今日は長女が「お昼はびっくりドンキーに行きたい気分~♪」というので、258沿いにある大垣南店に行ってきました☆
 
びっくりドンキーはハンバーグステーキがメインなのに、フォークとナイフではなく「お箸」で食べれるカジュアルなお店。
 
チェーン店なんですけど、アンティークな雰囲気と小物でまとめられているので、日常の生活とちょっと違う世界に浸れるところがドンキーの良いところであり、私の好きなところであったりします。
 
席に座るとね。「あぁ~。ドンキに来たな。」って感じするんですよ。
 
しかも、ドンキーはランチじゃなくても、ハンバーグのお値段がお手ごろ価格だし、パフェなどのデザートが豊富。
 
ドリンクの量も多いので、ファミリーや学生に大人気のお店です。
 
我が家はいつも第3日曜日に行くことが多いんですが、今日は土曜日だったので「ランチがありました!!」
 
・・・というわけで、今日はびっくりドンキーのランチメニューをご紹介します☆
 

スポンサーリンク

土曜日のランチ帯の店内の雰囲気・様子をチェック

なぜ我が家が第3日曜日を選んでドンキーに行くかというと、ぎふっこカードをお会計の時に見せると、10%オフになるんですよ。
 
子供だけでなく、合計金額から10%引いてくれるんです。お得でしょ?
 
第3日曜日にドンキーを訪れる人は、割引されることを狙っていくので、ランチもディナーも、すごく混んでいるんです。(´~`ヾ)
 
さて、土曜日のランチ帯の様子はというと・・・

いつ喫煙席がなくなったのかは分かりませんが・・・

以前行った時には、禁煙席か喫煙席か、希望の席を聞かれたんですが、今日行ったら、全面禁煙席になっていました~。
 
うちは主人も私もタバコを吸わないので、全面禁煙席大賛成☆
 
ドンキーは子供連れの方が多いから、喫煙席なら空いているけど、禁煙席だと待ちがあるっていうことが度々あったので・・・
 
タバコを吸わない方にとっては朗報ですね~

土曜日ランチの混雑状況は?

しつこいですが、今日は第3日曜日ではない土曜日。
 
しかも11:30には店内に入ってので、待ち時間なしで席に案内してもらえました。
 
全面禁煙席になったせいでしょうか?
いつも以上に3歳~小学生くらいのお子さんが多いような気がしました。
 
カップルより断然子連れのファミリー層が多かったです。
 
待ち時間は12:00までに来店すれば、待つことはなさそうです。
 

どんなランチメニューがあるの?

びっくりドンキーのランチって、変わったんですね。
 
以前行った時には、味噌汁付の日替わりのメニューが600円くらいで食べれたんですが、お値段がちょっと上がってました。
 
どんな風に変わったかというと、日替わりではなく、いくつか定番のメニューが用意されていて、好きなものを選ぶというスタイルになってました。

コンビディッシュのランチメニューは、揚げ物がプラスされるよ

ディッシュのメニュー
コンビディッシュのランチメニューは、ウッドプレートの上に100gのハンバーグと、アジフライやかにクリームコロッケといった揚げ物のおかず一品。
 
そしてドンキー定番の大根サラダに、ご飯がついてて733円(税抜き)
 
150gだと848円。
 
ハンバーグだけじゃなく揚げ物がついているので、ちょっとリッチな気分になるし、ボリューム的には問題なさそうですね。
 
けど個人的には、びっくりドンキーといえば、ハンバーグ☆
じゃないですか?
 
そのハンバーグが100gだと正直物足りない気がしてしまいます。
 
かといって、150gにするとランチとしてはお値段が高くなってしまうんですよね。
 
ハンバーグが150gでコスパが良くなれば、言うことなしですね~☆
 

鉄板のメニュー☆アツアツハンバーグが堪能できる

鉄板に乗っているメニュー
 
ドンキーのランチバーグセットは、150gのハンバーグが鉄板に乗ってきます。
 
お値段はトッピングなしのレギュラーで748円。
 
おろしそや卵などをトッピングしたい時は100円アップ~です。
 
ご飯やサラダが別の器になるので、ワンプレートのディッシュランチよりぐんとボリューム感があるように見えます。

通常メニューはド・ドドーン

びっくりドンキーのメニュー表
 
この通常メニューは、存在感がドドーンとしてて迫力があるんですよ。
 
観音開きで、まるで三面鏡のよう(笑)。一見倒れにくそうなんですが、大きいので倒れたら、コップの水までこぼれてしまいそうです。
 
お子様と一緒に来店される時には、倒さないように注意してくださいね。
 
けど、このメニューは、もはやドンキーの名物というか象徴ですよね?私は好きです。
 
家族全員で見れますしねー。
 
えと。ちょっと話がそれちゃいましたが・・・
 
ランチの時間帯だと通常のグランドメニューが食べれないお店もありますよね?
 
そんななか、びっくりドンキーは通常メニューも大丈夫☆食べれますよ~
 
もし、お味噌汁がいらないのなら、通常メニューからハンバーグメニューだけを選んだほうが安くなるので、それもあり。
 
スパゲティなどランチにはない別メニューもあるので、選択肢が広がります。
 

スポンサーリンク

今回我が家で注文したものは?

子供たちが頼んだのは、バーグディッシュ(レギュラー)

バーグディッシュ
子供たちは「お味噌汁要らない」って言うんで、こちらのバーグディッシュを注文しました。
 
ちなみに写真は300gのハンバーグです。
 
ドンキーでは、ちゃんとお子様用のハンバーグも用意されていて、おもちゃ付☆
 
しかもキッズバーグディッシュは、大人と同サイズの150gのハンバーグ。
 
だけど、ご飯の量が少ないので、小学4年生の次男でもお腹がいっぱいにならない、というんですよ。
 
なので、もう我が家ではキッズ用のメニューから注文することはなくなりました。
 
すごくお得だと思うんですけど、量が少ないので仕方ありません・・・。
 

私が注文したのは、鉄板のランチメニュー

で、私はというと、ちゃっかり鉄板のランチメニューをいただきました。
 
だって、せっかくランチが食べれる時に来店したんだから~☆ランチを食べなくちゃ損でしょって、思っちゃったんですよね。
 
びっくりドンキーのランチ

長男用にハンバーグをお持ちかえり

長男は部活があって、一緒に食べに行けれず「レギュラーハンバーグ」をお持ち帰りしました☆
 
本当は300gでもぺろりと食べちゃうんだけど、家で食べるんだったら、冷凍食品のスパゲティとかレトルトなら・・・あるんで。
 
ハンバーグだけ注文した、というワケです。
 
「お持ち帰りでお願いします」と、伝えると、このようにビニール袋に入れて席まで持ってきてくれます。
お持ち帰りのハンバーグ

ビニール中から、取り出すとこんな感じ。
お持ち帰りのレギュラーハンバーグ
たぶん、300gなど大きいサイズのハンバーグも入れることができるパックなんでしょうね。
 
150gだとスカスカ。見た目は物足りかんじが否めないですねぇ。
 

ランチのボリューム・コスパはどう?

 
ディッシュプレートのランチはワンプレート+味噌汁がついてくるだけ。

それに対して、私が注文したステーキハンバーグセットのランチは、鉄板+ご飯+サラダ+お味噌汁。
 
やはり器の数が増えると、ボリューム満点に見えますね。
 
見える・・・というのは、ご飯の器が若干底上げされてるので、思ったほど多い量ではなかったんです。
 
まぁ、私が大食いだからそう思うだけで、一般女性だったらお腹いっぱいになっちゃう量だと思います。
 
でもね。
グランドメニューのディッシュプレートよりランチのほうが高いっていうのが、私的に納得できないというか・・・
 
ディッシュプレートのほうが安いじゃん!って思ってしまうんですよねぇ。
 
なので今日の気分では、次回ランチがあるときに来ても、グランドメニューのディッシュプレートで十分いいかな~って、かんじです。
 
なんといっても、コスパ最強ですからね♪
 
だから私のランチの理想は「ディッシュプレートにお味噌汁をつけてくれて同じ値段」のランチです~。
 
そしたら、大満足なんだけどな~(笑)
 

まとめ

というわけで、びっくりドンキーで食べるなら、ランチがあってもなくてもグランドメニューの「ディッシュプレート」のレギュラーバーグディッシュです。
 
本当はトッピングしたいところですが、100円も高くなるのがネック。
 
ドンキーのハンバーグは、トッピングなしでも十分に美味しいので、レギュラーでいいかな~って思います。
 
で、さらにお値打ちに食べたいなら第3日曜日に「ぎふっこカード」を握り締めていくことをオススメします。
 
10%引きは大きいですよ~。

おまけの情報

ドンキーで唯一ここはちょっと・・・と思うことがあるんですよ。
 
それは言わないと「おしぼり」を提供してもらえないということ。
 
言えば、持ってきてくれるんですけど、言わないと持ってきてくれません。
なので、ほしい方は言いましょう。
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク