かつ丼のかつさと
実は私・・・食べれないわけじゃないんだけど、あまり肉が好きじゃないんです。けど主人も3人の子供たちもお肉が大好き!だから夕飯のおかずを考えることが面倒な時はお肉と野菜を焼いてお吸い物をつくるだけ。それだけでも誰も文句を言わないのでとっても楽だけど、肉嫌いの私にとって困るのが外食なんです。
 
「外で何が食べたい?」と聞いて、返ってくる言葉が「焼肉・とんかつ屋・牛丼」。お肉料理を言われると、肉が好きじゃない私にとっては食べたいと思うメニューがないお店が多いんです・・・。
 
かつ時であれば、美味しいエビフライが食べれるんですが、なにせ高いんですよね。ランチでも1人当たり1000円では済みませんから。
 
で、どうしようかな~って思ってたら、主人が「【かつさと】なら、海老フライ丼やカレー、うどんもあるよ~」って言うんで、今日のランチは「かつさと」に決定しました。
 
はじめて行ったので、感想を口コミしますね~。
 

どこの「かつさと」に行ってきたかというと・・・

行った場所は、大垣市安井町にできた「かつさと」です。バッティングセンターが目の前にあるので分かりやすいと思いますよ。(以前はラーメン屋さんでした。)

ところで、かつさとって安いの?

かつさとは、かつ丼(とんかつ)がメインのお店です。と言われれば、気になるのは料金ですよねぇ。いくらお肉以外のお料理が豊富でもお値段が高ければ、そうちょいちょいと行けませーん。

メニュー

かつさとの定番。丼のメニューはこちら
かつさとのメニュー
そして、食べてきたのは・・・

ロースかつ定食

ロースかつ定食
長女が選んだのが「ロースかつ定食」税抜き690円。
確かに安いです。が、かつ時だとご飯や味噌汁、キャベツのお代わりが出来るのに、かつさとはおかわなし。まぁ、そのぶん安いので仕方ありませんね。
 
定食を注文すると豚汁が付くんですが、長女いわく「豚肉」が入ってないというんですよ・・・Σ(|||▽||| ) 豚肉が入っていなければ、もはや豚汁ではないような・・・せめて一欠けらだけでも入れて欲しかったです。

カツカレー

かつカレー
カツカレーは790円。
個人的に信じられないのですが、ご飯の上にキャベツが乗っていました!!そしてキャベツの上にさらにカツが・・・。これはアリなんですかねぇ。温かいものにキャベツがサンドされて生温かくなってしまうではないですか・・・。
 
次男が注文して食べたのですが、カレーのルーが「ソースの味が濃い」から食べにくいって、言ってました。味の好みは人それぞれなので、なんとも言えませんが、我が家のカレーともココ壱番屋のカレーとも味が違っていたので困惑気味でした。完食したので不味くはなかったんだと思います。

海老フライ丼


海老フライ丼680円。私が注文しました。
メニューを見たときは、海老が3本も乗っているし、量も多そう。しかも680円で食べれるならお得~。(*´∇`*)ってニンマリしちゃったんですけど、結構底上げしてありました。(TmT)で、卵の量とツユが少な目かな・・・。だけど肝心の海老は大きくて食べ応えがあったから、ヨシとします。
 
今回注文したのは普通の海老フライ丼でしたが、ジャンボ海老フライ丼にすると海老が5尾も乗って880円!外食で1尾100円プラスで食べれるならお手ごろな価格だと思います。
 
だけど、お値段がお値段なんで。お味をかつ時と比べちゃうと、かないません。スーパーのお惣菜コーナーの海老フライより、揚げたてなぶん美味しいってかんじです。

かつ丼


そして、なんと・・・かつ丼のお値段は500円☆
作った人によるんでしょうか?海老フライ丼より卵の量も多い気がします・・・。
 
ジャンボかつ丼にすると790円になりますが、それでも安い~!お給料をもらった後なら、ジャンボかつ丼にしてもいいかもしれません。

大食いさんにオススメ☆日本一のチャンピョンかつ丼

かつさとのかつ丼は、レギュラーサイズとジャンボサイズのほかに、「日本一のチャンピョンかつ丼」というメニューがありました。
 
チャンピョンかつ丼は6人前で2500円。だけど30分以内に1粒残らず1人で完食すると無料になっちゃいます☆超ビックサイズでボリューム満点。自信がある大食いさんは、ぜひ挑戦してみてください!
 
もし1人完食できたら、10人前4500円にチャレンジする権利がもらえますよー。制限時間は45分。45分以内に食べきることができたら、10人前4500円が無料になります☆
 
だけどすごくお値打ちにかつ丼を食べたいなら「チャンピョンかつ丼」をシェアして食べるという手もあります。かつ丼は1人前500円なので6人前なら本来3000円ですからね^^

感想とまとめ

私が住んでいる岐阜県の西濃地方で、一昔前のとんかつ屋さんといえば「とんかつの知多家」(大垣の258沿い市民病院の近くにあったけど、もうなくなっちゃいました。)か「かつ時」くらいしかなかったんですが、最近は「かつさと」や「かつや」など1000円以下のお値打ちなお値段で食べれるとんかつ屋さんが増えてきましたね。
 
(かつやはまだ行ったことがありませんが・・・)
 
かつ丼の「かつさと」vsとんかつの「かつ時」対決!
 
種類の豊富さは、引き分け。
「かつさと」も「かつ時」も、海老フライやカレー、うどんなどメニューが豊富なところがgoodです。
 
お値段は、「かつさと」の勝利。「かつ時」は、ご飯・味噌汁・キャベツがおかわり自由☆なんで、お得感はあるんですが、「かつさと」のかつ丼500円と比べると・・・「かつさと」に軍配が上がります。
 
お味は、「かつ時」の勝利。やはり値段は値段です。自分では作れない仕上がりなんで「かつ時」
 
というわけで、美味しさを求めるならかつ時。手軽さを求めるならかつさと、です。
 
ただ私が住んでいるところからだと、「かつ時」より「かつさと」のほうが近いので、今後はかつさとを利用する機会が増えるかもしれません。

かつさとから割引ハガキが来た!

注文したものが提供されるまでの間、暇だったのでアンケート用紙に記入して、お会計のときに手渡ししたせいか・・・かつさとから100円引きか大盛り無料が選べるハガキが届いていました~。
 
かつさと割引のハガキ
 
忘れたことに、届けられると嬉しいものですね^^
 
だけど・・・1人1枚ずつ書いたのに、1枚しか届いていなかったんです。何でかなと思って、ハガキをひっくり返したら・・・
 
割引のハガキ表
 
家族全員まとめられちゃってました。(TmT)条件をよく読むと、1組で1枚しか使えないようです。1人1枚使えないっていうのが、残念なポイントかなって思いました。
 
まぁ、家族で行くことが多いので1人1枚で使えないなら、家族まとめて1枚のほうが郵便代も安くつくのでいいんでしょうけど、ちょっとセコさを感じました。1人1枚アンケートを書いて、まとめられたのは初めてだったので・・・。
 
8月22日に追記しました。

おまけの情報

昔は、ココ壱番屋でもビックサイズをチャレンジして完食したら無料になるというサービスをやっていたことがあります。
 
けど今はもうないので、かつさとのチャンピョンかつ丼がいつまであるか分かりません。我こそは~と思うあなたは、早めにチャレンジしておいたほうが良いかもしれませんよ?


 
関連記事とスポンサーリンク