カリカリ梅 赤しそ

セブンイレブンのおにぎりに「カリカリ梅」っていうのがあるんですけど、それを私も子供も大好きで♪
 
同じような味のおにぎりを自宅で手軽に食べれたら嬉しいな~思ってたんですけど、コストコで、「大森屋 カリカリ梅 赤しそ ソフトタイプ 400g」があったので、お買い上げ☆
 
感想レビューと、レシピというほどのものではないけど、どんな風に食べているかをご紹介します。
 

スポンサーリンク

 

カリカリ梅はコストコで買うと安いのか?

大森屋のカリカリ梅は、amazon価格で1545円で売ってます。
 
それと同じ量のものが、コストコでは1000円弱で買えます。
 
500円以上も安いのでお得と言えるんだけど・・・
 
実際に手にとって見ると、400gって結構なボリュームなんですよ。
 
食べたことがない人にとっては、いきなり400gを買うのは躊躇すると思います。
 
量が沢山あるので、使いきれるかどうかが問題。
 
あと好きな味が再現できるかっていうのも問題ですよねー。
 
美味しくなかったら食べきれないですもん。
 
アルトバイエルンの試食を作っているお兄さんに、これの試食がしたいです。って訴えようかと思っちゃいましたよ。
 
さすがにそれは友達に止められたけど。
 
それでもコストコで買っちゃったのは
友達に、「しらすといっしょにチャーハンにするかな~♪」なんて囁かれてしまったから。
 
イメージしたら「それはさぞかし美味しいに違いない!」と思って、買っちゃいました。

カリカリ梅(赤しそ)を使ったレシピ

長男のお弁当にあったかごはんを入れて、カリカリ梅をマゼマゼしてみましたよ。

カリカリ梅

ご飯にカリカリ梅を混ぜ混ぜしただけです。
 
真っ白のご飯より、見た目が鮮やかで色合いがいいですねー。
 
長男太郎の感想は「しっかり混ざっていなかった」とつぶやいただけでした。
 
美味しいかどうかを聞きたかったんだけどなぁ(-ε-)
 
ななおの感想は、量の調節が意外に難しくて、セブンイレブンのカリカリ梅みたいにはならないなぁ・・・と思っちゃった。
 
量の調節だけじゃなくて、そもそもしその分量とか味付けが違うのかも(´~`ヾ)
 
けど、これはこれで美味しいのでOKとします。
 
ただ塩分がちょっと気になるかな~。
 
けどはっきりとわかる生のカリカリ梅がたっぷり入っているのでお得感はあります。
 
食感も楽しめるし、あえたりトッピングするだけで華やかになる。
 
色合いも楽しめるからね。
お弁当が茶色1色になっちゃいそうな時には、大助かりの一品です。

サラダにカリカリ梅

大根を細く切った大根サラダに、カリカリ梅としらすをまぶして海苔をのっけただけです。
これでも立派におかずの一品☆
 
あと大葉をトッピングしても美味しかったかな~?

カリカリ梅+きゅうり

乱切りにしたきゅうりにカリカリ梅をまぜただけで、サラダ?漬物?に☆

カリカリ梅+昆布+ご飯

ご飯にカリカリ梅と昆布をまぶしたおにぎりです。絶妙に美味しい~ですよ。
 

カリカリ梅のチャーハン

カリカリ梅でぱっと思いつくものと言ったら、お茶漬け、チャーハン、あとなんでしょう?
 
これからクックパッドとかでレシピ探してレパートリーを増やしたいと思います。(笑)

まとめ

今日はコストコで1000円弱買った「大森屋のカリカリ梅 赤しそ ソフトタイプ 400g」の口コミをレビューをしました☆

セブンイレブンのおにぎり「カリカリ梅」は再現できなかったけど、使い道は色々あって、レシピのレパートリーが広がりそうです。

ただ量が多いので・・・

→ 大森屋 カリカリ梅赤しそ 40g

40gくらい量のものが小売りされてるので、大容量を買う前にスーパーなどで購入して、味見しておいたほうが良いかもしれません。
 
「予想してた味とちょっと違う・・・」と思ってしまったら、400gを消費するのは大変だと思います。
 
コストコだと大容量のものしか売っていないので、注意してくださいね。
 
 

 
 

スポンサーリンク

 
関連記事とスポンサーリンク