新築時の収納スペースはどれくらい?実例をお見せします。(1階)
スポンサーリンク

家を建てるときって、どれくらいの収納場所を確保すればいいんだろう?って、悩みますよね。

そこで今回の記事では、我が家の1階部分の収納スペースの場所と広さをご紹介します。

収納スペースは、持っているモノの量を把握して確保する必要があります。

が、我が家は7人家族!

なので、これだけの収納スペースがあれば、たいていのお宅は大丈夫かなって思います。

我が家の実例が、こらから新築の収納計画を練りはじめるあなたに、参考にしていただけると嬉しいです(*´∇`*)

 

スポンサーリンク

WEB内覧会 新築時の収納スペース(1階)

1階の収納スペースは、つぎの場所につくりました!

◆ 1階の収納スペース
  • 玄関
  • キッチン
  • ダイニング
  • 廊下
  • 洗面所
  • 父の部屋
  • おじ(父の弟)の部屋
  • お風呂
  • トイレ

 
では、順番にご案内します☆

玄関収納

シューズクローク

まず玄関入ってすぐ、お客様に見えない部分に、シューズクロークを設けました。

棚をつくっただけの靴箱と枕棚とハンガーパイプだけのシンプルなシューズクロークです☆

靴箱の横幅は95cm。

棚は可動式なので、靴の高さによって変更することが可能です。

枕棚とハンガーパイプは、270cm。

ハンガーパイプには、コートなどの羽織物のアウターやレインコートなどの濡れモノを吊るす予定です。

キッチン・ダイニング・廊下の収納

キッチン

キッチンの収納

キッチンの長さは270cm。

食器洗い機とグリル以外の場所に、収納できるようになっています。

食器、鍋、キッチンツールを置く予定です。

ダイニング収納

ダイニングの背面収納

キッチンの背面に1畳の収納スペースを設けました。

横幅180cm、高さ240cm。

天井までフルに活用することができるので、収納量たっぷりです。

炊飯器2つ、電子レンジ、オーブントースター、コーヒーメーカー、パン焼き器のほかに、食品をストックしようと思っています。

廊下収納

廊下の収納

廊下の収納スペースも横幅180cm、高さ240cm。

子供のランドセルや勉強道具、洗剤などのストック品、掃除道具などを置く予定です。

スポンサーリンク

洗面所収納

洗面所(1階)の収納

洗面所の収納は、3箇所。

三面鏡の裏、三面鏡の隣、洗面台の下、です。

三面鏡の大きさは、横幅120cm×高さ60cm×奥行き20cm。
裏は全て収納スペースになっているので、歯ブラシやコスメ化粧品などがたっぷり入るはず!

詳しくはこちらをご覧ください☆

父の部屋の収納

父の部屋の収納

父の部屋の収納スペースは、一畳。横幅180cm、奥行き90cm。

枕棚とハンガーパイプだけつけていただきました。

おじ(父の弟)の部屋の収納

叔父の部屋の収納

おじの部屋も父の部屋と同じ収納スペースで一畳タイプ。横幅180cm、奥行き90cm。

仕様も同じで、枕棚とハンガーパイプです。

お風呂の収納

1階のお風呂の棚(収納)

お風呂の収納スペースは、棚のみ。

ワイヤーのラックタイプなので、水切りできてお掃除が楽な仕様にしました。

シャンプー、リンス、トリートメント、ボディーソープ、掃除用の洗剤、スポンジ・・・

個人で好みのシャンプーなどを置いておくには、収納スペースは多いほうが良いと思ったので、棚を3段用意しました。

トイレ収納

トイレの収納(1階)

トイレの収納は、天袋とカウンターの下です。

カウンターの下だけでは、少ないかな?と思ったので、横幅90cmの天袋を設置しました。

天袋のは、トイレットペーパーや生理用品。

カウンターの下には、掃除道具を入れる予定です。

まとめ

今回の記事では、新築時の収納スペース(1階)の場所・広さをご紹介しました!

これから家を建てようと思っているあなたに参考にしていただけると嬉しいです。

さらに新築の情報をチェックする!
↓ ↓ ↓
新築 住まいブログ・テーマ
新築