冬服12月のクリスマス、カウントダウン、1月のお正月、2月のバレンタイン。
 
大好きな人とUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で過ごせたら素敵ですよね~。
 
だけど、いざ行くとなると「どんな服装で行こう?」と悩んじゃいますよね
 
「スカートじゃ寒いかなぁ・・・」とか。
 
「厚着しすぎると動きにくくなるし、暑くて脱いだら荷物になって邪魔だよね・・・。」なんて。
 
そこで、USJの冬の服装についての情報をまとめました。
 
参考にしていただけると嬉しいです。(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

 

寒い冬のユニバにおすすめの服装のポイント

海で囲われたユニバの天気は変わりやすくてとても独特。
 
昼間ポカポカと陽気が良くても油断は禁物です。
 
夜はしっかり冷えるのでかなり寒くなるんですよ。
 
風も強風なことが多く、とても冷たくかんじるうえに、体の熱が奪われることに・・・
 
もちろん、ファッション性も大事。
 
だけど、冬は機能性重視の服装を選ぶと、夜のショーまでがっつりUSJの世界を楽しめますよ。
 

上着・アウターは風を通しにくいもの

冬場のユニバの風は、とにかく冷たく、肌に刺さるような痛さをかんじるほど。

なので、アウターはダウンコートやウィンドブレーカーなど風を通さないものがおすすめです。
 
軽くて身動き取りやすいもの。
 
手で持っても重さが苦にならないものだと、なお良いです~。

トップスはパーカーだと帽子が要らない

トップスのイチオシはパーカーです。
 
その理由は、寒かったらフードをかぶれば帽子がわりになっちゃうから!
 
首元に風が当たらなくなるし、荷物も増えない。
 
しかも多少の雨なら不正でくれるので、重宝しますよ。
 

スポンサーリンク

冬のユニバは、スカートよりズボンがおすすめ

長時間外に居ると、次第に下半身が冷えてきます・・・。
 
昼間のうちはスカートでも耐えれるかもしれないけれど、寒すぎるので夜のスカートはやめておいたほうが良いかと・・・。
 
とくに絶叫系のアトラクションに乗るつもりなら、ユニバではスカートよりズボンがおすすめ
 
中にスパッツか厚手のタイツを履くと、暖かいですよ。

インナーはヒートテックで決まり

夜の冷え込みが厳しいので、インナーは薄くても暖かいヒートテックがいいですよー。
 
二枚重ねてきてもごわつかないし、暖かさが増すのでおすすめです。

靴は足首まで覆うものが暖かい~

1日中たっぷりUSJ内を歩き回ることになるので、履きなれて疲れない靴が良いです☆
 
防寒を考えるなら、ハイカットのスニーカーかブーツがおすすめ。
 
ブーツだと脱げやすいので、フライングダイナソーやハリドリなど絶叫系のアトラクションに乗るときには、シューズバンドをつけてください~。
 
もしかすると、靴が落ちてしまうかもしれません( ̄. ̄;)
 
スニーカーで行くならレッグウォーマーがあると足が冷えにくくなるので、暖かくかんじます。

まとめ

今回は冬の寒さが厳しいUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)にでかけるとしたら、どんな服装でいくのがおすすめなのかをまとめてご紹介しました☆
 

  • 上着:ダウンコート
  • インナー:ヒートテック
  • トップス:パーカー
  • ズボン:中にタイツ
  • 靴:履きなれて靴(足首が隠れると暖かい)

 
可愛くオシャレしてパークインしたい!
その気持ちも分かります・・・。
 
けどUSJの冬の寒さ、特に夜はハンパないです!
 
目的にもよりますけど、アトラクション&ショーを楽しむなら、機能性重視のファッションのほうが一日中楽しめますよ(*´∇`*)
 
どうぞ暖かくしておでかけください~。
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク