいかがですか?」という提案で勧誘しているつもりではないかもしれないですね。

脱毛サロンで勧誘されないサロンがあるか考えてみた

通い始める前は
「体験コースを受けたら、絶対本コースの契約の勧誘があるだろうな~。」
 
「何かしら契約するまでは勧誘はしつこいだろう。」
 
「そうじゃなきゃ、サロンが倒産しちゃうもんな。」
 
と、思っていました。けど契約しちゃったら
「そんなに勧誘されないだろう。」
なんて、思っていたんです。
 
この考えが、甘かった。
 
きっとエステティシャンの方には、ノルマがあるでしょう?
 
サロンとしても、利益が計上できる契約をお客さんがしない限り、勧誘しないワケにはいかない気がするんですよね。
 
ビーエスコート大垣中の看板

ビーエスコートの場合
●両ワキ10回で390円
●ひざ下・ひじ下・ひざ上・ひじ下(いずれか)10回で3900円
こんな安い脱毛料金で光脱毛ができちゃいます。
 
だけど、この料金で、脱毛サロンが経営できるかっていったら、たぶん大手でもムリですよね。
 
個人で経営しているサロンであれば、なおさらムリでしょう?
 
だからいくら「勧誘なし」と公式のホームページに書いてある脱毛サロンでも「全く勧誘されない」ということはないだろうな~と思います。
 
あとは、その日に担当してくれたエステティシャンの方のコミュニケーションスキルにもよるかな・・・。

まとめ

脱毛サロンに通ったら、カウンセリングの時だけでなく、毎回施術の後に他の部位の脱毛を勧誘されます。
 
勧誘されるけど、正直な気持ちを伝えれば大丈夫。
 
ななおは、やりたい気持ちは山々だけど、お金がないからできないんですよ・・・
 
これ以上脱毛にかける余裕がないんです。
ごめんなさい
って、伝えて、断っています。

脱毛サロンに興味があるあなたへ

脱毛サロンに通いたいけど「しつこく勧誘されたらイヤだな~」と思っているあなた。
 
さらに毎回勧誘されると思うと、ますます通う気を薄れさせてしまったかもしれませんね。
 
でもね。
一番最初にも書いたけど、ビーエスコートは
 
●全然痛くない
●脱毛効果が実感できる
●シェービングサービスがある
●事前に電話してくれるから予約日を忘れにくい
 
だから、ななおは
通い始めてよかったって、思ってます。
 
提示された金額を払ってでもやりたいと思ったら契約すればいいし、やりたいけど、高くて払えないと思ったら、その正直な気持ちを伝えればいいだけです。
 
キャンペーン価格を利用してリーズナブルに脱毛することは賢い選択であり、断ることを恥ずかしいと感じることも、申し訳ないと思う必要もない、ですよ。
 
通い始めたら、きっと
「今までやってきたムダ毛処理はいったいなんだったんだろう?」「もっと早く行けばよかった」と後悔してしまう・・・。
 
ななお自身がそうなので、勧誘が心配でサロンに行かないのは、もったいないと思いますよ。
 
勧誘の心配は今回お伝えしたように対応してもらえれば、上手く切り抜けることができるので、脱毛に興味があったら、サロンに行ってみてほしいな。
 
ななおは今まで4人のエステティシャンの方と同じやり取りしましたが、全員の方があっさりあきらめてくれた有効な言葉です。
 
しかも、エステティシャンの方に悪い印象を与えない言葉だから、次回以降も丁寧にお手入れしてもらえます☆
 
ぜひ、安心してお近くのサロンへお出かけください~☆

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク