USJユニバのガイドブックの写真

冬のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は、クリスマスショー「天使がくれた奇跡」やカウントダウンパーティなどのイベントが盛りだくさん☆
 
朝早くパークインして、たっぷり夜までUSJの世界を満喫したいですよね~
 
とはいっても、usjの周辺なので、風が強いんです。
 
しかも体に突き刺さるような冷たい風が遠慮なく吹くので、超寒いんですよ。
 
しっかり防寒対策しないと、USJを楽しむどころではなく寒さとの戦いになってしまいます。
 
そこで、「ユニバの防寒対策のポイント」と「暖かく快適に過ごせる防寒グッズ」をご紹介します(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 

USJの防寒対策のポイント

USJは昼間日差しが出て暖かくても、朝と夜はしっかり冷えて寒いです。
 
また海が近いせいか、風が強く体温が奪われ、体の心から冷えてしまいます。
 
折角のユニバ!ファッションも楽しんでおしゃれしたいですけど・・・。
 
防寒対策をしっかりしておかないと寒さにブルブル震えてアトラクションの待ち時間にも耐えられません・・・。
 
しっかり防寒対策して、ユニバの世界をたっぷり堪能しちゃいましょう。(*´∇`*)
 
USJの防寒対策のポイントは3つです。

  1. 風を遮るものをはおる
  2. 首、足元を温かくする
  3. 体の内側から温める

順に説明していきます~。

風を遮るものでしっかり防寒

(冬にユニバに行く人で、アウターを着て行かない人はいないと思いますが)
 
天気予報で暖かい日になりそうだと分かっていても、ユニバの冬は厚手のジャケットやコート必須です。
 
特に風をしっかり遮断して、軽いて身動きが取りやすいダウンがおすすめ☆
 
ロング丈だと腰周りをしっかりカバーしてくれるので、なおGOOD。
 
じっとしていなくちゃいけない待ち時間も暖かく過ごせませす。

首・手首・足元を温かくして冷え対策

やはり首と名前が付く場所を温めると体中の血の巡りがよくなるせいか、全身ポカポカ~
 
ネックウォーマーやマフラーもいいんですが、絶叫系のアトラクションでは外さなくちゃいけないので、タートルネックがおすすめ。
 
袖の長めのものを着るから、なければスマホ対応の手袋があると寒さもしのげて便利です。
 
今は100均でもスマホ対応の手袋が売っているので、重宝しますよ。
 
足元を温めるには、靴用の貼るカイロがいいです。
 
両足に入れておくと、寒さに震えている人を横目に、すこぶるあったかいです(*´∇`*)

体の内側から温める

体の芯から温めるためには、内側から温めるのが効果的☆
 
ユニバには自販機もありますし、お店にはホットドリンクも充実しています。
 
温かい飲み物は疲れも癒してくれるので、長時間待つことが分かっていたら、買ってから並ぶと良いですよ~。

待ち時間も温か☆ユニバ必須の防寒グッズ

ではでは、あると待ち時間が苦にならない☆
ユニバ必須の防寒グッズをご紹介します~。

ホッカイロ

冬にユニバを訪れるなら、ホッカイロは絶対あったほうがいいです~。
 
ななおは腰に貼るカイロ、両足に貼るカイロ、ポケットに貼らないカイロを入れています。
 
腰のカイロはしっかり貼ってくださいね~。
 
たま~にトイレに落ちているときがあります( ̄. ̄;)

ヒートテック

ヒートテックは薄いのにめちゃめちゃ温かいです。
 
2枚重ねて着ちゃうのがおすすめ!
 
寒さ対策にヒットーテックを1枚余分に持っていくと、夜の冷え込みにも耐えれますよ。

ひざかけ・ブランケット

1枚ひざかけがあると、肩からかけて風よけにもなるので寒さ対策にもなります。
 
あと、ショーやパレードなど見るつもりがなくても、行って見るとちょっと見たくなっちゃうんですよね・・・。
 
そんな時にひざかけがあると、レジャーシート代わりとなり、場所取り確保の時にも活躍してくれます。
 
ひざかけは、使い回しが効くのでコンパクトになるものがあると便利ですよ。

 

スポンサーリンク

防寒対策&防寒グッズを忘れた時は

朝10時以降にユニバに入園するなら、ユニバーサルシティ駅からユニバまでの通りにあるユニバーサルシティウォークで防寒グッズを手に入れることができます~。
 
マツモトキヨシがあるので、せめてカイロだけでもゲットしておいたほうが、心強いですよ。
 
開店が10時のお店が多いので、それ以前に入園するときには、園内で買っちゃいましょう~。
 
お値段が高いので・・・勇気が入りますけど、寒さで楽しめなかたったり、風邪を引いて体調を崩してしまうより、よっぽどいいと思います(*´∇`*)
 
自分用のお土産にもなりますし、なによりキャラクターのグッズを身に付けると、不思議とテンションが上がるので、盛り上がれますよ~☆
 
次回パークインする時に使えるので、無駄にもなりません♪

あるとさらに良い防寒グッズ

▼ あるとさらに良い防寒グッズ

  • ニットの帽子
  • 手袋
  • ネックウォーマー

これらは、寒い外で待たなくちゃいけないときに、とっても便利防寒アイテムです。
 
だけどアトラクションに乗るときに外さないといけないんですよ・・・。
 
はっきりいって面倒なのです。
 
なので

  • ニットの帽子 → フード付きのパーカー
  • 手袋 → 大き目の服
  • ネックウォーマー → タートルネック

にすると、荷物がちょっとだけ減ります。
 
もし持参されるときは、大き目のカバンで出し入れしやすいものにすると良いですよ☆
 
リュックにすると両手があくので行動しやすいです。

まとめ

今回は突き刺さるような冷たい風が吹くユニバーサルスタジオジャパン(USJ)を満喫するための防寒対策のポイントと防寒グッズをご紹介しました☆
 

▼ USJの防寒対策のポイント

  • 風を遮るものをはおる
  • 首、足元を温かくする
  • 体の内側から温める

 
▼ USJの防寒グッズは

  • ホッカイロ
  • ヒートテック
  • ひざかけ・ブランケット

 
ユニバへは、しっかり防寒対策をおでかけくださいね~。
 
寒くてもたっ~ぷりユニバの世界を満喫できますように。
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク