断捨離は何から捨てるの?まずは家の何から手をつける?

家を断捨離をしたいけど、物がごちゃごちゃありすぎると

「まず、何から捨てたらいいんだろう?
「無闇に捨てると、捨てたことを後悔するんじゃないだろうか」

なんて心配になって、手が止まってしまいます。

そこで今回の記事では、
何から捨てるとよいのか?何から手をつけるのか?
「捨てられないと思ったら、どうしたらいいのか?」
をご紹介します。

もちろん、躊躇なく捨てれる物、捨てても後悔しない物ばかりなのでご安心ください~(*´∇`*)

これなら捨てれる!と思った物から、ドンドン捨ててみてくださいね。

今回ご紹介する物を捨てるだけでも、お部屋がスッキリします。

断捨離したいけど何から捨てるの?と疑問に思っているあなたへ

断捨離の基準は、1つ1つの物と向き合い、要・適・快をかんじた物は残し、不要・不適・不快だとかんじた物は手放していきます。

要=自分にとって必要な物、今使っている大切、使いたいと思う物
適=自分にとってふさわしい物
快=自分にとって心地良いもの

不要=使いたいと思わない物、不要な物
適=自分にふさわしいと思わない物
快=使い心地が悪い物、嫌な気持ちになる物

断捨離を続けて経験を積むと、センサーが働いて感度が高くなるで、「要・適・快」の物を直感で分けることができます。

でも、断捨離をはじめたばかりの初心者のうちは、何が不要で、何が不適で、何が不快なのか、迷って手が止まってしまうんです。

そんな時は、次のような物から捨てていきましょう~!

◆ 断捨離でまず捨てる物

  • 明らかにゴミだと思う物
  • 大量にあるもの
  • 使っていない物
  • 持っていると嫌な気持ちになる物
  • 壊れて直せない物
  • 書類・カタログ

 
ここに挙げたのは、例です。

あなたが捨てやすいと思う物なら、なんでもOKです。

捨てれるものからドンドン捨てていくと、断捨離熱が加速して「捨てたい」という気持ちがグーンと盛り上がっていきます。
 
部屋を一気にスッキリさせちゃいましょう~!

要・適・快について、さらに詳しくこちらの記事で書きました。

明らかにゴミだと思う物

  • 空き缶、空きビン、ダンボール
  • 期限が切れた食べ物、乾物、缶詰、薬
  • レシート
  • ピンボケの写真・どこか分からない風景写真

空き缶、空きビン、ダンボール

空き缶や空き瓶、ダンボール
廃品回収のときに出そうと思ったまま、家の片隅に眠っていませんか?
 
今は無料で回収してくれるボックスなどがスーパーなどにも置いありますよね?
 
無料回収ボックスは、ドンドン利用させてもらいましょう~
 
私は廃品回収を待たずに、ある程度たまったら回収ボックスに持っていくようにしたら、メチャメチャすっきりするようになりましたよ!
 
思った以上にゴミで場所を埋まっていたようです(-_-)

空き缶や空き瓶をしっかり洗ったつもりでも、洗いきれていなかった場合は、ゴキブリの餌に。

ダンボールは、ゴキブリの住処になります。

なのでさっさと捨てに行きましょう~!

期限が切れた食べ物、乾物、缶詰、薬

賞味期限が切れたものは、ガンガン捨てましょう。

賞味期限が切れていても、食べようと思ったら、食べれます。

でも食べ物は鮮度が命。
美味しいかといわれたら、美味しくない物もありますよね。

大丈夫だと思って食べたけど、お腹を壊すかもしれません。

食べたいなら食べればOK!
でも、もったいないから食べるのなら、捨てた方がすっきりしますよ。

まず、こういった場所をチェックしてみてください。

  • 冷蔵庫の中
  • パントリー(食品をストックしているところ)
  • 非常食
  • 薬箱

 
冷蔵庫の中に、腐った物や干からびた物はありませんか?

調味料は賞味期限が切れていないでしょうか?

スットク買いしているお菓子、レトルト品、インスタントラーメンなどの期限もチェックしていきましょう。

調味料のパッケージに書かれている賞味期限は「未開封」の場合の賞味期限であって、開封後の賞味期限が書かれている物は、ほとんどありません。

調味料は賞味期限は切れていなくても、開封してしまうと2週間~1ヶ月くらいしか日持ちしない物もあります。

この記事にどれだけで使い切ればいいのかをまとめました。

チェックして、開封後期間が経っている物は、思い切って捨ててしまいましょう!

大丈夫かな~?と心配しながら使うより、精神的にも良いです。

使用頻度が少ない調味料はコンパクトサイズに切り替えると無駄がなくなります。

また古くなった薬もこの機会に捨てちゃいましょう~!

我が家の冷蔵庫は、いつもこんなかんじでガラガラです。

◆ 冷蔵庫内

◆ 野菜室

◆冷凍庫

冷蔵庫の中身を断捨離すると、こんないいことがありますよ(*´∇`*)

レシート

レシートのせいで、お財布がパンパンになってませんか?

家計簿を付ける為に、レシートが必要だったり、確定申告のためにレシートが必要な場合は、保管しておく必要があります。

でも、財布の中ではなく、別の場所に保管しておくのがベストです~!

なぜかというと、お財布はお金の家。

お金以外のものがごちゃごちゃ入っていると、お金がくつろぐことができません。

お財布の中でお金がくつろげないから、すぐにお財布からなくなってしまうかも?

居心地がよければ、戻ってきます(*´∇`*)

レシートを捨てるだけでも、スッキリしますよ。

ピンボケの写真・どこか分からない風景写真

写真は思い出の品。本来捨てづらい物です。

でも、よく考えてみてください。

ピンボケの写真って、要ります?

どこを撮影したかも分からない風景写真や、何枚も同じポーズで写っている写真も要らない。

1枚あれば十分です。

こういった写真を捨てるだけでも、大量の写真を捨てることができます(*´∇`*)

量が多い物

  • 保冷剤、スプーン、おしぼり
  • コンビにのスプーン、おしぼり
  • 紙袋

ケーキなどのデザートを買った時に、サービスでもらえる保冷剤。

「ラッキー!何かのときに、使える!」と冷凍庫の中に、つい入れがちです。

さて。あなたのうちの冷凍庫の中に、保冷剤いくつ入っていますか?

5個?10個?20個?
破れない限り繰り返し使える物なので、定期的に処分しないと増えすぎちゃいます。

あっても5個で十分ではないでしょうか?

ほかにも、コンビニでもらうスプーンやおしぼりも、あっという間に溜まっちゃいますよね。

捨ててもすぐに溜まるものは、捨てましょう。

また、デパートやブランドの紙袋や箱も、ついとっておきたくなる物です。

数を決めて、捨てていくと片づきます(*´∇`*)

使っていない物(なくても困らない物)

  • 便利だと思って買った調理グッズ
  • 使っていないポイントカード、クレジットカード
  • お客様用の物
  • 着こなせなかった服

調理家電・グッズ

スポンサーリンク


調理家電や調理グッズは、使うと便利です!

使わない、使いこなせないのなら、不要品です。

自分には必要のない物だった。よいお勉強をさせてもらったと思って、手放しましょう。

特に家電は場所をとるので、手放すとスッキリ感がハンパないです。

ポイントカード・クレジットカード

お店の人に「お作りしてもよろしいでしょうか?」といわれると断れず作ってしまうポイントカード。

「カードを作ると、割引特典がありますよ」とお得感で作ったクレジットカード。

使っていないなら断捨離しましょう~!

お客様用の物

お客様用の座布団。お客様用の湯のみやコップ。布団など。

沢山あればあるほど、いついらっしゃるか分からないお客様の物で、家の収納スペースが奪われています。

お客様の物って必要でしょうか?

それより普段使っている物をランクアップさせてお客様にも使っていただけばいいだけ!と考えると、一気に断捨離できますよ。

着ていない服

試着した時は、似合うと思ったけど、なんとなく着たくない服ってありますよね。
似合わなかったり、なんか違うって思ったりして。

汚れたり、小さくなったりしていないので、着ようと思ったら着れる。

でも、着たくないという服。

着たくない、ということは、出番がない、着ないので、手放しましょう~。

持っていると嫌な気持ちになるもの

  • シミがついた服、毛玉だらけの靴下
  • 嫌な気持ちになる写真