月見

お友達に「観月会に行こうね~」と誘われたんだけど、「はて。観月会ってなんだろう?」と思ってしまったので調べました☆

観月会ってなに?

そもそも観月会というのは、秋の夜長に月見を楽しむイベント。
 
仲秋の名月を観賞する会なんだって。
 
で、お月見はね。
 
今から遡ること1000年前の平安時代に、管弦など風流な宴の楽しみとして始まったものが、民間に広まったものなのだそう。
 
民間に広がったというものの、今の時代、お月様や星空をぼんやり眺めたりします?
 
ななおはお勤めしてないんで、帰宅途中に空を眺める・・・なんていう機会もなかったりします。
 
夜は食器の片付けやなんやらで、疲れてぐったりして、子供とテレビを見て寝る・・・
 
そんな毎日です。
 
もし、「観月会」というイベントがあるということさえ知らなかったら、10月4日は中秋の名月であるとも知らなかっただろうし

わざわざ月を眺めようとも思わないだろうな~と、
思ってしまったので、ぜひ行きたいと思います☆
 

スポンサーリンク

月見の森とは?

ななおの自宅から車で15分くらい走れば、月見の森に到着しちゃうくらいの距離のところにあるんだけど・・・
 
(実は、今まで行ったこともなくて、知らなかったんだけど。)
 
月見の森は、国内の名月の観賞スポット「日本百名月」に認定されているんだって~。
 
しかも地上180mの月見台からは、壮大な濃尾平野の夜景も堪能できるそうです☆
 
天気がよければ名古屋駅周辺のビルまで見れるそうですよ。
 
今まで近すぎて行かなかったけど、益々行く気になってきました(*´∇`*)

場所・アクセス方法

月見の森(月見台)
 
住所
岐阜県海津市南濃町羽沢1623-1
 

 
地図を入れてみたもののあまり目印となるものがなくてびっくり!
 
名神高速道路  大垣インターチェンジから  南へ約20分
 
東名阪自動車道 桑名東インターチェンジから 北へ約20分
 
駐車場は120台完備。
これだけあれば停めれないことはないでしょう~。

観月会の日時

10月4日(水) 午後7時~9時

イベントの内容

●琴の演奏会
午後7時15分~午後7時45分
 
●衣かつぎのふるまい
月見台で「衣(きぬ)かつぎ」(里芋)をお供えしたものを、来場者に振舞われます。
 
●竹灯籠によるライトアップ

周辺情報

月見の里

月見の森近くにある道の駅「月見の里」には、濃厚なみかんの生ジュースを使ったオリジナルソフトクリームが食べれます。
 
シャーベットのような食感と、さっぱりとした味わいが特長で美味しいですよ。
ぜひ立ち寄ってみてください。
 
ただ・・・夜7時までなので、お月見する前に寄れたらいいなと思っています。

水晶の湯

露天風呂からは濃尾平野全体が見渡せる「水晶の湯」があります☆
岩風呂・日替風呂など11種類のお風呂とサウナが楽しめるのだそう。
 
こちらは夜8時まで、です。
 
夜景を見ながら、露天風呂・・・。贅沢ですねー。
 
日々の疲れや日常生活からの逃避できそう~。
 
こちらも近々是非行きたいと思います♪

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク