ゴキブリホイホイのイラスト
 
ゴキブリホイホイって、どこに設置したらいいんでしょう?
 
どうせ置くなら、家の中に居るゴキブリを一匹たりとも残さず、一網打尽に捕獲したいですよね!
 
そこで、ゴキブリホイホイの仕組みを生かした設置場所と効果的な置き方をシェアします(*´∇`*)
 
ゴキブリホイホイの使用期間は、設置したあと、約1ヶ月間しか持ちません!
 
1匹でも多くゴキブリを捕獲するには、1ヶ月の間に、どこにゴキブリホイホイをどこに置くか。
 
設置場所と置き方がポイントです!
 
ぜひ参考になさってください~。
 

スポンサーリンク

 

ゴキブリホイホイの仕組みを生かした効果的な設置場所

最新のゴキブリホイホイ

ゴキブリホイホイの仕組みは、いたって単純!
 
ゴキブリの好物の匂いで、暗闇に潜んでいるゴキブリをおびき寄せ、匂いにつられてノコノコやってきたゴキブリを粘着シートで捕獲するだけです。
 
こんな昔ながらの単純な仕組みで、ゴキブリを捕まえることができるんだろうか?
 
賢いゴキブリのことだから、異変に気が付いて逃げるんじゃないの?なんて、疑っちゃいますよね。
 
だけど、最新のホイホイは、画期的なんですよ。
 
まず、ゴキブリホイホイの入り口に足拭きマットというマットが設置してあって、ゴキブリの足についている油や水分をハウスに入る前に吸収して、ハウスの中の粘着力を弱めないような工夫までされています(*´∇`*)
 
しかも粘着力はすこぶる強力で、もがけばもがくほどべっとりくっつくようになっているから、ハウスの中にゴキブリが入ってしまえば、確実に捕獲することができるんですよ!
 
ゴキブリホイホイの仕組みは単純。
 
だけど進化しているので効果はバツグン!!
 
ゴキブリホイホイなら置いた直後から、ゴキブリが好きな臭いを発してくれるので、早ければ寝ている間にゴキブリがゴキブリホイホイの中に入り込み、翌日にはハウスに中にいっぱいゴキブリが入っている可能性も大です☆
 
それはそれで怖いけど、寝ている間にゴキブリが捕獲できるというのは、嬉しいですよね(*´∇`*)

ゴキブリホイホイの効果のある使用期間は?

ななおが買ったメーカー(アース製薬)のゴキブリホイホイは、ハクリ紙をぺラッとめくってから、約1ヶ月は十分に効果が持つそう。
 
であれば未使用品だったら、数年経っても使える!と思ってしまうんだけど・・・。
 
ゴキブリは、バカじゃないようで・・・。
 
仲間同士で「あのハウスの中に入ると、つかまっちゃうよ」とか「あの臭いは危険な香りだよ。」というのを、教えあっているらしいのですよ。
 
ホイホイは、自分たちゴキブリを捕まえる仕掛け、罠である

とう情報をゴキブリ仲間で知らせ合っているから、事前に察知しちゃうと、当然のことながら警戒して中に入らないほど賢いのだそうです。

対策としては、一度使ったメーカは使わず、他メーカーのものに変えたり、同じメーカーであったとしても改良された新製品を利用すると、効果があるだって~。
 
どうしよう、2箱セットのお買い得品を買っちゃったよ。
 
アース製薬のゴキブリホイホイ
1箱に5個も入っているから、全部で10個もある・・・(TmT)

ゴキブリホイホイの置き場所はどこがいい?

ゴキブリホイホイは、ゴキブリの通り道やゴキブリの好む場所に置くと、捕獲率が高まるだけでなく、遭遇率がぐんと下がること間違いなし!
 
というわけで、どこに置けば一挙に捕獲できるかというと・・・

ゴキブリが通る道

ゴキブリは触覚で壁を確認しながら動くという習性があるので、壁際にホイホイを置くのが王道なのだとか。
 
とうことは、ゴキブリは部屋の真ん中を横切ることはめったにないので、部屋の真ん中においてもあまり効果がないということですね。
 
(というか真ん中に置いたら邪魔なので、置く人は少ないと思うけど・・・。)
 

ほどよく暖かい場所

ゴキブリはぬくぬく暖かい場所が大好き。冷蔵庫の下や洗濯機の下を好むそうです。
 
さらに付け加えるとホイホイを置くのは、機械の暖かさをかんじやすい奥がベスト!
 
ただあまりにも奥に置いてしまうと取り出しにくいし、置いたことを忘れやすいので要注意!
 
うっかりゴキブリを、触っちゃう可能性もありますから・・・。
 

スポンサーリンク

湿気の多いじめじめした場所

ゴキブリは16度以下の温度にエアコンを設定して除湿するといなくなると言われているほど湿度がない状態を嫌います。
 
ということは、湿度が高く湿気の多い場所が大好き。
 
水さえあれば1ヶ月は生き延びるほど生命力があるので、キッチンの流し台の下や配水管の近く。
 
あとはバスルームや洗濯機周辺などを好みそうですね。
 
ちなみにホイホイは、耐水性のハウスから、水気のある場所に設置してもOK。
 
水に塗れても人間やペットに害はないから安心して使えますよ。

ダンボールが置いてある物置

ゴキブリはダンボールが大好き。暖かいし隙間はあるし・・・。
 
だから家の中にダンボールがあったら、プラスチックの収納ケースに入れ替えるのが一番なんだけど、

もしダンボールが眠っている物置があるなら、ゴキブリが潜んでいる可能性が高いですよね?
 
キッチンの冷蔵庫、食器棚、バスルーム、洗面所の配水管の周りを優先に置いていって、あまったら物置に置くと良いかもです。

ゴキブリホイホイの仕組みを生かした効果的に置き方

ゴキブリを一挙にごそっと捕獲したいなら、ゴキブリの通りそうなところや、好きそうな場所に一度に数箇所置いて様子を見るのが鉄則。

元祖ゴキブリホイホイのパッケージに書かれている使用方法をみると、

キッチンだけでもあちこちに配置されているので、1箱にはいっている5個全部を一気に使い切らないと効果は発揮しないかもしれませんね。
 
ゴキブリホイホイの設置場所
ネットの口コミによると、ゴキブリホイホイの誘引剤は強力で「外のゴキブリを家の中に呼び込んでしまうほどの威力が仇となる」という情報もあったけれど

そんなに引き寄せるほどの効果があるなら、キッチンだけでこんなにいっぱいのホイホイを置かなくても1個で十分な気がしませんか?
 
勇気を出して1階に5個、2階に5個を設置してみようと思います。

ゴキブリが捕まらないときは?

ホイホイを置いたのにゴキブリが捕まらないときは、置き場所を変えてみるとよいそう。
 
使用期間は約1ヶ月なので、1週間くらい様子を見て、1匹もハウスに入っていないようなら場所を変えてさらに経過観察です・・・。
 
それにしてもハウスの中を見るときは、勇気が入りそう。
 
入っていてもらわないと捕獲できないから困るけど、見たくないな・・・

ゴキブリホイホイについてまとめ

ゴキブリはバカじゃないんですね。
生き延びるためにドンドン賢くなって進化し続けている、まさにリアルテラフォーマー。
 
でも、人間だって負けてはいません。
 
ゴキブリホイホイは今だに売れ続けている超ロングセラーの商品ですからね。
 
最新のゴキブリホイホイが、我が家にいるゴキブリを退治してくれることを信じて設置してみます。
 
その結果は、またこちらのブログで報告していきますね。
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク