東濃のイメージ写真

2018年4月2日から放送される
NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い」に、

佐藤健クンが主演の永野芽郁さん演じる
ヒロイン鈴愛(すずめ)の幼なじみ萩尾律(りつ)役で
出演すると、発表されましたね~。
 

スポンサーリンク

わ~い。
健クン、おめでとう~。
 
しかも、なんと
ドラマの舞台はわが岐阜県の東濃地方~☆
ということは、ロケ地も東濃地方なのかな?
 
すごく気になる~!
もしエキストラの募集があったら、
絶対行きたい!と思って、調べてみました。

舞台である東濃地方って岐阜県のどの辺なの?

東濃地方は、
多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市
あたりのことです。
 
このエリアでのロケの撮影も
検討中されてるみたいなんだけど、
9月1日現在ではまだ公表されてません。
 
ネットの噂で東濃地方の方から
ぜひロケをしてほしいという要望が出てるから
 
「東濃地方」で
撮影されることもあるかもしれないよ~?
 
という噂が流れているくらいで、
まだエキストラの募集もないですね。
 
秋にクランクインの予定にはなってるので、
もうそろそろ公に募集の発表があっても
よいころだと思うんですけど・・・
 
 
その情報をつかめませんでした。
 
 
私が住んでいるのは、
西濃地方と呼ばれているところで、
残念ながら東濃地方ではありません。
 
東濃地域である
多治見市といえば、茶碗祭り
 
土岐市といえば、
アウトレットモール・鬼岩公園
 
瑞浪市といえば、サーキット
 
恵那市といえば、ト
ンネルが長い・恵那峡ランド
 
中津川といえば、栗きんとん
 
・・・が、有名。
これくらいの知識しかないんだけど。
 
ぜひわが岐阜県で!
地元でロケをしてもらいたい☆
 
岐阜の知名度は、
低いですからね・・・。
 
貢献してもらいたい~。
 
そしてあわよくば人目だけでも、
健クンを見たいです♪

健クンはどんな役で登場するの?

健クンの役どころは、
永野芽郁ちゃん演じるヒロイン鈴愛と、

同じ病院で同じ日に生まれ育った
幼馴染役として出演するみたいなんだけど。
 
実年齢で10歳半の年の差が
ある二人が同じ年齢の設定!

確かに健クンは童顔だと思うけど、
10歳差は大きいよね。
 
そういえば、永野芽郁ちゃんって。
 
「僕たちがやりました」で主演の
窪田正孝クンと11歳差のキスシーンで
話題になってたよね?
 
窪田正孝クンの高校生役も
不安視されてたけど、
ドラマの中ではそんなに違和感なかったなぁ。
 
さすがにアップになると、肌のツヤとか?
目尻のシワが気になっちゃうけど・・・
 
健クンの演技力なら大丈夫でしょう~。

健クンの母親役、父親役にびっくり

ヒロインと10歳差があるっていうのも、
びっくりなんだけどね。
 
健クン演じる律の母親役が原田知世、
父親役が谷原章介さん、なんだよ。
 
この配役にもびっくりじゃない?
 
お父さん、母さんが若い~。
 
ちなみに芽郁ちゃん演じる
鈴愛の母親役は、松雪泰子さん。
 
父親は滝藤賢一さん。

祖父に中村雅俊さん、
祖母風吹ジュンが出演されることが決定してる。
 
めちゃめちゃ豪華な出演陣。
 
松雪泰子さんといえば、motherで・・・
 
ゴミ袋の中に入れられてた
怜南(芦田愛菜ちゃん)を誘拐して、

「母親」としてかくまう姿が印象的だったけど、
17歳の芽郁ちゃんのお母さん役だとは~。
 
これまた個人的には衝撃を受けました。

まぁ、松雪さんは現在44歳なんで、
年齢的に17歳の子がいても
おかしくはないんだけれど・・・。
 
年月が流れるのは早いな~。
 
脚本はさんの出身地にびっくり。
 
半分、青いの脚本は、
北川悦吏子さんなんですが・・・
 
出身は岐阜県美濃加茂市なんだって~。
 
「ロングバケーション」
「ビューティフルライフ」
「あすなら白書」
「素顔のままで」
などを手がけて、

恋愛の神様といわれている北川悦吏子さんが、
美濃加茂市出身の方だったことに驚き!
 
めちゃめちゃ親近感が沸きました。
 
なおのこと、
ロケ地が岐阜になるといいな~。

まとめ

・佐藤健くんが朝ドラに初挑戦する!
・ドラマタイトルは「半分、青い」
・ドラマの舞台は、岐阜県の東濃地方
・ロケ地は公表されていないけど、東濃でやるかもしれない!
・エキストラの募集は、まだされていない
・ヒロインの芽郁さんと健クンは10歳の年齢差
・脚本の北川悦吏子さんは岐阜県美濃加茂市出身。
 
こんなところを押さえておけば、大丈夫かな~。
もし、エキストラの情報が入ったら、このブログでお伝えしますね☆
お楽しみ~
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク