コストコのラップvs旭化成サランラップ

コストコに行ったら絶対に買っておきたいアイテムトップ5の常連の「コストコのラップ」
 
ラップなんて、スーパーやコンビにでも買えるし、そもそもそんなに高いものじゃないですよね。
 
なんでわざわざコストコまで行って、みんなラップを買っているんだと思います?
 
それはラップのお値段が超破格値!だから。
 
しかも安かろう、悪かろうではないのです~(*´∇`*)
 
 
コストコのラップを使い始めて3日でリピ買いを決定した私が

  • どんな商品でお値段はいくらなのか
  • サランラップなどの他のラップと比べてどのくらい安いのか
  • 他のラップと比べて、なにが違うのか

ということを書いていきます☆
 
コストコのラップを買おうかな~?と迷っているあなたに、参考にしていただけると嬉しいです☆
 

スポンサーリンク

 

コストコのラップのお値段は?お得なのかサランラップと比較してみた

コストコで販売されているラップなので、略して「コストコのラップ」「コストコのサランラップ」って呼ばれてますが、商品名は「ストレッチタイトフードラップ」です。
 
 
コストコの店舗には、

  • ストレッチタイトフードラップ(3000)
  • ストレッチタイトフードラップ(750)2本セット

2種類置いてあります~。

コストコのラップの商品内容

コストコラップ商品詳細
 
◆ 商品情報
品名:食品包装用ラップフィルム

原材料名:ポリ塩化ビニル

寸法:幅 30.48cm × 長さ 914.4m

耐熱温度:82℃

耐冷温度:-51℃

原産国名:アメリカ

コストコのラップの値段

コストコのラップのお値段は
 
◆ ストレッチタイトフードラップ(3000)1898円。
 
◆ストレッチタイトフードラップ(750)2本セット 1338円。
1本だと669円ですが、バラ売りはされていません。
 
※2018年4月現在の価格です。
 
 
はっきり言うと、安くありません。むしろ高いです。

なぜこんなに高いかというと、コストコのラップはロールの長さが異常に長いのです~!!!

コストコのラップの長さ

どれくらい長いかとうと・・・

◆ ストレッチタイトフードラップ(3000)
3000は3000フィートという長さの単位で、メートルに換算すると、なんと914.4mです~!
 
◆ ストレッチタイトフードラップ(750)
750フィートは、228m60cm。
 
ストレッチタイトフードラップ(750)は、228m60cmのラップが、2本セットで販売されているので、2本で457m20cmです。
 
 
スーパーやホームセンターでみかけるラップの長さは、20mか50m。
 
業務用でも100mくらいまでのものしか見かけませんよね?
 
コストコのラップは、1巻きの長さが超ロング(*´∇`*)なのです。
 

1kmのラップなんて、使い切れるんだろうか?と疑問に思って口コミを調べて見たところ、ラップの保存期間は5年。
 
3000フィートのラップでも2年から3年くらいのスパンで使い切っていらっしゃる主婦の方が多かったです。

コストコのラップの1mあたりの単価

他のラップと比較するために、1mあたりの単価を計算してみると
 
◆ ストレッチタイトフードラップ(3000)
1mあたり、約2.0円。
 
◆ ストレッチタイトフードラップ(750)2本セット
1mあたり、約2.92円。
 
 
やはり1巻が長い3000のほうがコストパフォーマンスが良いです(*´∇`*)
 

◆ コストコのラップのお値段 まとめ
 
■ ストレッチタイトフードラップ(3000)
●価格1898円
●1mあたり約2.0円。

■ストレッチタイトフードラップ(750)2本セット
●価格1338円(1本669円)
●1mあたり約2.92円

コストコのラップとサランラップの値段を比較してみた

つぎに、スーパーなどでよく見かけるサランラップの1mあたりの単価を求めますね。
 
サランラップには22cmと30cm幅のものがあります。

コストコのラップの幅が30cmなので、30cmのサランラップと価格の比較しますね。
 
 
◆ 旭化成 サランラップ 30cmX20m

サランラップ30cmX20m
 
1巻20mのサランラップは、2018年4月21日現在、amazonで180円(税込)で販売されています。
 
20m180円として計算すると1mあたり9円
 
特売だと108円で買えるので、108円として計算すると、1mあたり約5.4円となりました。
 
 
◆ 旭化成サランラップ 30㎝×50m

【業務用】サランラップ BOXタイプ 30cm×50m
 
1巻50mのサランラップは、2018年4月21日現在、amazonで410円で販売されています。
 
50m410円として計算すると1mあたり8.2円
 
特売だと360円で買えるので、360円として計算すると、1mあたり7.2円となりました
 
 
サランラップの単価は

◆ サランラップ 1巻20m
amazon価格 1mあたり9円
特売品 1mあたり約5.4円
 
◆ サランラップ 1巻50m
amazon価格 1mあたり8.2円
特売品 1mあたり約7.2円
 
 
コストコのラップ、ストレッチタイトフードラップの単価は

◆ ストレッチタイトフードラップ(3000)
1mあたり約2.0円。
 
◆ ストレッチタイトフードラップ(750)2本セット
1mあたり約2.92円。
 
 
ストレッチタイトフードラップ(3000)なら
20mで40円、50mで100円、500mで1000円、1000mで2000円ということになり
 
ストレッチタイトフードラップ(750)なら
20mで58.4円、50mで146円、500mで1460円、1000mで2920円。
 
サランラップ 30cmX20mの特売品なら
20mで108円、50mで270円、500mで2700円、1000mで5400円。
 
サランラップ30㎝×50m の特売品なら
20mで140円、50mで360円、500mで3600円、10000mで7200円。
 
 
1mの単価の差は数円ですが、1km単位で考えると千円単位でコストコのラップの方が安いです
 
ストレッチタイトフードラップ(3000)は、サランラップ特売品の63%オフ~73%オフの価格
 
(750)は、サランラップの46%オフ~60%オフの価格
 
コストコのラップとサランラップを比較すると、コストコのラップのほうが断然安いという結果になり、圧勝でした~!!

他のラップとの違い

いくら安くても、ラップが思った位置でスパッと切れなかったり、ラップ同士がくっつきやすくてとりにくいと、イライラしちゃって使う気になりませんよね。
 
実際に使ってみたら、とても使いやすくて便利でした。

使ってみて分かったコストコラップのメリット

  • ラップ同士でくっついてしまっても、はがしやすい
  • 伸縮性がある
  • 密着度が高い
  • スライドカッターが万能
ラップ同士でくっついてしまっても、はがしやすい

コストコのラップはラップ同士がくっついても、はがしやすいです。
 
朝バタバタしているときに、くっついてしまっても、はがしやすいのでイライラしません。(*´∇`*)

伸縮性がある

コストコのラップは引っ張るとビヨーーーンと伸びます。
 
ラップは柔らかいけど、しっかり伸びて破れることもなく強いです。
 
ちょっと短く切りすぎちゃったかな・・・と思う時でも、引っ張ると伸びるので大助かりですよ☆

密着度が高い

コストコのラップは容器にピタっと張り付いてくれるので、余った汁物を保存するのにも便利です~。
 
しっかり密着してくっついてくれているので安心です。
 
水を入れたコップをわざと傾けて、チェックしてみましたが、こぼれませんでした!

コストコのラップを使った実験
 
一般的なラップより伸縮度&密着度が高いので色々な用途に使えますよ。
 
お弁当箱にラップをすれば汁モレも防げます☆
 

▼ こちらの記事もあわせてどうぞ~☆

コストコラップの使い道の詳細はこちら。

 

スポンサーリンク
スライドカッターが万能

ラップを切るところが金属の刃だと、うっかり手が金属の刃に当たってしまうと、手が痛い・・・。
 
紙の刃だと、切りにくくて、ラップがぐちゃぐちゃになって上手く切れない・・・。
 
なんてことありますよね?
 
 
コストコのラップは、金属の刃とスライドカッターの2種類が用意されていて、好きな方を選んで使えるようになってます
 
 
このスライドカッターが優秀なのです~。
 
 
金属の刃や紙の刃は、ラップを手で持って刃の部分で切断するので、ラップ同士がくっついたり、ぐちゃっとなることがありますよね?
 
スライドカッターだと、スライドカッターをスライドさせるだけで、ラップが切れるのでラップ同士がくっついたり、ぐちゃっとなることがないんですよ。
 
文章では分かりづらいので、写真で説明しますね。
 
まず、ラップを使いたい分だけ引き出します。

ラップを引き出したところ
 
カットしたい部分で、スライドカッターをスライドさせます。

スライドカッターをスライドしはじめるところ
 
すすすーと1~2秒もあれば、ラップの端から端までスライドできます。

スライドカッター移動中
 
スライドカッターを移動させ終わった時には、切れています(*´∇`*)

スライドカッターでラップを切ったところ
 
小学生の子供でも、切りたい位置でスパッと切れて、ぐちゃぐちゃにもなりません。
 
プラスチックで安全
手を切る心配がないのも嬉しいです(*´∇`*)。

使ってみて分かったコストコラップのデリット

コストコのラップのデメリットは

  • スグに使えない(組み立てる必要がある)
  • 大きいので置き場所に困る
  • 重たい
  • 耐熱温度が82度と低い
スグに使えない(組み立てる必要がある)

コストコラップの使用方法

コストコのラップは、使い始める前に自分で組み立てる必要があります。

◆ 使用方法
上部のミシン目をやぶり取り出し口を作る。

添付のスライドカッターもしくは、金属刃を取り出しスライドカッターを使用する場合は箱の手前の上部に差し込み、金属刃を使用する場合は箱の手前側に入れる。

ラップを取り出し口から取り、スライドカッターをスライドさせるか、金属刃に当てて切る。

と、書かれています。
 
ミシン目をやぶって取り出し口からラップを出してしまうと、ラップがむき出しになりホコリがつきやすいかな?と思ったので、私はスライドカッターを取り付けているだけです。
 

大きくて重い。置き場所に困る

ストレッチタイトフードラップ(3000)は、1巻で914.4m。
 
750でも、228m60cmあるので、サランラップやクレラップなど一般的なラップの長さ20mや50mと比較してしまうと、大きくて重たいです。
 
◆ 3000の箱のサイズ
横幅 36cm
奥行き 15cm
高さ 15cm
 
大きいので置き場所にも困ります。
 
1kmもあるラップを片手でひょいっと持ち上げることもできないので、隠す収納は難しいです。
 

耐熱温度が82度と低い

最大のネックが耐熱温度が82度と低いということ。
 
箱のイラストを見ると、電子レンジでの使用は可のように書かれています。

コストコのラップ、電子レンジOK
 
でも、耐熱温度は82℃。

コストコラップの注意事項

使用上の注意として、油性の強い食品を直接包んで電子レンジに入れないでください。
 
と、表記されています。
 
 
電子レンジで加熱したら82℃度なんて超えてしまいそうですよね・・・。
 
もし余ったおかずにラップをかけて、冷蔵保存したものを、電子レンジで加熱することがNGだったとしたら?
 
1kmものラップなんて必要ないような気もします。
 
というか、「そんなラップなら、私は要らないです・・・。」
 
温める物や量によって異なるだろうけど、1~2分くらい温めるだけなら、大丈夫なんじゃないかな?と思って、ためしに使ってみたところ

  • 破裂なし
  • 変な臭いもなし

ただ、電子レンジで3分も温めると、ラップが膨らみはじめたので、3分以上はしないように。
 
油分の多そうな食材は、加熱しない、ということは気をつけています。
 
※ 電子レンジでの使用は自己責任でお願いします。

コストコのラップ。お値段以上の価値はある?

コストコのラップ、ストレッチタイトフードラップの単価は

◆ ストレッチタイトフードラップ(3000)
1mあたり約2.0円。
 
◆ ストレッチタイトフードラップ(750)2本セット
1mあたり約2.92円。
 
実際に使ってみて、私はコストコのラップはお値段以上の価値は十分にある!と思います。
 
コストコのラップを買ってから、特売のサランラップを買いだめすることがなくなりました
 
ラップのストック品はゼロなので、パントリーがスッキリ☆しています。
 
しかも!
子供がラップをダダーーーと伸ばしすぎてしまっても、もったいない~なんて、言わなくてすみ大助かりです。(*´∇`*)
 
1kmのラップなんて、使い切れるんだろうか?と心配でしたが・・・

コストコ通の方と同じく、2年から3年くらいのスパンで使い切れそうな勢いで消費しています。
 
コストコのラップを買ってから、「家事の負担が減った」「節約できた」「物が減った」などのメリットがありました(*´∇`*)
 
思い切って買って、大正解!!
 
 
でもそれは、電子レンジで利用しても問題ないと思って使用しているからというのが、大きいです。
 
 
もし、実際に電子レンジで使用して、私が電子レンジでは使用したくないと判断していたら「使えない物を買ってしまった!」と後悔していたと思います。
 
なので、耐熱温度82℃のものを電子レンジで使うなんてとんでもない~!!!と思われるあなたは、買わないほうが良いと思います。

まとめ

今回の記事では、コストコのラップのお値段はいくらなのか?
 
また他のラップとは、なにが違うのか、ということを書いていきました。
 
コストコのラップを買おうかな~?と迷っているあなたに、参考にしていただけると嬉しいです☆
 

◆ コストコのラップのお値段 まとめ
 
■ ストレッチタイトフードラップ(3000)
●価格1898円
●1mあたり約2.0円。

■ストレッチタイトフードラップ(750)2本セット
●価格1338円(1本669円)
●1mあたり約2.92円

◆サランラップと比較してどれくらい安い?

サランラップの単価は

■ サランラップ 1巻20m
amazon価格 1mあたり9円
特売品 1mあたり約5.4円
 
■ サランラップ 1巻50m
amazon価格 1mあたり8.2円
特売品 1mあたり約7.2円
 
 
コストコのラップは、サランラップの特売品と比べても1/2以下。
63%オフで買えてしまいます~!!
 
※ストレッチタイトフードラップ(3000)1mあたり約2.0円と、サランラップ 1巻20m 1mあたり約5.4円を比較しました。
 
◆ コストコのラップは、他のラップと比べて何が違うのか
■ メリット

  • ラップ同士でくっついてしまっても、はがしやすい
  • 伸縮性がある
  • 密着度が高い
  • スライドカッターが万能

■ デメリット

  • スグに使えない(組み立てる必要がある)
  • 大きいので置き場所に困る
  • 重たい
  • 耐熱温度が82度と低い

 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク