財布がスッキリする!財布の断捨離のやり方
スポンサーリンク

財布って、スッキリ整理しても、いつの間にかパンパンになっちゃったりしますよね?

わたしは、お会計の時にポイントカードが出てこなくて、恥ずかしいやら、イライラしちゃうわ・・・なんていうことがしょっちゅうでした。

が、財布の中身を断捨離してから、財布の中身はスッキリ!

使いたいタイミングで、ささっと必要なカードが取り出せるようになったので、レジ前でごたつくこともなくなりました(*´∇`*)

そこで今回の記事では、いつも財布がすっきりする!財布の中身の断捨離のやり方をご紹介します☆

財布の断捨離は、初心者さんでも、1分もあればできてしまうほど簡単です。

ぜひやってみてください~。

スポンサーリンク

財布がスッキリする!断捨離のポイント3つ

財布がスッキリする!財布の断捨離のやり方のポイントは、つぎの3点です。

◆ 財布の断捨離の方法
  • 財布の中身を必要なお金だけにする
  • お金以外のモノは自宅で管理する
  • 毎日財布の中身をお金だけにする

 
では、詳しく説明していきます。

財布の中身を必要なお金だけにする

まず、財布の中から、全部出してください~。

そして
何が入っているのか?
いくら入っているのか?
財布の中身の現状を知りましょう~。

財布というのは、「お金のおうち」。

本来、お金以外のモノはなくてもいいものなのです(*´∇`*)

だから、お金だけを財布に戻しましょう!

お金だけを戻すといっても、その日に使う分しか必要ありません。

なのでわたしは、その日に使う分のお金しか入れないようにします。

考え方が、ちょっと極端かもしれませんが、こうすると、財布の中は、確実にすっきりします。

お金以外のモノは自宅で管理する

財布の中身を断捨離する前、わたしの財布には、次のようなモノが入っていました。

中身を見てみると
◆断捨離する前に財布に入っていたもの

お金
クレジットカード
レシート
ショップ(飲食・美容・洋服)のポイントカード
ショップ(飲食)のクーポン
クレジットカード
免許証
保険証、診察券
受け取った名刺

こういったモノ。
よくよく考えてみたら、わたしは毎日使っていなかったのです。

クレジットカードは、手持ちのお金が足りない時

免許証は、車を運転する時

保険証や診察券は、病院を受診する時

ショップのポイントカードやクーポンは、そのお店を利用する時にしか、必要のないものですよね。

レシートは、家計簿をつけたら要らない物は処分。

確定申告に必要なレシートもありますが、財布の中に入れておく必要はありません。

ほとんど要らないものを財布に入れていたんだな!と気がついたのです。

必要な時に、必要なものだけを財布に入れればいい!という結論に達したのです(*´∇`*)

でですね。

財布に入っていた、これらのカードやクーポンの保管場所を自宅のひき出しの一角に、定位置を決めて置くことをおすすめします☆

スポンサーリンク

毎日財布の中身をお金だけにする

財布の中身をお金だけにしたとしても、気がつくと、レシートやショップのポイントカードが増えている・・・なんていう状態になっちゃうと思います。

なので、帰宅後や、就寝前。
いつでもいいんですけど、財布の中身が「お金だけ」になるように、整理しましょう!

例えば、体調が悪くて病院へ行きたいようなときは、財布の中にお金だけしか入っていないのは、困るので・・・
診察券と保険証を入れて受診します。

で、受診すると、医療費などの明細書、領収書などをもらいますよね。

それを財布の中にいれたままにしておくと、どんどん溜まってしまうので、帰宅後に、診察券、保険証、領収書などを出す!ということです。

定位置さえ決めておけば、机の上に出しっぱなし・・・とうことや、なくしちゃった!なんていうことにはなりません。

まとめ

今回の記事では、財布がすっきりする!断捨離のやり方をご紹介しました。

財布をすっきりさせるポイントは
毎日財布の中をお金にする、これだけです。

これだけやれば、財布の中は常にスッキリします☆

私の財布の中身は、いつもこんな感じです。
↓ ↓ ↓

それだけでなく、財布までコンパクトになってしまいます(*´∇`*)

だって、お金しか入っていないのだから・・・。

太くて厚い長財布を使っていましたが、2つ折の超コンパクトな財布になりました。

で、財布が小さくなっただけでなく、バッグも小さくなり身軽になっちゃいましたよ~!!

とはいっても、今までやっていなかったことをやるというのは、はじめのうちは面倒だと思います。

習慣化するまでは、わたしも面倒でした。

でも、財布の中身の断捨離は、家の中だけではなく、車の中でも、お店でも。
気がついた時にどこでもできます。

クローゼットやキッチンの収納に比べると、財布は空間自体が小さいので、短時間でできちゃいます。

なので、ぜひ習慣にしてみてください。

習慣にしちゃえば、面倒だとも感じなくなります~。

ずっとやっていると、財布の中にお金以外のものが入っていると、違和感を感じて出したくなりますよ(*´∇`*)

 

スポンサーリンク