カッターでウタマロ石鹸を切っているところ
 
固形の石鹸って、包丁やカッターで切ろうとしてもカチカチで固い・・・。
 
強引に石鹸を切ると欠けて割れたり、ボロボロに崩れたりして、綺麗に切れないんですよね・・・。
 
そこで、今回の記事では、簡単な石鹸を小さく切る方法をご紹介します(*´∇`*)
 
マルセイユの石鹸、うたまろ石鹸、アレッポ、イソップ、lush(ラッシュ)の石鹸から、無添加の手作り石鹸まで、固形の石鹸ならなんでも小さく小分けに切れます。
 
簡単にスッと切れて、手も汚れません。
 
しかも!家にある物を使って切るので、ソープカッターのような石鹸を切る道具も必要ありません~。
 
ぜひ試してみてください☆
 

スポンサーリンク

 

簡単に石鹸を切る!2つの切り方

ウタマロ石けんを切るのに準備したもの
 
簡単に石鹸をスッと切る2通りの方法をご紹介します(*´∇`*)
 

  • カッター・包丁のような刃物で切る方法
  • 糸やピアノ線で切る方法

カッター・包丁で石鹸を切る方法

まず、ご紹介するのは、包丁やカッターなどの刃物で石鹸を切る方法です。
 
◆ 準備するもの

  • 石鹸
  • ラップ
  • まな板(または粘土板)
  • カッターナイフ(または包丁)
  • 電子レンジ

刃物での石鹸の切り方

石鹸を切る手順はつぎの通りです。
 
◆ 刃物で石鹸を切る手順

  1. まな板(または粘土板)の上にラップを敷く
  2. 石鹸をラップで包む
  3. 石鹸を電子レンジに入れる
  4. 石鹸を刃物で切る

まな板(または粘土板)の上にラップを敷く

まな板にラップを敷いたところ
 
まな板の上に、ラップを敷きます。
 
ラップでうたまろ石鹸を包むので、石鹸が包める大きさのラップをまな板(粘土板)の上に敷くと良いです。

石鹸をラップで包む

ウタマロ石けんをラップの上に乗せる
 
まな板の上に敷いたラップで、うたまろ石鹸を下の写真のように包みます。
 
ウタマロ石けんをラップで包んだところ

石鹸を電子レンジに入れる

電子レンジの中に、ラップに包んだ石鹸をに入れて、温めます。

ウタマロ石けんを電子レンジに入れたところ
 
加熱時間は10秒単位
 
石鹸を触って、ふにゅっと柔らかくなるまで、固さの様子を見ながら加熱してください。
 
電子レンジでウタマロ石けんを温めているところ
 
石鹸は温めすぎると溶けてしまったり、電子レンジの庫内が石鹸の香りで充満してしまうことがあります
 
石鹸の加熱するときは、温めすぎないようにご注意ください。
 

スポンサーリンク

石鹸を刃物で切る

温めて柔らかくなった石鹸を、カッター(もしくは包丁やナイフ)で、切っていきます。
 
刃先を石鹸にグィっと押し当てるようにして

カッターでウタマロ石けんを切っているところ
 
すすすーと刃物をすべらせていきます。

ウタマロ石けんをカッターで切っているところ
 
石鹸が真っ二つに☆切れました!
ウタマロ石けんをきり終わったところ
 
あとは同じことの繰り返しです~。
 
切りたい位置で小分けしたい分だけ切るだけです。
 
カッターでウタマロ石鹸を切っているところ
 
石鹸は冷めるとまた固くなり切りづらくなります。
 
石鹸が温かいうちに、切ってくださいね!
 

スポンサーリンク

糸で石鹸を切る方法

つぎに、糸を使って石鹸を切る方法をご紹介します。
 
「家にカッターがない。」もしくは
「包丁ならあるけど、包丁で石鹸は切りたくない」というあなたも、糸があれば石鹸が切れますよ~!
 
 
◆ 準備するもの

  • 石鹸
  • ラップ
  • まな板(または粘土板)
  • 糸(糸は手縫い糸でもミシン糸でもたこ糸でもOK)
  • 電子レンジ

 
糸ではなく、タコ糸でも、ピアノ線、ワイヤーでもOKです。
 
 
◆ 糸で石鹸を切る手順
 

  1. まな板(または粘土板)の上にラップを敷く
  2. 石鹸をラップで包む
  3. 石鹸を電子レンジに入れる
  4. 石鹸を糸で切る

 
 
糸できる場合も、カッターや包丁などの刃物で切る時と同様に石鹸を10秒単位で電子レンジで加熱して柔らかくしてください。
 
石鹸は加熱すると、手で押すとへこむほど柔らかくなります(*´∇`*)
 
目安は指で触るとふにゃっとなるくらいです。その状態になるまで加熱して温めてください~。
 
柔らかくなったら切りたい石鹸の位置に糸を置いて、糸をグィツと下に向けて押し付けると、石鹸は簡単に切れます(*´∇`*)。
 
 
石鹸を切りたい位置で、糸を押し当てます。

石鹸を糸で切りはじめたところ
石鹸を糸で切りはじめたところ

 
グイッと力を入れると、このように切れていきます。
糸で石鹸を切っているところ
糸で石鹸を切っているところ

 
あとは同じことを繰り返すだけです。
 
カットしたい位置に糸を置いて、押し当てれば簡単に切れます。
 
石鹸をカットしているところ
 
糸を石鹸で切る方法なら、刃物を洗う必要もないので楽ですよ(*´∇`*)

簡単に石鹸を切るポイント

石鹸を簡単に切るポイントはズバリ「石鹸を温めること」です。
 
電子レンジを使えば、簡単に石鹸を暖めることができます☆
 
電子レンジで石鹸を温めないと、石鹸が固すぎてカッターや包丁でも切れないし、ぼろぼろに崩れたり、欠けてしまってキレイに切れません。
 
なので、固形石鹸を切る時は、石鹸を電子レンジで温めて切ると良いです(*´∇`*)
 
ですが!
石鹸は電子レンジで加熱しすぎると、溶けてドロドロになってしまうのがネック
 
面倒でも10秒単位で、石鹸の柔らかさで温め具合を確認しながら、加熱時間を調整してください
 
石鹸を加熱しすぎた失敗談
↓ ↓

切ることができる石鹸は・・・

今回はうたまろ石鹸を使って、石鹸の切り方をご紹介しました。
 
が、石鹸は温めれば、どんな固形石鹸でも切れます
 
大きすぎて使いづらい石鹸は電子レンジであたためてからカットしてください(*´∇`*)

アレッポの恵み石鹸

LUSHの石鹸

手作りの石鹸

まとめ

今回の記事では、簡単な固形石鹸の切り方をご紹介しました。
 

◆ 石鹸の切り方のコツ

  • 固形石鹸は電子レンジで温めると、糸でも簡単に切れる
  • 温めすぎると溶けるので、温めすぎないことがポイント!

 
無理して固い石鹸を切ろうとすると、小さく欠けて使えなく石鹸が出てしまう石鹸も、石鹸は温めることで、無駄なくキレイに切り分けることができます~。
 
あっという間に切れてしまうほど、簡単なので是非トライしてみてくださいね。(*´∇`*)
 
わたしは、使いやすい棒状にカットしたり、石鹸を芳香剤の変わりにして引き出しの中に忍ばせて、香りを楽しみたいときにカットしています~。
 
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク