断捨離はどこから始める?断捨離のやり方【初心者編】
スポンサーリンク

「断捨離して家を片付けたい!」と思っても、モノが沢山ありすぎると、そもそもどこから始めたらいいんだろう?と悩んじゃいますよね。

そこで今回の記事では、

  • どこから始めるとよいのか

初心者さんにおすすめの場所を、断捨離暦3年のななおがお伝えします。

ぜひ今日から断捨離を始めてみてください~!

スポンサーリンク

【断捨離のやり方】どこから始めるの?(初心者編)

断捨離の提唱者であるやましたひでこさんが、始める場所としておすすめされているのは、10~15分で断捨離できる狭い場所(物)です。

具体的に説明すると、10~15分間で、つぎの断捨離の作業ができる狭い場所です。

◆断捨離の4ステップ
  • 全ての物を出す
  • 要る物、要らない物を分ける
  • 要る物を片付ける
  • 要らない物を捨てる

 
断捨離の作業は文章にすると、たったこれだけ。

たった4ステップなので、一見簡単なんですが、いざやってみると意外に難しいんです。

本心としては、真っ先にクローゼットや押入れをスッキリさせたい!!!その気持ち、分かります!!

でも、簡単にできることじゃないと「無理だ・・・」と挫折しちゃうのが人間。

なので、簡単にできることから始めましょう!というのがやましたひでこさんの考えです。

狭い場所でもごちゃついた場所がスッキリすると、とても気持ちいいです☆スッキリします(*´∇`*)

このスッキリとした気持ちいい感覚をまず味わってください!!

でもです。
せっかく片づけてスッキリしたとしても、片づけることが習慣となっていない間は、しばらくすると、またごちゃごちゃになります。

これは仕方がないことです。慣れていないだけなのでガッカリしないでくださいね。

ごちゃごちゃしたら、また断捨離します。

断捨離してスッキリして、気持ちいい感覚をまた味わいます。

同じ場所を繰り返しやって、「すっきり体験」を何度も経験することから始めましょう!

同じ場所を繰り返すと、すっきりした状態を少しでもキープさせたいと思うようになるので、散らかってもすぐに片づけるようになっていきます。

また何度もスッキリして気持ちいい感覚を味わうと、スッキリした状態が当たり前だとかんじるようになり、ごちゃごちゃしている状態だと居心地が悪くかんじるようになっていきます。

1ヵ所完璧にできるようになったら、占めたものです。2ヵ所目、3ヵ所目に挑戦していきます。

で、力がついたころに、ラスボスであるクローゼットや押入れに挑むってかんじです。

小さな成功体験を積んであなたら、攻略できるはずです(*´∇`*)

ですからまず狭い空間を断捨離して、断捨離することに慣れることからじっくり始めていきましょう(*´∇`*)

お待たせしました!

わたしが断捨離初心者さんに、おすすめしたい場所(物)はこちらです!

  • お財布
  • 冷蔵庫
  • パントリー
  • 引き出しの中
  • コスメボックス

まずはここから始めてみてください(*´∇`*)

    断捨離はどこから始める? → 10~15分で断捨離できる狭い場所

お財布

いちばんおすすめの場所はお財布です。
理由は、やましたひでこさんがイチオシされている物だからです。受け売りです。すみません。

でも実際にやってみると

  • 断捨離に5分もかからない
  • 思い立ったら、外出先でもできる
  • お金の管理ができるようになる(家計簿が付けれるようになりました♪)
  • パンパンだった財布がお金だけになる!
  • 簡単なので続けられる
  • 断捨離する物が分かりやすい

簡単なので初心者さん向き。

しかも断捨離する物が明確で分かりやすいので、続けやすい!といった具合に、いいことだらけなので、おすすめしたいです(*´∇`*)

さらにお財布はお金の家

自分が住んでいる家の縮図がお財布なのです。
お財布1つ見れば、そのお宅の様子が分かってしまう物でもあるので、お財布から始めるのがいちばんいいと思います。

お金の家であるお財布の中が、スッキリとなったら、あなたが住んでいる家もスッキリと片づいていきます~!

お財布はお金のおうち。

なので、
お金が居心地がよくなるものは、残し
お金の居心地が悪くなるものは、捨てる
と、いいです。

例えば、お財布の中には

  • お金
  • レシート
  • ポイントカード
  • クレジットカード
  • 名刺
  • 診察券、保険証
  • 免許証

などが入っていると思います。

でも、このうち「毎日使うからお財布の中に絶対に入れておかなくちゃいけないものはあるかな?」って、考えると、不要な物ばかりな気がしませんか?

とうか、お金だけでいいと思うので、わたしの財布には、基本的にお金しか入っていません。

ポイントカードやクレジットカード、診察券や保険証は、必要な時に財布に入れて外出。

帰宅したら、お金以外の物は出してしまいます。

レシートは、家計簿を付け終わったら、捨てます。(確定申告に必要なレシートだけを残します。)

いただいた名刺は、自宅で保管しているので、お財布の中に入れておく必要はありませんし、免許証はスマホのケースに入れっぱなし。

なので、基本、お財布の中はお金だけです。

こんな偉そうなことを言っていますが・・・

財布のポイントカード

白状します。断捨離をするまで、私の財布はパンパンでした( ̄. ̄;)
 
お店のメンバーズカードやポイントカード。
 
使いたくても、ぱっと見つけれなくて

「ない、ない、ない・・・どこにやっちゃったかな~?捨ててはないんだけど」

と、レジに向かう前途中で立ち止まって探しているような状態でした。

でも今はお金だけなのでスリムタイプの財布に切り替えました(*´∇`*)
 
もし要らないレシートが入ってたら、ポイポイ捨てていきましょう。
 
レシート捨てるだけでも、かなりお財布が細くなります
 

次に期限が切れたスタンプカードを捨てて、最近行っていないお店のポイントカードやメンバーズカードを捨ててしまいましょう。
 
ここからがポイントなんですが
 
お店で「ポイントカード作ってもよろしいでしょうか?」と聞かれたら「いえ。結構です。」とお断りしましょう。断捨離の「断」です。
 
そうすれば帰宅後に断捨離する手間省けます。

分厚い財布でしたがコンパクトでスリムな財布になりました!

冷蔵庫

つぎにおすすめの場所は、冷蔵庫です。

その理由は

  • 風水的に冷蔵庫は財庫だから
  • 不要な物が分かりやすいから
  • 冷蔵庫の中身を断捨離すると食材のロスが減るから
  • 1段ずつ順番にやっていけるから

です。

風水的に冷蔵庫は金運に大きく左右する物とされていて、財庫の象徴とされている場所です。

せっせと節約しているつもりなのに「貯金が思っていたほど貯まっていない」というあなたは、冷蔵庫に問題があるからかも・・・?

  • 冷蔵庫にベタベタとメモ書きが貼ってある
  • 賞味期限切れのお肉や魚が入っている
  • 腐った野菜が入っている
  • 冷凍庫が保冷剤で埋め尽くされている

↓ ↓ ↓

思い当たることがあるなら、冷蔵庫の断捨離がおすすめ

冷蔵庫の断捨離といっても、冷蔵庫自体を捨てましょう!ということではありません。

冷蔵庫に貼ってある物と中身を断捨離していきます。

また一気に全部やろうとしなくても大丈夫です。

今日は

  • 冷蔵庫に貼ってある物を外す
  • 野菜室を断捨離する
  • 冷蔵庫の扉に入っている物を断捨離する
  • 冷凍庫を断捨離する
  • 冷蔵庫の扉に入っている物を断捨離する

など、15分くらいで断捨離できる範囲に区切って断捨離していきましょう~!(*´∇`*)
 
特に冷蔵庫の上の方や奥の方は要チェックです!
 
取りにくいところ、見えづらいところを中心に、賞味期限切れのものが入っていないかチェックしていきましょう~。
 
我が家の冷蔵庫からは、ひからびてカリッカリになった納豆、カビが生えたジャムとキムチが、ちょいちょい出てきてました。( ̄. ̄;)
 
断捨離をはじめて、冷蔵庫の中をまめにチェックするようになってからは、入っている食材の量が把握できるので、

  • 賞味期限切れのものが冷蔵庫に残っているということ
  • 冷蔵庫にあるのにまた買っちゃった

ということがなくなりました~。
 
そして
盲点だと思ったのが
冷凍庫。
 
「うちの冷凍庫って狭いんだよねぇ」とボヤいたけど、中に大量の保冷剤がスペースをとっていただけで、全部出したらスッキリしちゃいました。
 
やっぱり現状を知るということは、大切ですね(*´∇`*)
 

スポンサーリンク

パントリー

パントリー食品庫に入っているストック品

つぎにおすすめなのがパントリー(食品庫)です。

非常食も含めて、ストックしているお菓子、はるさめやわかめなどの乾物、ツナやフルーツ缶、カレーや牛丼のレトルト食品、シチューやカレーのルー、栄養補助食品、インスタントラーメンなどを見直しましょう。
 
わたしの場合、いざ使おうと出すと、いつの間に期限がすぎちゃってて、結局買いに行ったり。

安いと思って買ったら、家のあったり・・・
 
今はもう、数を減らしたので、賞味期限切れ、二度買いはなくなりました(*´∇`*)

断捨離初心者さんの断捨離の基準は、
賞味期限切れの物は、捨てる
賞味期限内の物は、残す
でOK。

1つ1つ手にとって、賞味期限をチェックしていきましょう~。
 
戻す時は、賞味期限が分かるように並べておくと、古いものから使っていけます☆

賞味期限が切れていなくても、開封済みの物は、捨てるか早めに食べきるようにしましょう~。

断捨離になれてきたら、賞味期限内の物でも、食べたくなく物は手放しましょう。

捨てなくても良いです。

食べていただける方に、譲ると喜んでもらえます(*´∇`*)
 
お恥ずかしながら、上の写真は断捨離する前の我が家の食品のストック品です
 
そんなに買い置きしていないつもりだったけど、写真を撮ってみたら、大量にあるように見えますよねぇ?( ̄. ̄;)
 
写真を撮って客観的に見ると
「こんなに沢山ストックしておいても、すぐに食べきれそうにないなぁ。」

「こんなに置いておく必要はないかも・・・」

と思えるので、おすすめです(*´∇`*)

コスメボックス

処分したコスメ、アイシャドウ

パッケージの可愛さやCMで見て買うんだけど、使ってみたらいまひとつだった、ファンデーションやマスカラなどのメイク品。
 
使い切れなくて残ってるスキンケア品や日焼け止め。
 
あったりしませんか?
 
開封してあるのに3ヶ月以上使っていない化粧品の出番は、たぶん・・・ないだろな・・・
 
と分かっているんだけど
ずらっと並んでいるのをみるだけでワクワクしちゃうから、取っておきたくなったりするんですよね。( ̄. ̄;)
 
だけど、この際思い切って捨てちゃいましょう!
 
だって出番がないんだもん。
 
古いコスメや化粧品は、ぱっと見た目が変わらないので、まだ使えるような気がします。

でも実は!ファンデーションや口紅、マスカラなどには、消費期限があるんです!

古いコスメを使い続けると、お肌のトラブルを招くかも・・・。

消費期限=捨て時が分かると、とたんに断捨離しやすくなります。

ぜひ挑戦してみてください!

さらに、サンプル品の消費期限は短いです!

旅行の時に使おうと思って、保管しておくと、どんどん鮮度が落ちて古くなってしまいます。

もらったらすぐに使い切りましょう~!

引き出しの中

引き出しの中は、範囲が狭くゴールが近いのでおすすめです。

初心者さんは、使用頻度の低い引き出しからはじめるのがおすすめ

徐々に使用頻度の高い引き出しにトライしていきましょう。

使用頻度の高い引き出しがすっきりすると、使い勝手もグンとよくなりますよ(*´∇`*)

文房具類は、インクがちゃんと出て字が出るかどうか、チェックしてみてください☆
 
しばらく使っていないペンやマジックは、インクが固まってしまって出てこなかったりします。
 
沢山あるなら思い切って処分しちゃいましょう!
 
ちなみに我が家は、ボールペン、マジック、シャーパンがどっさり出てきました~

文房具をかき集めたら・・・

これだけあって、インクが出ないものは処分済み。

すべてインクが出て使えるものでこれだけありました。
 
数の多さを目の当たりにすると、捨てる気になります

めんどうでも全部出して「いる・いらない」の選別していきましょう~!

断捨離が加速すると、引き出しの中が空っぽになることもあります(*´∇`*)

まとめ

今回の記事では、どこから断捨離をはじめたらいいのかをご紹介しました!

必ずここからやらなくちゃダメ!というわけではありません。

10~15分間で、つぎの断捨離の作業ができる狭い場所なら、どこでもOKです。

◆断捨離の4ステップ
  • 全ての物を出す
  • 要る物、要らない物を分ける
  • 要る物を片付ける
  • 要らない物を捨てる

 
捨てるポイントは、明らかにゴミと分かるもの。不要なものから捨てていくことです(*´∇`*)
 
初心者のうちは、不要なものを捨てることから、始めてみてください。

迷わず捨てれる明らかなゴミからちょこちょこ捨てるだけでも、お部屋の雰囲気が変わります☆
 
お部屋の雰囲気が変わりだしたら、やらずにはいられなくなりますよ!
 
ぜひこの快感を味わってくださいね。

スポンサーリンク