トイレ詰まり
「トイレを使おうと思ったのに、詰まっていた!」なんてことがあったら、一大事ですよね。
 
うちはスッポン(ラバーカップ)がないので、業者さんを呼んで対応してもらってるんですが、ある場所を経由して依頼しているので

なんと無料でトイレのつまりを解消してもらっています☆
 
けど知らない方も多いかもしれないと思ったので、業者の方に無料でトイレのつまりを解消してもらう方法をご紹介します。

なぜ無料でトイレのつまりを除去してもらえるのか?

あいおいの火災保険パンフレット
うちはあいおいニッセイ同和損保の「マイホームぴたっと」という火災保険に入っているんですが、サービスのなかに住まいの現場急行サービスというのがあって、
 
「トイレがつまって流れない」
「台所の配水管がつまって水浸しになった」
「外出中に玄関ドアをなくしてしまった」
 
という時には、30分以内に対応できることであれば無料でやってもらえる、というサービスが含まれている火災保険なんです。
 
もしかすると知らないだけで、あなたが加入している火災保険にもこういったサービスが入っているかも?
 
「すっぽんがない!」もしくは「すっぽんはあるんだけどつまりが解消されない」といった時には
 
もしあなたのお宅で加入している火災保険のサービスに、トイレのつまりを解消してくれるようなサービスがあるかどうかを確認してみてください。
 
もし、このように・・・
水周り現場急行サービス
水回りのクイック修理サービスが含まれている保険だったら、プロの業者の方に無料でつまりを除去してもらえる可能性が高いので利用しない手はありません。
 
可能性が高い・・・というのは、各保険会社のサービスの内容によって違うと思いますが

あいおいの火災保険では、もし30分以内につまりが解消できそうになかったり、部品代がかかるようなことがあれば、無料ではなく費用がかかり有料になっちゃいます。
 
なので、どんな場合だと無料なのか。
どんな場合なら費用が発生するのかも、合わせてチェックしてくださいね。
 
あなたが加入している火災保険が、トイレや配水管などの水漏れに対応していない場合は、ごめんなさい。
 
今回の情報はあなたのお役には立てません・・・。

保険会社を経由して対応してもらう流れ

保険会社へトイレが詰まったことを連絡

トイレがつまってしまったことを保険会社に連絡します。
 
あいおいの場合は、0120-985-024です。
 
24時間365日受付してもらえるんで、安心ですよ。
 
直接業者に連絡すると、無料で対応してもらえませんので、必ず保険会社に連絡してくださいね。

保険会社に連絡すると証券番号や電話をかけている人の名前、契約者の名前、住所、電話番号を聞かれて
 
・どんな状況になっているのか?
・つまりの原因はなんだと思うのか?
・有料となる場合の説明
などがあります。
 
それから、対応してくれる業者さんを手配してくれます。

業者の方に見てもらったら、有料だった時は・・・

業者さんに来てもらったけど、確認してもらったら有料だといわれた場合は

そのまま作業をお願いして続けてもらうこともできるし、他の業者さんを自分で探して依頼することも、どちらもできます。

除去作業にかかる時間はどれくらい?

ななおは今までに3回保険会社さん経由で業者の方にお願いをしましたが、業者さんを見つけてくれるまでに、早ければ3分以内。長くても10分くらいでした。
 
業者さんの都合によって、来ていただける時間にバラツキはありますが、たいてい2~3時間後くらいには来て対応していただけます。
 
作業の時間は、1分か2分。
すっぽんするだけなので、あっという間に完了しちゃいます。
 
トイレのつまりが解消されたことを確認して、作業報告書にサインすると終了です。
 
こちらから保険会社に連絡する必要はありません。業者の方がやってくれます。
 

スポンサーリンク

トイレの詰まりを解消してもらうと料金はいくら?

保険会社を経由せずに、直接業者さんに依頼してしまうと、これだけの料金が発生してしまいます。
トイレ詰まりの作業料金
トイレのつまり除去作業代として、9720円也。
 
もちろん業者さんによって料金設定はまちまちだと思います。
 
けどそれにしても、ほんの1~2分の作業なのに、はっきり言って高いですよね・・・。
 
なので連絡するのは「保険会社」。絶対に業者に電話しちゃダメですよ。気をつけてくださいね。
 

スッポン(ラバーカップ)を買ったほうが早い?

業者を呼ぶくらいだったら、ホームセンターにスッポンを買いにいったほうが早いんじゃないの?と思いますよね。
 
業者の方をお宅に呼ぼうと思うと、それなりに部屋を片付けておかないといけないから、スッポンで1~2分でトイレのつまりがなくなるなら買ったほうが早いと。
 
そう思って、業者の方に相談してみたら・・・
 
「今のトイレは形がさまざまだから、どれでもいいというわけじゃないんですよ。」

「合わないスッポンを買っちゃったら、お金がもったいないですよ。」
 
と、言われちゃいました。
 
使っているトイレの形に合うものじゃないと、真空状態にならないから、つまりが解消されないんですって・・・。
 
買ってもトイレにぴったり合わなかったら、意味がない。
 
お金ももったいないので、トイレが詰まった時は保険会社さんに電話をして対応してもらうようにしています。
 
ちなみに業者さんが使っているものは、業務用なのでホームセンターなどの一般的なところでは購入できないし、○万円するといわれました。
 
いつも同じ業者の方が来てくださるので、このハナシが本当かどうかは定かではありません。
 
いつか違う業者さんが来たら、聞いてみようと思っています。

おまけの情報

今どきの最新のトイレは、節水用のタイプが主流になっているので、トイレが詰まりやすいそうです。
 
ななおの家は、2016年の12月に新居が完成したんですが、1年も経たないうちに2階のトイレが3回も詰まってしまいました。
 
原因はトイレットペーパーの使いすぎ・・・です。
 
今まで済んでいたトイレは、20年近く住んで2~3回しか詰まっていないので、詰まりやすいトイレなんだと思います。
 
しかも以前の家で使っていたスッポンで試してみたんですが、トイレの形とピッタリ合わなくて、除去できなくて・・・。
 
業者さんのお話では、こういった家庭が増えているそうです。
 
もし、今後
・リフォームしてトイレを新しいものに変える予定がある
・新築する予定がある
・まもなく火災保険が満期を迎える
 
といった時には
火災保険の内容に、トイレのつまりを解消してくれるようなサービスがあるものを選ぶという手もある、ということを覚えておくと良いかもしれませんね。
 
1回業者の方に作業していただくだけで、1万円近くするのですから、もしかしたらあっという間に元が取れてしまうかもしれませんよ。
 
こういったサービスがあるというだけでも、安心ですよね?
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク